古本屋通信

秘密保護法を廃止させよう

古本屋通信    No792   4月 11日

  秘密保護法を廃止させよう


 6月6日の山陽新聞朝刊に秘密保護法廃止の意見広告が掲載される。その賛同申込み〆切日一次(5月16日)がだんだん迫ってきた。私もよびかけ人に名を連ねている。実名でだが、夫婦並んでいて、職業も添えてあるから判るだろう。かなり高額の掲載料が要る。宜しくご協力ください。以下、その関連を転載します。


 「冬期湛水・半不耕起稲作への挑戦」をされている Kuzural さんの記事です。
  秘密保護法廃止の意見広告にご賛同を
 
2014-04-06 14:13:10
 知る権利も知らせる権利も奪う秘密保護法の廃止を求める意見広告を岡山の地元紙・山陽新聞に掲載するため、賛同者を集めています。
 賛同者を募集しているのは、2月末に結成された「秘密保護法の廃止を求める意見広告岡山県連絡会」(代表:石井淳平ほか)で、6月6日付の『山陽新聞』朝刊に同趣旨の意見広告を掲載する予定です。
 賛同者から、個人1口500円(何口でも)、団体1口3000円(何口でも)の賛同金を500万円を目標に集め、秘密保護法廃止の意見とともに賛同者名を掲載(掲載可の人のみ)します。
 賛同する方は、左の画像をクリックして表示されるビラ(PDF)を印刷し、記載している振込先に送金するとともに、ビラの記入欄に記載して同連絡会にFAXしてください。5月16日(金)が第1次締切りです。



 よびかけビラより
 私たちは「戦争する国づくり」を許しません
 
秘密保護法は廃止させましょう
 「私には関係ない法律」と思っていませんか?
 知る権利も知らせる権利もうばう憲法違反の法律です。
 6月6日(金)山陽新聞朝刊に意見広告掲載にご協力ください
  昨年12月6日、国会で多くの国民の反対の声を無視して強行採決された秘密保護法は、私達国民の知る権利も表現の自由も奪う憲法違反の法律です。
 しかも安倍首相は「集団的自衛権」の行使容認に意欲を示し、自民党の改憲草案では自衛隊を「国防軍」にするとしています。
 秘密は戦争のはじまりです。真実が何一つ知らされないままに戦争に突入した恐怖と絶望の時代を再び繰り返す事のないように、秘密保護法反対の世論を大きく広げて、この悪法を必ず廃止させましょう。
  1. 2014/04/11(金) 02:17:40|
  2. 未分類