古本屋通信

ありゃ、また来た

古本屋通信    No835   5月5日

  ありゃ、また来た


 以下の投稿文はたった今、「通信 No822 倉敷民商事件」 に付けられたコメントであるが、これは私が書いた 「通信 No824 取りあえず貼った」 に対する反応であろう。今回もまたハンドルネームなしのルール違反だが、今回は「あんた」と単数になっている。「もう来るな」と言ったはずだが、書かれている疑問そのものは一般に広く存在するものだろう。延々と討論するつもりはないが、今回に限り私の見解を述べておこう。再々度の訪問は遠慮いただきたい。来ても次は必ず削除します。 


 投稿文
 
権力権力って、あんたも犯罪の被害に遭えば警察や検察に頼るのではないですか。弁護士さんに頼るんですか。我が国で事件の捜査が可能なのはあんたの嫌いな「権力」しかないのですよ。身内が捜査対象になったらすぐそうやって権力だの弾圧だのと大騒ぎしますが、もっと冷静になんなさい。倉敷民商は法律違反で捜索されたんですから。しかも捜索は裁判所の令状に基づいているはずですよ。裁判所もあんたたちの敵になるんですか。日本国民ではないのですか。
 
2014/05/05(月) 00:24:58 | URL |  ?名なし #-


 古本屋通信

 交通事故に遇ったら警察をよぶ、ドロボーに入られたら警察に届ける、傷害事件に遭ったら警察に捜査を依頼する。これは税を支払って制度を利用している者として当然の権利であり、頭を下げてお願いするというものではない。警察が国家権力の主要なかたちであっても、(交通警察に見られるように)一定の中立性、公平さを保つことはしばしばある。また我々はそれを要求する。しかし全ての捜査で公正、中立であるわけではない。そういう事例には事欠かない。

 警察も含めて国家権力が現存する支配体制を擁護する機関であることは論を俟たない。というより、だから国家権力なのだ。国家権力が、いまの世の中は余りにも不公平だから体制を変えようという運動に味方することはありえない。必ずこれを弾圧する側に回る。つまり社会秩序を守るという名の現状肯定、社会変革の否定である。これは権力の好き嫌いの問題では全くない。

 今回の倉敷の事件について、私は何の資料も持ち合わせていないし、起訴状を読んでもいない(ところで、あんた起訴状を読んだのか? 読んではいまい。この事件に限らず、一般に警察に検挙された案件について、当事者と関係者以外が気軽に白黒を言及するのは慎まねばならない。だから私は逮捕直後に反射的に不当逮捕と叫んだ人を批判したのだ。あんたはその裏返しだ)。だから「倉敷民商弾圧事件」などと言っていない。今回も「あんたたち」と書いているようだが、投稿先を間違えないことだ。私が「支える会」の文を転載したのは通信としてだ。何か文句があるか? 現に正反対のあんたの文も貼っているではないか。

 身内? 何の事だ? 赤の他人である。それにボケなさんな。「倉敷民商は法律違反で捜索された」? 一寸これは説明はむつかしいなあ。既に書いた通りだ。「法律違反」も「捜索」も有罪を意味しない。だから裁判で争う。あんたこそ、あんたの理屈でいけば裁判は要らんワナ。それに最終の判決確定までは推定無罪。これも常識。それから証拠隠滅や逃亡の恐れがない場合、長期拘留は不当である。元々拘留は何ら被逮捕者の有罪を想定しない。単なる現状保全である。これを岡山地裁がやっている以上、裁判所が権力であることもまた疑いない。

 どうもこの男、理屈が通用しないキライがある、単なるデマゴーグのイヤがらせだろうが、それに対しても、誠実に一生懸命答えたつもりである。

 それから、もうひとつの可能性。コレもしかして左翼の右翼なりすましかも? つまり私の反応を視ている? そういう可能性も無きにしも非ず、という事で少し丁寧に答えた。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 元エントリー

古本屋通信    No824   4月29日

 取りあえず貼った

 「通信 No822 倉敷民商事件」にたいして、以下の同一人のものと思われる投稿(赤字)がありましたので、いちおうここに貼っておきます。貼っておきますが、この投稿は3つの点で、当ブログのレベルに相応しくない投稿ですので、ここにその理由を併記し。以後同一人の出入りを禁止します。

ダブル投稿で、しかも理由もなくハンドルネームさえもない。ネット空間とは言え、こういう匿名の匿名性を悪用したようなイヤガラセは排除すべきと考える。

この投稿は「あなたたちは不当な勾留などと抜かしているが」と書いているが、私はそのようなことは何処にも書いていない。

 とりあえず関係のブログ記事を貼っておきたい。随時追加し、事件の本質についても分り次第論評したいと考えている。

 私は表題を「倉敷民商事件」として、上記のリードを書いて、他人の文章を紹介するにとどめている。これがどこが投稿のような「あなたたちは・・・」となるのか。お門違いの言い懸りである。

これがもっとも許せないが、この男(女かも)は国家権力の犬か。この世の中、不当逮捕は山とある。起訴もある。裁判所で拘留が決定されたからと言って、逮捕も起訴も拘留も不当であることはいくらでもある。それに抗議してどこが悪い。テメーこそ国家権力のイヌだ。なぜなら国家権力を無条件に正当としている以外、今回の事件について一言もない。これはまさしく権力の犬である。アホウに教えておく。われわれは司法に公正で迅速な審理を求める。だがそのことは裁判所も国家権力の主要な構成部分であることを些かも減じない。「非常に見苦しい」ゾ。イヌ、犬は二度と来るな。

 最後に一言。古本屋通信を見損うな。古本屋通信は左派ジャーナリズムである。テメーみたいな糞のクソ投稿でも貼ったやった。私は「倉敷民商事件」と書いている。「倉敷民商弾圧事件」などと何所にも書いていない。目を開けてしっかり見ろ、ボケが。



 弾圧? 2014/04/29(火) 20:07:33 | URL | 弾圧? #- [ 編集 ]

 逮捕されるというとは相当な容疑があるからではないですか?容疑がなければ釈放されているでしょう(おいおい、容疑がなければ逮捕されないのでは?早くも自己矛盾。低脳はマトモに相手に出来ない。以下同じ)。あなたたちは不当な勾留などと抜かしているが、勾留を決定するのは裁判所ですよ。警察や検察だけでなく裁判所も弾圧に加担しているということなのですか。弾圧だなんてセンセーショナルを言葉を使って被害者ぶってるけど、過ち(逮捕・起訴・拘留という権力側の措置を受けたから[過ち]といっているだけで、今回の倉敷民商の容疑い事実について何ひとつ触れていない。なのに[過ち]などぬかすな)は素直に認めなさい。非常に見苦しい(犬こそ見苦しい)。
 2014/04/29(火) 20:15:11 | URL | #- [ 編集 ]



 ありゃ、また来た。断ったはずなのに。

 
もし裁判で有罪になれば民商はただの違法行為団体ということでいいですか。無資格者による税理士業務代行ですもんね。しかも会員から特別会費まで徴収しておいて。よくもまあ弾圧だのと言えますよね。お前ら(気安く「お前ら」と呼ぶな。文の主語の識別も出来んのか?少なくとも古本屋通信は「弾圧」などと一言も言っていないゾ)基地外か。
2014/04/30(水) 05:17:48 | URL | #-


 もう来るな。来ても貼らんゾ。この御仁に分かるように説明してあげよう。あのね、古本屋通信は通信(ジャーナリズム)なのヨ。ネット上の記事を配信します。その取捨選択はあるけれど、選んで貼った記事とその評価は全く別なのヨ。この事件については、私は今現在評価しておりません。分かる? だから正反対の意見でも筋が良ければ載せます。只あんたのは、上に書いたような理由で失格なの。分かる? 次いでだけど、掲載している鬼藤氏の文を私は支持している訳ではない。いいかい。ブログの通信文は基本的に「運動」ではありません。情報です。それが運動にとって一定の役割をはたすことは願ったりですが、両者の区別はたいせつです。ああ、大サービスしっちゃった。もうヨソへお行きよ。つきあいきれん。

  1. 2014/05/05(月) 01:04:31|
  2. 未分類