古本屋通信

衆議院強行採決

古本屋通信  No 538 11月 26日

  衆議院強行採決

 今日の夜、衆議院本会議で「特定秘密保護法」が可決されました。自民・公明・みんなの党が強行採決をしました。許せない。福山のお二人の今日の記事を貼りますが、岡山でも倉敷市議の田辺さん、同じく田儀さん、赤磐市議の福木さん他が書かれています。

秘密保護法案可決!反対の声を広げよう! 
河村ひろ子

今日の夜、衆議院本会議で「特定秘密保護法」が可決されました
自民・公明・みんなの党が強行採決をしました!
今日の夕方
「ストップ!秘密保護法 福山緊急行動」
一点共闘で、各団体から集まり、約1時間
チラシくばり・ハンドマイク宣伝・署名活動を行いました
マスコミ関係者も多数取材に駆けつけていました
そして、福山市議会からは、日本共産党の4人の市議と
他の会派から、二人の市議も参加
(写真左から、市民連合の西本市議 池上市議です)
辻つねお県議も参加です
チラシを受け取らず、サッサと通りすぎる人
駆け寄って署名に応じる人
反応は様々です
約60人の人が行動をしているので、とっても目立ちました!
しかし、国会での強行採決は本当に許せません
昨日、福島で公聴会が行われましたが
原発のことも「秘密」扱いになることは許されない
と、反対の声が多かったのです
被災者の声にも耳を傾けず
圧倒的世論は、反対か慎重審議をせよ
そんな国民の声にも耳を傾けない
安倍政権の政権運営は異常としか言えません
(署名に応じる高校生)
安倍政権は、明日にも参議院本会議に採決を狙うかまえ
国民の怒りは渦巻いでいます
ある人が言っています
「新しい戦争が始まる、今はまさしく戦前の時期」
過去の過ちは繰り返さない!


同じく福山・村井あけみ市議のブログから。
本日、秘密保護法が衆議院で強行採決されました。
自民・公明・みんなの党の賛成多数です。
維新の会は、退席して、採決には加わっていないとのことですが、秘密の期間を自民党の30年から60年に引き伸ばしたのですから、自民党よりも更に悪い法律を通すための手助けをしたのであり、同罪、あるいはさらなる重罪です。これらの4党は、絶対に許せません。
ストップ!秘密保護法 福山連絡会議の緊急宣伝は、70人余が参加し、それぞれの横断幕やプラスターなどを掲げ、通行する方々に、それぞれのチラシを配りました。
私は、特別委員会の採決を受け、「抗議!」のカードを胸から掲げ、見ざる・言わざる・聞かざるのお面をつくり、アピールしました。
この行動は、秘密保護法反対のただ一点で共闘を組んでいます。
12団体と多くの個人が参加しました。
福山市議会からは、私たち4人の日本共産党市議会議員、市民連合の池上、西本両議員も参加しました。
辻つねお県議会議員も、決意表明しました。
夜は、7時から、12月議会に向けての市民要求懇談会を行なっていましたが、午後8時、衆議院で採決されたとのツイッター情報を知りました。
今後、消費税の引き上げ、集団自衛権の発動など、安倍首相は、戦争体制に一気に突き進もうとすることでしょう。
今こそ、人間としての真骨頂が問われます。
悪法を押し通す自民・公明両党と、欺瞞的態度で手を貸した維新の会、みんなの党、断じて許せません。
明日も、日本共産党市議団は、駅前宣伝に取り組みます。
悪法を葬り去るまで、たたかいます。
今やファシストとなったと言って差し支えない、数の横暴を振りかざす安倍首相!国民の力で追い詰めましょう。
自由無くして、人間は生きては行けません。
一部の権力者に、生きる根本を踏みにじらせたままにはできません。
さあ、また、新しい、もっと大きな闘いに進みますよ。
ご一緒に、頑張りましょう。

  1. 2013/11/26(火) 23:42:59|
  2. 未分類