FC2ブログ

古本屋通信

愛国心とは、本来民族愛でしょ?

古本屋通信   No 3616    2018年  10月24日


  愛国心とは、本来民族愛でしょ? 日本共産党の明治150年記念式欠席を断固支持する

 キンピーサイトの産経新聞引用で知ったのですが、公平を期して全文を引用します。あとでブサヨ管理人様への異論を少し書きます。

 今からちょうど50年前の1968年秋、私は学士入学した岡大法文学部文科の学生として、日本国家挙げての明治百年記念行事を迎えました。明治百年を祝う取り組みは、今とは比べ物にならない復古ムードのイデオロギー攻勢でした。たいする左翼の反対運動は鈍く、運動の思想分野での立ち遅れが指摘されていました。

 そんな中で岡大文科自治会はよく戦いました。学生もですが、法文学部文科の教官は署名運動の反対に起ちました。印象に残っているのは考古学教室の活躍でした。教授が和島誠一先生、助教授が近藤義郎先生でした。運動は岡山武道館建設に伴なう津島遺跡破壊に反対する運動とセットでした。

 当時の岡大文科自治会の執行部は民学同でした。考古学教室の学生も民学同系が多かったのですが、津島遺跡破壊反対と明治百年記念式典反対では、文科のすべての教官と学生が一致して戦った記憶があります。やがてこの戦いを最後に、民学同はトロ化してブロ学同になるのですが、その直前に友好的に対話した最後の運動として、記憶に残っています。



2018年10月24日00:00 キンピーサイト
共産党、明治改元150年記念式典を欠席
 産経新聞
 共産党の小池晃書記局長は22日の記者会見で、東京・憲政記念館で23日開かれる明治改元150年記念式典に同党として欠席すると表明した。「150年の前半は、侵略戦争と植民地支配に向かった負の歴史がある。明治以降を丸ごと祝い、肯定するような行事に参加できない」と語った。
 関係者によると、会場には国会議員向けの席が用意される予定。小池氏は式典について「教育勅語の礼賛や、憲法9条改定により戦争する国造りを進めようという安倍晋三首相の強い意思が働いている」と指摘した。


今日はもう24日なので、たぶん欠席したのだろう。それにしてもこう言うのみると、アベガーしか言えないのかとwww
それと、やっぱ日本共産党は愛国心ってものが全くないんだなと再確認。ぼくちんは、愛国心と言うのは負の歴史を引き受けることも含めたものだと思っている。たとえば欠点多き親でも、子供は親を認めるみたいな感じ。そんなことを考える者がみると、別に愛国心持たなくても良いけど、そういう政党が国家の政治にかかわるってどうなんだろ?矛盾を感じないのかね?




  古本屋通信

 ブサヨ様に対して釈迦に説法で恐縮ですが、上記の青太字は違うと思いますよ。

 今の日本共産党に愛国心があるかどうかは置いて、左翼には本来愛国心があります(トロは例外です)。私にもあります。ですがその愛国心は、戦後になっても自民党と右翼筋が唱えてきた愛国心とは正反対のものです。この点を曖昧にして 「クニを愛する、日本を愛する」 と言っている処に誤解の根源があるでしょう。

 われわれ左翼の言う愛国心は、プロレタリア国際主義と一対になった愛国主義です。それはハッキリと自国の支配階級の侵略戦争復活政策に反対する愛国主義です。祖国を愛するゆえに、青年を侵略戦争に駆り出し、祖国を荒廃させる支配者の暴虐を糾弾し、人民の連帯を呼びかける愛国主義です。

 これに対して支配階級の云う愛国主義は、自分の階級の神聖を説く、万世一系の天皇をたてまつる愛国主義です。もっと云えば教育勅語の愛国主義です。明治以来、とりわけ大正が終わり昭和に入って以後の、侵略戦争を非難しない愛国主義です。つまり日本が神武の昔から、神聖ニシテ犯スベカラズの天皇を中心に歴史が進められたとする皇国史観の日本なのです。

 ブサヨ様のおっしゃってる 「愛国心と言うのは負の歴史を引き受けることも含めたものだと思っている」 の 「愛国心」 は「歴史」 に置き換えるべきだと思います。歴史の反省の観点からは、明治以後に使われてきた愛国心をいうことばは、決してニュートラルな使用は有り得ないでしょう。愛国心って、本来は民族愛なんですよ。国家愛ではない。余計に面倒くさいかな。

.。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

1. 丸山真生
2018年10月24日 00:12
逆に、何故、社民党が出席したのか気になります。

2. KM生@丸山真生様
2018年10月24日 03:57
1)1987年頃昭和天皇手術の際の記帳に関して。土井たか子社会党(当時)委員長は署名、しかし日共はむろん署名せず。いな津田一朗羽曳野市長(当時)など署名した党員に対しては、畳一畳分くらいの自己批判書を書かせて、厳重処分した。ある意味このことが、津田氏が89年選挙で落選する遠因にもなった。この時の社共の対応の違いは、今回の対応の差にも繋がっている気がします。
2)この社共の対応の違いの根本は、「日本国憲法護憲のゆえに天皇制を認める」社と、「日本国憲法の範囲での天皇制を認める=明治150年記念は天皇の政治利用であり現憲法からの逸脱である=、そして最終的には天皇制は廃止されるべきである」共との、「天皇制を巡る憲法解釈と制度の改廃に関する展望の差」によるものではないでせうか?

3. KM生@管理人様
2018年10月24日 04:54
1)「日共の言う愛国心の国とは、何を指すのか」が問題ですよ。すなわちここで日共が言う「国」とは、国土であり国民であり国家ではありません。
2)一例を挙げれば、フランス革命で国民は国王をギロチンに架けた。「フランスのように王族が民衆にギロチンに架けられては堪らない」と、周辺諸国はフランスに干渉軍を送り込んだ。これに対してフランス国民は、ラマルセイエーズを歌って(「フランスの国土を他民族に穢されるな」という歌詞が、92年アルベールビル冬季五輪において「平和の祭典に相応しくない」と物議を醸した)自ら武器を取って祖国の革命を守り抜こうとした。この時のフランス国民にとって、愛国心とは「ブルボン王家の負の遺産も受継ぐ」何ぞというものではなく、「国民が王制を否定した革命の成果を他国の干渉から守り抜く」というものであった筈です。そしてその先にあるのは、「我が国土を侵略してくる他国の支配階級の圧政の下で苦しむ他国民との連帯精神」であったと思います。


 いま田舎から帰ってきたら投稿が続いていたので、それぞれにで少しだけコメントを挟みます。

6. KM生@ハスカップ様
2018年10月24日 09:57
そもそも立候補を認めていない
元党ナンバー4のくせに、筆坂は党規約さえ知らないようですね(^^)。よくこれで国会議員が務まったなー、宮本たけし並みの低脳だねー。日共は各種選挙で立候補を認めてますよ。実際時々機関推薦でない人間が代議員立候補表明することはあります。宮顕の支配が確立していなかった7大会では、中央委員に定数以上が立候補して(信任ではなく)文字通りの選挙になった例もありますた。

筆坂さんはホントにこう思ったんでしょう、現在の時点で。つまり政策委員長であっても党規約なんかに目が行ってなかった。確かに不破は頭がよい。でもそのエピゴーネンが筆坂さんでしょう。憎めないですね。党を離れて生き生きしてます。


7. TAMO2
2018年10月24日 09:57
愛国心にも色々あるし、日本共産党は彼らなりの愛国者の党だと思います。で、昨今の文脈では今上天皇の愛国心と共産党のそれは重なると思います。

後半が意味不明。明仁天皇が愛国心という言葉を使って心情を吐露したことはないでしょう。だったら類似も重なるも言えないと思いますよ。


8. 落武者@太宰ファン様
2018年10月24日 10:18
火炎瓶闘争も誇れる歴史だから、
日本共産党の名前を堅持しているとしか思えない。
敵の出方論を維持したいから、いざとなれば暴力を使えるしばき隊を排除せずに野放しにしているのか?

オウム真理教がオウムとは神聖な音だから、教団名を変更しないとかやっていたら、破防法厳格適用で跡形もなく解散させられたのかも。

チンプンカンプン意味不明。でも障害ではありませんね。つまり共産党憎しの感情に言葉が追いつかないだけ。


9. 太宰ファン@忘れてた。。。
2018年10月24日 10:28
アッ、「白鳥警部暗殺」、書くの忘れてた。私としたことが。。(泣)

10. 太宰ファン@講座派vs労農派
2018年10月24日 11:56
>何故、社民党が出席したのか

たぶん、労農派(社会党⇒社民党)と講座派(共産党)の明治維新や明治政府への評価の違いも関係ある?(考えすぎ?)

考えすぎですよ、戦前の労農派は確かに政治的には社会民主主義に通じる理論集団でしたが、明治維新の革命の性格規定なんか、明治天皇個人の評価と何の関係もありません。現在の社民党には近代政党が備えるべき全てが欠落しています。

講座派の方が優秀な学者が多かったという印象はあるけど、ソ連の押し付けた綱領や史観に影響されて、戦前の天皇制をあたかもロシアの「農奴制」の帝政と同じかのごとく描く傾向あり。その観点だと、戦後からが本当の資本主義なんだけど、でも、既に戦前に財閥の支配や資本主義の恐慌だってあったんだから。。。小作は多かったけど、移動の自由もあるし、農奴ではないわけで。。。なんか、清算されてない歴史観の問題ってありますよね。


曖昧な議論ですね。
  1. 2018/10/24(水) 03:54:14|
  2. 未分類