古本屋通信

自然災害と党の対応

古本屋通信   No 3384    2018年  06月19日


     自然災害と党の対応

 大阪北部を震源地とする震度6弱の地震があった。阪神大地震や東北大地震ほどの被害にならなかったのは不幸中の幸いだった。この際、自然災害に対する党のあるべき対応について、一言書いておきたい。

 東北大震災の時には、党からも大勢の救援ボランティアが東北に派遣され、全国の地方議員はまるで東北支援が議員の有資格の証明の如く支援を書きまくった。崎本に至っては先日も東北に行ったそうだ。それを自慢たらしくブログに書いている。軽蔑と鬱陶しさで一杯である。

 自然災害は天災である。天災は党の取り組むべき課題ではない。それを簡潔に書いておく。

 その前に、党は労働者階級の前衛であり、全人民の党でさえないが、ましてや全国民の党ではない。国民の一部であるブルジョアジーの打倒を党綱領に掲げた階級政党である。自然災害は階級を選ばず、すべての国民に平等に襲ってくる。よって党の守備範囲ではない。一切の対応と取り組みは不要である。のみならず党の根幹を誤らせる間違いである。

 言うまでもなく自然災害には行政の対応が求められる。行政の対応には立法の措置が必要なことは多々ある。この限りにおいて党所属議員は「全国民」の立場に立って常識で対応すべきである。党中央委員会等の党組織の決定は不要である。党議拘束はしないということだ。

 党のあらゆる機関と議員の自然災害復興の取り組みは無効である。やってはならない。なぜなら党はそういう組織ではないからだ。

 党員を含む全国民は自らの発意で、条件の許す限り自主的にボランティア活動に取り組んだらよい。党はそれを妨げない。同時に取り組まないからといって何の問題にもならない。

 党員も党議員も、党所属であることを明記しているあらゆる個人文書およびネット上の文言において、自然災害にたいする党員としての自分の見解、そして対応を書いてはならない。党がそういう組織でないからだ。

 何をやってもよいが、こっそりやれ。やったかやらなかったか分からない形でやれ。これ常識以前ですよ。

 革マル派が立派なのは自然災害のとりくみなど一切やらないことです。共産党と中核派は落第です。東北などに行ってはいけません。行くなら自慢たらしく行った行ったと言わないで、人知れずコッソリ行ったらよろしい。そういう奴に限って絶対に行きませんね。醜悪なんですよ。

 福島の原発事故も、自然災害が発生の原因である以上、基本的な対応は同じです。対応は基本的に個人ベースになります。
  1. 2018/06/19(火) 01:38:29|
  2. 未分類

赤旗はまるで戦時中の大本営発表

古本屋通信   No 3383    2018年  06月18日


     赤旗はまるで戦時中の大本営発表のようだ

  売女バイタ以下の中沢けいの白痴文を紹介する

 昨今の赤旗を読んでも、現在の政治情勢はまったく理解できないだろう。まるで自党に都合のよい記事しか載っていないからだ。大雑把に云うと、ここ一年半、モリカケ中心の報道があり、政府安倍政権を追い詰める野党共闘の前進があったそうな。

 私はモリカケなんか読まない。重要でないからだ。いや重要だ、政権がウソをつく政治を許したのでは立憲政治は成り立たない、と言うのは勝手だ。言えばよい。だが問題はモリカケの重要度ではない。この一年半に亘る、まさに政治休戦を日本の民衆がどう捉えているかである。野党の政治サボタージュとしてしか捉えていない。

 何も出来ないから一途にアベ政治を許さないと絶叫してきた。許されないはずの安倍政権は延命し、逆に共産党の志位時代は土俵際まできている。これは許されないのが安倍だけではなく、アメリカ帝国主義と日本独占資本に奉仕する反人民の政治そのものだからだ。にも拘わらず、日本共産党執行部が真の敵を曖昧にし、日米安保条約即時廃棄のたたかいを回避して、沖縄の米軍基地を放置し、加えて自衛隊員の命を護れなどという超犯罪的な政治スローガンを掲げてきたからである。

 朝鮮と会談し始めた途端に、トランプ政権は帝国主義の盟主から、平和の担い手に変わってしまった。朝鮮も、金正雄殺しの独裁政権から、平和の一翼を担う政権に変化したかの如くである。

  超デタラメがバレないと思っているのだ。


世論調査 毎日新聞 2018年6月17日
内閣支持率、6ポイント増の44.9% 不支持は43.2% 88
共同通信社が16、17両日に実施した全国電話世論調査によると、内閣支持率は44.9%で、5月12、13両日の前回調査から6.0ポイント増。不支持は43.2%だった。
紙の朝刊で確認した各党支持率は自民38.8(パーセント)、立民12.2、国民1,7、公明3,7、共産2,5、維新2,3、自由と社民はコンマ以下。


 赤旗の記事が今ほど貧しい時代はないが、すべて貧しいのだから、何かひとつ挙げるのはむつかしい。そのむつかしい中を、あえて昨日の記事から探して見つけた。以下である。。

 (3)面 演説会 多彩な弁士がエール

 6人が送ったエールが文章化されている。作家の中沢けいを除いて知らない名前である。肩書と名前を紹介する気になれない。全員の文がゴマ掏りのゴミである。たぶん演説の録音テープを赤旗記者が起こして要約し、電話ファックスで了解を取ったのだろう。コメント料金は当然ながら支払っている。

 いまや人間のカスしかコメントを寄せなくなっている。中沢を出した。他の作家はいないのか。例えば吉開や稲沢でさえも登場しない。今の党にエールを送ることは表現者の自殺だからだ。

 中沢けいの全文を貼るが、その前にひと言。中沢が1970年代後半に 『海を感じるとき』 で作家的デビューしたとき、私は好感をもって迎えた。同時にこの新人の将来に少なからず危惧を抱いた。時は村上龍や村上春樹とほぼ同時代だった。両村上には何も期待しなかったが、中沢に期待するものがあった。どういう作家になるのだろうと。予定どおり売れない作家として商業文壇に寄生して売文した。その最終的な到達が、以下の白痴文である。まあここまでの文を書いて羞恥心がないとすれば売女バイタ以下である。


  政治家と関係変化   作家 中沢けい さん
  私、小池晃書記局長の隠れファンなんです。集会でヘイトスピーチに抗議する Tシャツを着ていました。司会者に頼まれて上着を脱ぎ、私たちは大喜び。小池さんもツイッターで 「上着を脱いでこんなに喜ばれたことはない」(笑い)。
  ここ数年、私たち一般の有権者と政治家の関係がすごく変わってきました。選挙のときに具体的に動く有権者が増え、積極的に応援する形がでてきました。これまでとちょっと違う政治家と有権者のかかわりになってきている。
 今、日本の政治は大きく変わろうとしています。本当に大きく育つ木の芽は、古い落ち葉の下から生えて着ます。伊藤岳さん、梅村さえこさんが国会でご活躍されることを願っています。
(16日・さいたま市)



 ひと言。ことばが何もないな。そのうえで、全部が全部ピントはずれ。

 ダメ押し。党の選挙で応援弁士に謝礼金を包むことは公職選挙法違反だから出来ない。選挙でない党の演説会の謝礼金なら、選挙違反ではなかろうが、いくらなんでも破廉恥だから受ける側も躊躇するだろう。そこで思い付いた方法が今回のコメント料である。正式には赤旗原稿料である。額面は不明。公表の義務なし。まあ多くはなく、3万円だろうナ。それでも有難かろう、双方にとって。
  1. 2018/06/18(月) 00:03:33|
  2. 未分類

古本屋通信文の国語表記に就いて

古本屋通信   No 3382    2018年  06月17日


     古本屋通信文の国語表記に就いて


  私はこのブログで、他人の日本語について結構うるさく批判している。ではそう言うお前の日本語はどうなんだ、正しい国語表記をしているのか、という問いは当然なされるだろう。現に5チャンネルで以下のようになされている。これが悪意ある粗探しか、それとも純粋な国語的関心に基づくものか、それはどちらでもよい(冒頭の投稿者は私の実名を晒しているのだから、まあ悪意の揚げ足取りだろう)。

 せっかくの投稿だから、それを下敷きにして、私のブログに限定してだが、国語表記に就いて書くことにする。断っておくが、このブログで、私はパーフェクトに正しい国語表記をしようとはツユほども思っていない。そういう窮屈は高校生向けの学習書でウンザリするほどやった。もうやらない。少々間違った国語、おおいに結構なのだ。現に著名な作家、評論家、大学教授は間違った国語のオンパレードなのだ。そこを編集者が正すのだが、それも断って自論に拘泥する方は後を絶たない。国語審議会そのものの不要論もある。




137革命的名無しさん (ワッチョイ)2018/06/09(土) 05:18:21.840>>138
5チャン違反の実名暴露)書店主ジジイのお粗末な国語力
(誤字)則して (訂正)即して

138ネカマ (ワッチョイ)2018/06/09(土) 10:30:13.820
>>137
貴方は『古本屋通信』の愛読者ですよね(笑)
ネカマなんかは、いい加減だから、そんなの
全然気にならなかったよ。

そんなもんだから、知り合いの中学校の国語
の先生に聞いてみたんだよ!
そしたら、「即」は「即応すると解釈」、「則}は
「のっとる」と解釈すると教えてもらっちゃった。

そんなもんで、「則して」は必ずしも(誤字)では
無いっておっしゃってましたから、お知らせね!

144革命的名無しさん (ワッチョイ)2018/06/13(水) 15:29:07.200>>146
(誤字)謹んでください
(訂正)慎んでください

145革命的名無しさん (ワッチョイ)2018/06/14(木) 15:21:32.950>>146
(誤用)散見される
(訂正)散見する

146ネカマ (ワッチョイ)2018/06/14(木) 22:28:02.530
>>144
>>145
ネカマが138で、いらんこと書き込んだから、貴方は意地になってしまったみたいね!
ごめんなさいね。あまり、意地にならないでね!性格悪いって思われちゃうからね!!

「散見」誤用問題だけど、これも聞いてみたよ。
「散見される」は、あくまで客観視で、「散見する」は主観視だって!そんなもんだから、
(誤用)とは必ずしも言えないとおっしゃってたよ!

ネカマの貴方へのお願い(願)小さな事にこだわらないで、心の広い人に成っちゃって
欲しいって、思ってるからね(笑)

147革命的名無しさん (ワッチョイ)2018/06/15(金) 05:02:30.980>>148
正用例:誤用が散見する
「散見する」は自動詞。受動は無い。
「散見される」を自発と解するのも変。

「知り合いの中学校の国語の先生」は
モグリ?縁故採用?もどき教員。




  古本屋通信

  以上だが、ネカマ様が私のために丁寧に国語の先生に問い合わせて、私の使用法を弁護してくださっている。それは感謝だが、今回はネカマ様も、国語の先生も、無かったものとして、私の見解を書いておく。

  まず (誤字)則して (訂正)即して だが、どちらでもよい。理由は私がそう思ったからだ。それでよい。F書店はテスト屋兼出版社だったから、常に赤色の日本表記辞典を座右に置いて、調べながら編集作業をした。仲間と討議しながら編集したが、それでも分からないことは多かった。その時は朝日、操山、大安寺の国語の教師に尋ねた。でもそういうことは高校生対象の本だったからだ。繰り返すが「則して」と「即して」 は、いずれでもよいという以前に、よいと思って使ったら、それでよい。暇人だけが議論したらよろしい。


 次に (誤字)謹んでください (訂正)慎んでください だが、これは私は一度は訂正した。変換ミスでも確信ミスでもないケアレスミスと註記して訂正した。だがその後指摘した人物が調子に乗って後続するので、あほらしくなって訂正を取り消した。
 つまりミスといえば表記的にはミスにちがいないが、語感としては、謹んでくださいの方がピンと来るのだ。だからこういう誤用は誤用ではあるが、日本語の豊かさや多様性のうえで許されると感じた。私がそう感じたから反射的に遣った。それを嗤う者があってもよいが、こっそり嗤ってくださいということ。 謹んで新春のお歓びを申し上げます。


 (誤用)散見される (訂正)散見する は私にそういう認識は皆無である。表記辞典は不要である。こんな議論こそ時間の無駄である。要はどっちでもよい。文法議論そのものが修辞学である。国語学者がやればよい。

 ほれ御覧、私の直感が正当だったね。たったいま投稿がありました。


149革命的名無しさん (ワッチョイ)
2018/06/17(日) 13:08:17.380
>(誤用)散見される
>(訂正)散見する

「散見される」は文法的には誤用に違いないが、いまや「散見する」をしのぎ広く使われている。
国語辞典にも用例が載っている。もはや誤用とは言えない。
マスコミも「現地からの中継を終わります」というような言い方をしているが、
「終わる」は自動詞だから「終えます」でなければならないはずだが、
こういうのも誤用とはいえなくなっている。これと同じこと。



 開き直るわけではないが、私の日本語は文学性には乏しいが、分かりやすいと思うよ。要は誤読の余地が少なく、私の意図をママに伝達できる国語表記でありたいと思います。

 変換ミスはしょっちゅうあります。表記のミスと不統一も。再読の都度、訂正しています。ご指摘には及びません。全文の意図するところを汲み取って頂けたら幸いです。

。。。。。。。。。。

  18日になってから5チャンネルに投稿があり、導かれてユズリハサツキさんの文に出会いました。転載させて戴きます。 


150革命的名無しさん (ワッチョイ)
2018/06/18(月) 18:08:03.760
>(誤字)謹んでください
>(訂正)慎んでください

 こんなのはどうでもいいことでしょう。

異字同訓は、日本語の表現力を豊かにしているか
http://www.kanamozi.org/hikari943-0604.html


・・・・・・・・・・・・・

 *国語国字問題Q&A*

 異字同訓は、日本語の表現力を豊かにしているか?  ユズリハ サツキ 

  Q 漢字は、「作る」「造る」、「匂う」「臭う」など、 異字同訓があるため、カナでは区別のできないニュアンスを表わすことができ、日本語の表現力を豊かにしているのではないか。

  A お答えする前に、わたしから逆にお尋ねしたいと思います。
「作る」「造る」、「匂う」「臭う」を使い分けなければ ならないと したら、
「この町ではブドウとワインを『つくっている』」
「良いとも悪いとも言えない不思議な『におい』」
の『つくっている』『におい』はどちらの漢字を使えばよろしいでしょうか?

  「つくる」という日本語は、漢字で書けば「作る」「造る」「創る」などと書き分けることができ、より厳密な表現ができるかの ように見えます。米は「作る」、酒は「造る」のように。しかし、このような書き分けをしなければ ならないとしたら、「ブドウとワインを『つくる』」は漢字では書きようがありません。同じように「におい」も、良いにおいは「匂い」、悪いにおいは「臭い」と書き分けますが、これを守らなければ ならないとしたら、良くも悪くも感じられない「におい」は、漢字では書けません。
  日本語の固有語(和語)は、実は漢字では書き表わせないのです。「訓」はすべて当て字であって、日本語を中国語に訳したものです。漢字はただの文字ではなく語を表わす「表語文字」であって、中国語を書き表わすために生まれ発達したものですから、中国語と系統も語彙も異なる日本語を正しく書き表わせないのは当然のことです。

  英語に置き換えて説明したほうが分かりやすいかもしれません。
  日本語の「つくる」に一番近い英語は「make」であろうと思いますが、「つくる」イコール「make」ではありません。「make tea」は「茶を『つくる』」では なくて 「茶を 『いれる』」と 訳しますし、「make trouble」は「騒ぎを『つくる』」ではなく「騒ぎを『おこす』」 です。「つくる」と「make」では、表わす意味の広がりが異なります。
  同様に、「つくる」 イコール漢字(すなわち中国語)の「作」では ありませんし、「造」とも「創」ともイコールではありません。「つくる」と「作」「造」「創」とは意味が重なり合う部分があるということであって、同じ意味というわけではありません。言語が違えばコトバの意味の広がりも異なります。「つくる」を「作る」「造る」「創る」などと書くのは、「つくる」に近い意味の中国語(漢字)を当てたということであって、「つくる」というコトバの意味の一部を表わしたものに過ぎません。異字同訓は、煩わしいというだけでなく、日本語を歪めています。たとえて言えば、日本語として独自の意味の広がりを持つコトバを、漢字(中国語)という体に合わない色々な服を無理やり着せて、別のものに見せているということなのです。

  異字同訓にも意味をより厳密に表わすという利点がある、そしてそれは日本語を豊かなものにしていることは事実だろう、とおっしゃる かも しれません。たしかに、ブドウを「つくる」のとワインを「つくる」のでは、おなじ「つくる」でもニュアンスの違いがあるでしょう。しかし、もし この ふたつ を書き分けなければ ならないとしたら、犬小屋を「つくる」のも、食事を「つくる」のも、曲を「つくる」のも、団体を「つくる」のも、笑顔を「つくる」のも、列を「つくる」のも、違う字を使って書き分ける十分な理由があるでしょう。ならば、日本語の豊かさのために断じて書き分けなければ なりません。漢字だけでは不十分ですから、英語から単語を借りるのが良いでしょう。犬小屋をつくるなら、「buildる」と書いて「つくる」と読む。食事をつくるなら、「cookる」と書いて「つくる」。同じように、「composeる」「organizeる」「forceる」「formる」「growる」「brewる」……。これらをすべて「つくる」と読む。このようなことができれば、日本語は今よりはるかに「豊かな」ものとなり、めでたい かぎりでは ないでしょうか。
  こんなことはすべきでないとお考えですか。ならば、あなたは健全な判断力をお持ちなのですから、「作る」「造る」「創る」といった書き分けが「buildる」「growる」「brewる」のよう書き方と同じ、愚かしい表記法であることにも気づいていただけたでしょう。そして「異字同訓」のみならず、「訓読み」そのものが不合理であることもお分かりになったことでしょう。
  最後に、仮に100歩譲って「異字同訓」の「厳密さ」を認めるとしても、それは音声にしたその瞬間に雲散霧消してしまう、はかないものであることも付け加えておきましょう。
  1. 2018/06/17(日) 09:27:24|
  2. 未分類

参院地方区は絶体絶命

古本屋通信   No 3379    2018年  06月16日


     参院地方区は絶体絶命

 次期参院選の地方区、倉林(京都)・辰巳(大阪)は落選必至の情勢、吉良(東京)は定数が増えたが危機


 朝一番に赤旗を見たら京都での党集会の記事が一面左にあった。志位委員長がまさにピント外れを喋っていた。こりゃ倉林はダメだと思った。ついでキンピーサイトを開いた。KM生様がみやこめっせの党集会の参加者が2600人と書いておられた。実数は半分以下か。やはり京都はダメだと云う感想。


 来年の参議院選挙、共産党は比例区ばかりが目につく。すなわち850万比例得票で7議席獲得だ。前回選挙で9議席を必勝としながら春名を落選させた。あれは後で相当モメたらしい。春名が超怒ったのだ。まあ比例搭載順位4番目に並べておいて騙まし討ちと映ったのだろう。だから今回は中四国を九州と合体して7議席必勝とした。私は500万5議席だろうと予想しているが、今回は論じない。

  表題の現職を有する京都、大阪、東京の3地方区を取り上げる。これ以外に当選の可能性のある選挙区はない。沖縄は別だ。

 3つの選挙区の6年前と3年前の選挙結果は以下のとおりである。


京都6年前
当選 西田 昌司 390,577 自民 現
当選 倉林 明子 219,273 共産 新
    北神 圭朗 201,297  民主 新
    山内 成介 164,825   維新 新
    木下 陽子 71,983  みんな 新


京都3年前
当選 二之湯 智 422,416 自民 現
当選 福山 哲郎 389,707 民進 現
   大河原寿貴 211,663 共産 新


大阪6年前
当選 東 徹  1,056,815 維新 新
当選 柳本卓治 817,943 自民 新
当選 杉 久武 697,219 公明 新
当選 辰巳孝太郎 468,90 共産 新
    梅村 聡 337,377 民主 現
    安座間肇 157,969  みんな 新


大阪3年前
当選 松川るい 761,424 自民 新
当選 浅田 均 727,495 お維新 新
当選 石川 博崇 679,378 公明 現
当選 高木佳保里 669,767 お維新 新
    渡部 結  454,502 共産 新
    尾立源幸347,753  民進 現


東京6年前
当選 丸川 珠代 1,064,660 自民 現
当選 山口那津男 797,811 公明 現
当選 吉良 佳子 703,901 共産 新
当選 山本 太郎 666,684 無所 新
当選 武見 敬三 612,388 自民 現
    鈴木 寛 552,714  民主 現
    小倉 淳 413,637  維新 新
    桐島ローランド320,287 みんな 新
    大河原 雅子 236,952 無所 現


東京3年前

当選 蓮  舫 1,123,145 民進 現
当選 中川 雅治 884,823 自民 現
当選 竹谷 とし子 770,535 公明 現
当選 山添 拓 665,835 共産 新
当選 朝日健太郎 644,799 自民 新
当選 小川 敏夫 508,131 民進 現
    田中 康夫 469,314 お維新 元
    横粂 勝仁 310,133  無所属 新
    三宅 洋平 257,036 無所属 新



  古本屋通信

  当ブログの読者は選挙事情に詳しいだろうから、無駄な解説は省略する。各自読み取ってください。私の最低限の推測だけを申し述べたい。

 京都の倉林と大阪の辰巳は頑張っているから、次期も当選させたい。だが絶望である。相手のある選挙だから、可能性がゼロではないが難しい。それは昨日の京都の集会に見られるように、何もかもガタガタだからだ。多く言う必要はない。4中総は党勢が前回参院選比で、はるかに下回っていることを訴えている。得票だけが前回比を超えられるわけがない。それに昨衆院選で近畿ブロックの議席は4から2へと半減である。倉林と辰巳の落選は避けられないだろう。あれもこれも党執行部が悪い。きょうの赤旗を見ても何もないのだ。その典型が京都の演説会であった。

 東京は前回から定員が増えている。ここは当選できるか否かではなく、吉良でよいかどうかだ。思い切って降ろしたがよろしい。ツイッターの短文でさえも書けない、書くと忽ち炎上するから、常任幹部会委員の秘書に書いてもらうツイッター。これじゃあ子守りをする幹部会委員の人件費が無駄である。候補者を差し替えざるをえない。

 山添拓の連れ合いの大田朝子を提案する。今でも東京都委員だから議員も無理ではなかろう。国会史上初のおしどり議員はすばらしいぞ。これで行け。だめなら坂井希の妹の坂井和歌子という駒もいる。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


  2018年6月16日(土)  赤旗

  内外で希望ある情勢の大激動 京都から共産党躍進を

  志位委員長が訴え


 来年の参院選、統一地方選での躍進をめざし、日本共産党京都府委員会は15日、志位和夫委員長を迎えた演説会を京都市内で開きました。志位氏は比例目標「30万票、25%以上」で「比例第1党」をめざす京都から参院選での躍進をかちとり、改選数2を争う京都選挙区では倉林明子参院議員の勝利を訴え。統一地方選では府内全体で議席占有率21%以上の史上最高峰をめざそうと呼びかける志位氏に、会場のみやこめっせを埋めつくした参加者が大きな拍手と歓声で応えました。

 志位氏と穀田恵二衆院議員、井上哲士参院議員(参院比例予定候補)、倉林参院議員、京都府議予定候補、京都市議予定候補がそろって登壇。井上、倉林の両氏が必ず躍進をかちとり、再び国会に送ってほしいと訴え。西脇いく子京都府議とやまね智史京都市議が決意を表明しました。

 すき焼きの老舗料亭「三嶋亭」5代目当主の三嶌太郎さん、エコー取締役の白坂有子さんが応援あいさつしました。

三つの角度で共産党の値打ちを語る

 「国内外ともに希望ある変化をはらむ情勢の大激動がおきています」と切り出した志位氏は、(1)安倍政権と厳しく対決を貫く党(2)市民と野党の共闘をすすめる党(3)道理に立った平和外交で世界に働きかける党―という三つの角度から大激動で果たしている日本共産党の値打ちを縦横に語りました。

 この中で、志位氏は、党首討論で森友・加計疑惑を追及し、公文書改ざん、文書の廃棄、隠ぺい、虚偽答弁など真相解明の障害となる政府も否定できない重大事実を突きつけ、安倍首相を追いつめたことを報告。党国会議員団が独自に入手した内部文書で追及するなど大きな役割を果たしていることを示し、「一国の首相が国会の場でウソをつき、そんなことが許されていたら、政策論争以前の問題としてこの国の民主政治は成り立たなくなる。だからこの問題は徹底的にやる。首相が辞めるまでやります」と決意を語りました。

 一方で、安倍政権が疑惑にフタをしたまま、会期を延長してまで成立を狙っている「働かせ方大改悪」法案とカジノ実施法案は、いずれも立法の根拠が総崩れし、国民の多数が反対していることをあげ、「国会に怒りの声を集中し、会期延長は許さず、悪法は徹底審議で廃案に追い込もうではありませんか」と呼びかけると、大きな拍手がわき起こりました。

市民と野党共闘を進める党

 志位委員長は、「なぜ安倍政権はあんなにひどいことを繰り返しても倒れないのかという声もあります」と問いかけ、「それは野党次第です。野党が市民とともに大義の旗を掲げ、結束してたたかえば必ず倒せます」と強調。その可能性を示した二つの知事選挙として、4月の京都府知事選で市民と野党の新しい共同が画期的な前進をかちとり、6月の新潟県知事選では5野党・1会派が結束してあと一歩のところまで自民党を追い詰めたことを指摘しました。

 また国会では5野党・1会派が系統的に国対委員長連絡会を開催し、「合同院内集会」にとりくむなど国会共闘が前進するとともに、憲法、原発、沖縄の三つの分野で新たな共闘の発展が起きていると強調しました。

 志位氏は、日本共産党が「共闘の力で政治を変える」という立場を貫き、昨年の総選挙では共闘を突然の逆流から守り発展させてきたことをふり返り、「日本共産党を強く大きくする、日本共産党の躍進の流れをつくることこそ共闘を発展させる最大の保障です」と力を込めました。

米朝首脳会談の歴史的意義

 道理に立った平和外交に話を進めた志位氏は、歴史上初めて行われた米朝首脳会談(12日)の結果を「心から歓迎します」と表明。この米朝首脳会談の結果について「非核化の具体的内容が乏しい」などの否定的・懐疑的論調が出されていることに対し、(1)非核化と平和体制構築の「プロセスを開始」したことに歴史的意義がある(2)「非核化」「安全の保証」を米朝両国首脳の言葉で約束したことは歴史上初めてで、簡単に後戻りはできない(3)何よりも、米国、北朝鮮、韓国、日本、そして全世界の人々が戦争の脅威、核戦争の脅威から抜け出す扉を開いた―という会談の歴史的・画期的意義を強調しました。

 志位氏は、日本共産党が関係各国に対し、朝鮮半島の非核化と北東アジアの平和体制の構築を一体的・段階的に進めるよう要請してきたなかで、「この要請の方向は、関係各国政府が努力してきた方向とも合致し、今起こっている歴史的な平和のプロセスへの一つの貢献になっています」と強調しました。

 一方、安倍政権は対話否定・圧力一辺倒の立場が破たんし、対話への転換を余儀なくされていると指摘。日本政府は、今からでも平和のプロセスを促進する立場にたち、日朝平壌宣言にもとづき、核・ミサイル、拉致、過去の清算などの諸懸案を包括的に解決し、国交正常化をはかることを求めました。

 志位氏は、対話による平和的解決の動きが成功をおさめれば、世界史の一大転換点となり、地域の情勢が一変し、「脅威」が「脅威」でなくなり、各国の関係も敵対から友好への大転換が起こると強調しました。

北東アジアに平和秩序を―日米安保の必要性が問われる

 そのときにどのような平和秩序を北東アジア地域につくるのか。志位氏は、東南アジア諸国連合(ASEAN)が東南アジア友好協力条約(TAC)を中心に実践している平和の枠組みを北東アジアにもつくることを提唱した日本共産党の「北東アジア平和協力構想」について紹介。「関係6カ国で、北東アジア版TACを締結し、戦争のない平和な地域にしていこう」と訴えました。

 志位氏はさらに「日本の情勢にも大きな変化がつくられる」として、「北朝鮮の脅威」を口実に安倍首相が進めてきた安保法制=戦争法、辺野古新基地、憲法9条改定の根拠がすべて崩壊すると強調しました。

 そのうえで志位氏は、日米安保条約第6条は「極東の平和と安全のため」に日本に米軍基地を置くことができるとしているが、朝鮮半島が非核・平和の半島になり、北東アジアが戦争の心配のない地域となったら、安保条約と在日米軍が必要なのかどうかが根本から問われることになると述べ、「日米安保条約をなくして本当の独立国といえる日本をつくろうではありませんか」と呼びかけました。

参院選・統一地方選での躍進へ

 参院選と統一地方選での躍進をどうかちとるか。志位氏は、二つの選挙での躍進に向けた活動の前面に、全国で比例目標「850万票、15%以上」の実現をすえる重要性を強調。京都府の比例目標「30万票、25%以上」について(1)自民党政治を終わりにして新しい政治をつくる(2)倉林選挙区予定候補必勝の土台(3)統一地方選躍進の土台―という三つの意義を力説しました。

 志位氏は、倉林議員が「弱いものいじめは許さない」として増税された消費税が払えずに滞納を余儀なくされた中小業者に対し、容赦なく差し押さえをかける非道な税務行政を繰り返し追及し、是正をはかってきた実績を語り、「倉林さんに命を助けられたという声がたくさん寄せられています。命綱の議席を必ず守り抜こう」と訴えました。
  1. 2018/06/16(土) 09:13:18|
  2. 未分類

大平君は一労働者として再出発を

古本屋通信   No 3378    2018年  06月15日



   せめてこれだけは。新幹線事件の母親の問題に寄せて。
   大平喜信君は今すぐ中国5県の徘徊を中止せよ! 

  日本共産党は党内に特別区(党中党)を作るな!


 週刊文春によると、新幹線殺人事件の犯人の母親はかつて共産党市議候補として出馬したことがあるそうな。新幹線の事件は大きくメディアに報道されたから繰り返さない。22歳の青年の犯行は疑う余地がない。青年の母親の市議選出馬も事実であろう。

 母親のインタビューが詳細に報じられている。同情にたえない。青年の心が精神鑑定領域の問題なのかどうかは分からないが、家庭環境と無関係だったとも思えない。

 母親は日本共産党員だった。それが青年の犯罪と直接関係があったとは言えない。ましてや犯罪を誘発したとする根拠はない。だが、共産党員ゆえに家庭を放置しがちな日常もあったろう。ならば無関係だったとする事にも根拠はない。

 この問題を取り上げたのはキンピーサイトである。取り上げ方は冷静である。そこでのKM生様のコメントに私は同意する。党はこの母親を切り捨てることのないように願いたい。なぜなら党員として失格と言えないからだ。

 そして、いっけん無関係な提案をする。最低でも大平喜信君の党議違反はやめさしてほしい。国会議員候補でも何でもない大平君が中国5県の党組織を徘徊、年上の党員に上からの目線で説教して回る構図は醜悪である。それ以上に、過酷な党活動を強いられている年配の党員に対する侮蔑でもある。それは今回の事件の母親の党員を含んでいる。

 ことは無関係に思えるかも知れない。だがそうではない。すべての日本共産党員は悩みを抱えながら党活動をしている。自発的にしているが、過酷な党活動を強いられているという表現も事実である。ならば、せめてすべての党員は党規約にあるように、平等に党活動をすべきであろう。誰かに特権的な超規約の活動を認めないということである。

 大平君の母親はお好み焼き屋をして大平君を大学に行かせた。大平君も働きながら学費を稼いで大学を卒業した。母親はたぶん共産党員だろう。今回の母親の悲しみは痛いほど理解できるだろう。ならば、共産党員に任務としての国会議員や候補者はあっても、それ以外の如何なる特権もないことが分からぬはずはない。

 いますぐ中国5県の練り歩きを中止せよ。一党員として再出発せよ。言うまでもなく自分の仕事を持て。出来るならば党のシマではなく、一労働者として労働せよ。それは同じ共産党員に対する最低限度の礼節でもある。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 以下が6月に入っての練り歩きですが、議員パスがありませんから、交通費は鈍行列車なのでしょうか。違うでしょう。新幹線だと、岡山ー福山だけで往復5000円以上掛かるのですよ。広島ー岡山だと倍です。この金は当然ながら党の出費です。候補者活動なら党の金で当然です。だが現在の大平君のは党の金の私物化です。いくら暇ですることがないからといって、やめてください。ご覧のとおりツイッターに対する返信はゼロです。志位委員長の場合には忽ち百の返信があります。反論と批判が大半ですが、それでも読まれているのです。大平君のはゼロです。いいね、は単なる訪問、それも数個です。だあれも期待していません。

大平喜信‏認証済みアカウント @tekuteku_diary · 6月12日
山口県下関市へ。午前、午後とつどい。小月地域のつどいでは、日曜版読者の70歳男性が入党決意! ズバリ「安倍政権を倒したい!」と。「特別月間」、最高のスタート。小月、唐戸、彦島の皆さん、西部地区の皆さん、ありがとうございました!
0件の返信

大平喜信‏認証済みアカウント @tekuteku_diary · 6月10日
私からも暮らしと民主主義破壊政治の転換、日本共産党躍進への決意をうったえ。足を止めて聞いてくださる方も(ツイートしてくださる方も)おられ共産党への熱い期待も感じた。お集まりいただいた皆さんに心からの感謝。
0件の返信

大平喜信‏認証済みアカウント @tekuteku_diary · 6月10日
今日は福山市で街頭演説会。雨の降る中、たくさんの方にお集まりいただいた。県議会唯一の共産党議席である辻つねお県議。来年4月の県議選でこの宝の議席を再び守りさらに議席増を。参院選で比例7議席確保と広島選挙区で高見あつみ予定候補必勝も。
0件の返信

大平喜信‏認証済みアカウント @tekuteku_diary · 6月10日
昨日は一日岡山市へ。東区古都地域、北区三門地域のつどい(これは赤旗挿入のチラシにあった。党岡山地区委員会のチラシだが、前衆院議員と身近に交流できて幸福だったそう。聞いて呆れる。落選した元国会議員は党内エリートなのか。そういう発想自体が党の思想ではない。それに気がつかない党活動が、党外大衆から支持されることは絶対にありえない)に出たあと、民青の皆さんの「合宿」に参加。夜遅くまで、たらふく食べて飲んでこれからの社会と私たちの将来についてアツく語りあった。若いってすばらしい。まさにこれぞ青春。
0件の返信

大平喜信‏認証済みアカウント @tekuteku_diary · 6月8日
爆音許さないの署名活動と7/1の県民集会の成功にむけたとりくみもスタート。市民の皆さんと力あわせて、声を集めて、市や県、そして日米両政府にしっかり示していかねば。いよいよがんばりどき!
0件の返信

大平喜信‏認証済みアカウント @tekuteku_diary · 6月8日
あらためて注目したのは岩国市民に「岩国基地そのものの是非」を問うたところ、反対49%賛成40%と反対が多かったこと。すでに市民の怒りはマグマのようにたまっている。今後さらに被害が広がるようなことがあれば、皆さんは決して黙っていない。
0件の返信

大平喜信‏認証済みアカウント @tekuteku_diary · 6月8日
共通して語られているのが「思っていた以上の爆音だ」との声。数年前に岩国に移ってきた女性は「ここまでうるさいとは。家の購入を早まった」、昔から住んでいる男性も「基地も訓練も賛成していたが、これ以上となれば反対に変わるかもしれない」と。
0件の返信

大平喜信‏認証済みアカウント @tekuteku_diary · 6月8日
今日、NHK広島で報道された『検証 変貌する基地の街』。艦載機移駐が完了し極東最大級となった岩国基地で、市民生活にどんな影響・被害が広がっているのか、市民の声がリアルに紹介された。
0件の返信

大平喜信‏認証済みアカウント @tekuteku_diary · 6月5日
山口県上関町からのレポート。原発建設は絶対に認めない! 町民、祝島の島民と心一つに。
0件の返信

大平喜信‏認証済みアカウント @tekuteku_diary · 6月3日
広島市の東地域でがんばる女性党員のみなさんの集まりへ。
「いまこそ私たちの出番!」
「仲間を増やそう!」
「楽しく明るくがんばろう!」
と大いに盛りあがり、元気をいただいた。
0件の返信

大平喜信‏認証済みアカウント @tekuteku_diary · 6月3日
【基地シンポ報告続き】さらに呉、萩(むつみ)、米子(美保)、奈義・津山(日本原)の各自衛隊基地の状況についてもそれぞれから報告。日米一体となった戦争する国づくりをなんとしても阻止し、憲法を守り、平和・非核の日本と世界の実現を――集会成功も力にして、ますますがんばらねば。
0件の返信

大平喜信‏認証済みアカウント @tekuteku_diary · 6月3日
各地の被害実態とたたかいの様子がリアルに語られ、国会論戦の中で明らかになった安倍政権の「米軍絶対」という民主主義と主権国家のあり方が根本から問われる姿勢についての告発が。全国と中国五県連帯して、爆音許さない、基地被害のたらい回し許さないのたたかいをさらに広げていこうと決意。
0件の返信

大平喜信‏認証済みアカウント @tekuteku_diary · 6月3日
山口県岩国市で基地問題を考えるシンポジウムを開催。沖縄から比嘉みずき県議会議員、神奈川県厚木から藤井かつひこ県議会議員、地元岩国から松田かずしさん、国会から仁比そうへい参院議員の4人がパネリスト。
0件の返信

大平喜信‏認証済みアカウント @tekuteku_diary · 6月1日
30日はこの夏、町議選がたたかわれる岡山県早島町へ。3選をめざす真鍋かずたかさんと終日行動。午前は街頭宣伝、午後は子育て世代、真鍋町議地元、それぞれでのつどい。真鍋町議と皆さんとで勝ちとってきた成果も確信に。この議席死守せねば。
0件の返信
  1. 2018/06/15(金) 22:09:55|
  2. 未分類
前のページ 次のページ