FC2ブログ

古本屋通信

戦争報道に中立はありえない

古本屋通信   No 3662    2018年  11月22日


   現地戦争報道に中立はありえない


 いま手元に数冊の大判の 『アサヒグラフ』 がある。発行元は戦前の朝日新聞社、発行時期は昭和12~15年である。売れないから大半は田舎の倉庫に保存しているが、戦前の15年戦争の時代はほぼ揃っている。『アサヒグラフ』 だけでなく、中国の侵略の地での現地発行雑誌もある。

 圧巻である。天皇制権力の意向を完璧に汲んだ見事な編集である。ここでは日本軍の侵略と残虐と凱歌の数々が、中国人民に歓迎を持って受け入れられている。日本軍の殺人も強姦もない。中国人民の抵抗の戦闘もない。見事なまでのデマ報道である。

 だが一冊につき数百枚の写真を使った報道は、それなりに現地の「事実」を写し出している。合成写真などない。日本軍と天皇制権力にとって誇るべき写真が満載されている。これらもまた戦争の「事実」ではある。

 15年戦争中に 「真実の報道」 など凡そありえなかった。日本の報道各社は国家権力の広報組織であった。なら民間のフリー記者はどうであったか。彼らの大規模な戦争報道などありえなかったが、それでも民間の従軍記者はいた。時代が戦争末期になると、大日本産業報国会や日本文学報国会に結集する作家・ジャーナリストがいた。彼らは「外地」に出掛けていった。林芙美子が典型だが、酷いデッチアゲ記事を書いた。永瀬清子は出掛けて行かなかったが、青年を死地に追いやる戦争詩を書いた。転向作家の佐多稲子も書いた。殆どの左翼が転向した時代である。

 戦時中の報道はすべて管制下に置かれた。だから当時の日本に中立的な報道はありえなかった。いっぽう中国では抵抗文学があった。それは戦後になって 「中国革命文学選」 として、日本でも紹介された。代表的な小説が 『紅岩』 である。

 人と人が殺し合う戦争下に於いて戦争を報道するには、戦争当事者のいずれかの保護の下でしか、報道そのものが出来なかった。いずれかの側の保護下でなされる報道は100パーセント保護を施した側に立った報道である。

 ベトナム戦争で解放戦線の解放区で取材したジャーナリストがサイゴン政権に暖かく歓迎されることはない。その支配地域に入ったら殺されるであろう。それが戦争である。日本のブル新聞は当時サイゴンに支局を置いていた。サイゴンに置いてハノイにも置けるわけがなかった。それが戦争である。だから日本のブル新聞は中立ではなかった。解放戦線をベトコンと呼んで嘘の報道をした。赤旗だけが「真実」を伝えた。

 安田純平のジャーナリストなどありえない。シリアの出掛けて行って、戦地の実際を公平無私な立場で取材するなど絶対にありえないことだ。事実彼はシリアの入り口で拘束された。何ひとつ取材していない。彼だけではない。自称戦場ジャーナリストの目ぼしい仕事など皆無である。本多勝一なみのルポルタージュがあるか。皆無である。古本屋の私がたった1秒で潰すゴミ本ばかりである。何の役にも立たないクソ情報である。彼らは身代金詐欺か、戦争の地で一旗あげることを目指したゴロツキたちである。

 そもそもシリアに自衛隊を派遣していた日本である。その日本が敵視する当地の反政府武装組織。その組織に案内ガイドを雇って接近するという試み。それを先方の組織が受容する事はありえない。当然ながらスパイと見做される。

 今の 「安田擁護論」 は完全に出来レースである。出来レースであっても安田批判を沈静化させるのに貢献している。われわれは安田を最終の死地に追い遣るまで、糾弾し続けなければならない。




みんなのコメント

この人の為に現地一般住民がどれだけ、被害を受けているのか!3億円が武器にされている可能性が高い!

嘘を重ね続ければ矛盾が生じるんですよ。

国家反逆罪で逮捕しろ!懲役30年!

徹底的に矛盾を追及して嘘を暴いてやって下さい

せめて公安に協力すればほんの少しだが罪滅ぼしというもの

捜「3年奴らと居て何か分かった?」
安「何も…。」
捜「じゃあ3年何やってたの?」
安「食っちゃ寝しながら帰国後テレビで話したり本出す為の武勇伝考えてました。」
てな事位しか聞けないんじゃないかな英雄さんから。

此奴の身代金3億円を徴収して国庫に返納しろ。

なんともうそくさい。

こいつは身代金誘拐詐欺と出入国違反と脱税で逮捕だろう

安田純平を懲役刑にするべき。 いや銃殺刑にすべき(削除するな)

まあ、また勝手にどっかの国に潜入しないように、今度は警察が拘束して欲しいもんだね。

思い出したのが10年くらい前、川原でキャンプ中増水して危険なので上がるよう地元警察消防が懸命に説得したのに無視で激流に飲まれ数人死亡し「ヘリコプター出せ。」と怒鳴った迷惑人間。同じじゃんかよ。

警察が聴取するということは不可解な点が多いという事ですわなぁ。私も安田氏に対してはとてもウサン臭いモンを感じてますよ。まぁ、いずれ明らかになるでしょうよ(笑)

きちんと捜査してください。
  1. 2018/11/22(木) 05:16:37|
  2. 未分類