古本屋通信

倉敷民商のたたかい

古本屋通信    No841   5月9日

 倉敷民商のたたかい


 倉敷民商に捜査の手が入ったのは1月21日だった。まず倉敷民商事務局員の禰屋 (ねや) 町子さんが、「法人税法」「税理士法」違反容疑で逮捕された。つづいて2月13日には、小原淳事務局長と須増和悦事務局次長が「税理士法」違反容疑で逮捕された。倉敷民商の専従事務局員は、現在に至るも3氏全員が拘置中である。裁判は4月から始まったばかりだ。長いたたかいが予想されている。4月26日には3人の事務局員の釈放と公正な審理を求めて、「倉敷民商を支える市民集会」がひらかれ、220人が参加している。

 古本屋通信は4月27日 の「No822 倉敷民商事件」で、「とりあえず関係のブログ記事を貼っておきたい。随時追加し、事件の本質についても分り次第論評したいと考えている」 と書いて関係記事数本を貼った。事件そのものの評価は後送りにしたのである。

 現時点の私の評価だが、この事件でたとえ容疑事実が部分的にあったにせよ、長期拘留は明らかに軌を逸したものであり不当である。よって「倉敷民商を支える会」の活動は支持できるものである。

 ところでこの事件は、倉敷民商という一組織に係わって起きた事件であり、民主運動一般や共産党組織にかけられてきた攻撃ではない。そこの所を間違えると(鬼藤氏のような)トンデモ評価が現われ、たたかいも混乱してくるのだ。


 古本屋通信の結論を書く。現時点で最も信頼出来る情報は共産党倉敷市議団長の田辺昭夫氏のブログである。彼は共産党倉敷地区委員会副委員長でもある。最近のかれの記事10本を貼っておく。バランス感覚満点の記事である。

 その前に少し書いておきたい。
 この問題を共産党や民主運動全体の課題としてはならない。既に日本共産党とその周辺では正確な対応がなされている。これは共産党そのものとは無関係である。だから党関係のHPには関係記事は見られない。県委員会ホームページにも岡山民報にもない。県議選を戦うすます伸子(須増のぶ子)さんのブログにも全く見られない。また現職市議さんでも、地元倉敷市議の田辺さん、田儀さん以外は掲載していない。これが正しい対応なのである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 倉敷市議団長の田辺昭夫氏の最新ブログ記事(10本)

「6年ぶりの総会」 2014/5/8
水島平和委員会の総会が開かれました。
6年ぶりの総会ということで不手際がありましたが、35人の方が参加していただきました。
記念講演の村田秀石先生は、戦中に水島に巨大な軍事工場が作られ、たくさんの人たちが戦争に協力するために働いていた。学徒動員で現在の高砂町に女子生徒の宿舎があり、空襲があると目と耳と口をふさいで逃げたことなど、具体低的なお話をいただきました。
水島の成り立ちから、戦争へ向かう中で亀島山地下軍需工場をつくるなど、当時の異常な軍の行動を厳しく批判しました。
若い人たちが、こうした歴史の教訓に学んで、戦争しない国づくりにたちあがって欲しいと訴えました。
稿者: たなべあきお


「すます伸子県議候補のポスターが出来ました。」 2014/5/7 
来春に行われる県議会議員選挙に挑戦する、すます伸子さんの連名ポスターが出来ました。
参議院議員のバッチを付けた仁比さんと連名。
必ず、すますさんに県議のバッチを付けるために、市内に一斉に張り出します。
投稿者: たなべあきお


「水島平和委員会の総会が開かれます」 2014/5/6 
5月8日(木)午後6時から、医療生協会館で水島平和委員会の総会が開かれます。
記念講演として、亀島山地下工場をかたりつぐ会事務局長の村田秀石氏が「水島のなりたちと水島空襲」と題してお話をしていただきます。
どなたでも参加できますので、ぜひおいでください。
投稿者: たなべあきお


「早島町住民アンケート」 2014/5/5 
今年8月に選挙が行われる早島町の真鍋かずたか町議の後援会ニュースを作っています。
4月に全戸に町民アンケートを実施。現在ぞくぞくと返信が返ってきていて、その内容を後援会ニュースでお知らせしようと思います。
様々な意見がだされていますが、うれしいのは、「こういう私たちの思いを聞いてくれるアンケートをしてくださる姿勢に感謝します」「アンケートに思いをぶつけられてよかった」という声です。党を支持してくださる方もそうでない方もいらっしゃいますが、暮らしをよくしてほしい、住みよい街にして欲しいという願いは一緒。しっかり、町政に反映できるよう、真鍋町議を先頭に頑張ります。
投稿者: たなべあきお


「倉敷民商を支える会リーフレットが出来ました」   2014/5/4
倉敷民商事件の内容をわかりやすく伝え、支援を呼びかけるリーフレットが完成しました。
銀行振り込み用紙もついています。
多くのみなさんの支援を得るべく活用していきたいと思います。
投稿者: たなべあきお


「ゴールデンウィーク」 014/5/3 
ゴールデンウィークが始まりました。天気も気候もよし!みなさん、いろいろお出かけですね。
さて、我が家はというと、毎年必ず、妻の実家の城之崎に帰っていたのですが、今年は誰も帰ろうといわなくて、それぞれのことをして過ごしそうです。
でもせっかくの休みなのだからと、義母、妻、次男、私とカラオケボックスに行きました。妻と二男は午後2時から8時目までの6時間。私は途中参加、早く抜けたので実質2時間。しっかり歌いました。
投稿者: たなべあきお


「水島支所の素早い対応に感謝」 2014/5/2 
住民の方から、「路地から道路に出るときに、用水のガードパイプが切れていて、危ない」「先日も自転車で落ちた人がいる」という要望をいただきました。早速、水島支所建設課に相談したところ、このたび、ガードパイプが延長されました。今日相談に来られた方からもお礼のご連絡がありました。
支所に連絡してから数日で素早く対応してくださった支所建設課に感謝です。
投稿者: たなべあきお


「倉敷メーデー」 2014/5/1>
「働くものの団結で生活と権利を守り、平和と民主主義、中立の日本をめざそう」をスローガンに倉敷地域第85回メーデーが開かれました。
倉敷市の入木産業労働部長のあいさつのあと、日本共産党を代表して、すます伸子倉敷地区副委員長(県議候補)が、「消費増税や派遣法の改悪など、安倍内閣の暴走を許さない闘いをひろげましょう」と訴えました。
市職員労働組合、倉敷医療生協労組の挨拶のあと、倉敷民主商工会の奥田会長が、民商弾圧事件への支援を訴え。最後に頑張ろうで集会をしめました。

その後は、倉敷駅前まで元気よくデモ行進を行いました。
投稿者: たなべあきお


「悪い奴らは許せない」 2014/4/30 
ヤミ金業者から様々な嫌がらせを受けている方から相談を受けました。県警、倉敷警察署の生活安全課、弁護士にも相談し、対応を検討しています。家に救急車や消防車、タクシー、出前を呼ばれ、職場にも嫌がらせが続いています。
こんな悪奴らが横行している事は絶対に許せない。
相談者を励ましながら、かならず解決出来るようにしっかり支援をしたいと思います。
投稿者: たなべあきお


「深刻な相談」 2014/4/2  

この所深刻な相談が続いています。ある労働者は、朝仕事に行ったら、態度が悪いと即刻解雇を言い渡されたとのこと。それまでなんら仕事上での問題も起こしておらず、注意も受けていなかったのに、突然解雇と言われて頭の中が真っ白になったとのこと。すぐに労基署に相談したが、解雇予告手当はもらえるが、解雇はどうしようもないと動いてもらえなかった。相談を受けて、早速県労倉敷の労働相談に連絡を取って動いてもらうことになりました。
夫のDVに耐えきれず、逃げて来た若い女性。少ない年金で暮らしていけないというおばあちゃん。
一体こんな世の中に誰がしたのか。人間らしく生きられる社会目指していっそう頑張らなければ、と実感しています。
たなべあきお
  1. 2014/05/09(金) 01:26:29|
  2. 未分類