FC2ブログ

古本屋通信

投稿に答える 

古本屋通信   No 3602    2018年  10月14日


     私立医大問題の投稿に答える 

352革命的名無しさん (ワッチョイ)
2018/10/14(日) 09:57:03.460
医大の女子浪人差別を大学自治の範囲ということで容認する記事を書いてるけど、
よく考えてみたらこの問題、大学の軍事研究に絡んで自衛官の入学拒否に波及するも思っての読みなんだろうな。



  古本屋通信

 いや特に自衛官入学問題を意識したわけではないが、とにかく何の問題にせよ、これまで個別大学で、大学の自治(その大半は教授会の自治なんだが)として独自の判断に委ねられていた問題について、文科省が強権を持って干渉し、調査結果の報告を求める最近の動きに危険を感じる。そして、そのような大学自治破壊の露払いになっているのが、ブルジョア新聞である。

 ホント云えば、入試の微調整なんて大した問題ではなのに、女子差別が俗受けするから始末が悪い。女を採りたくなかったら、黙って採らなきゃ良いんだ。これ一般の就職でも、大学教員の採用だって、全て同じ。受験する方は雰囲気で察知するまでのこと。これ資本主義社会に於いては、良いも悪いもない、ふつうのこと。だって、赤旗記者の採用でも同じようなもんだろう。筆記試験の結果を返却せんだろ。

 私立医大選抜の微調整の不合理ということで云えば、任意寄付金の多寡で合否が左右されることの方が百倍ケシカランとなる筈なんだが、こっちは誰も言わない。これを言い始めたら私大医学部は総崩れだからな。つまり初めから出来レース。そういうこと、分かる?

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 少しズレるが、岡山の多くの女子大は最近男女共学に転換した。高校も女子校や男子校が男女共学になった。これはみんな学校商売のためなんだが、その際の男女の入学枠など存在しない。男女ひっくるめて成績順に合格させているタテマエになっている。しかし真実は藪の中だ。そんなことを問題にするゲスはいない。学校商売に適うようにやるだろう。まったく問題ない。私立医大も同じである。まったく問題ない。なのに何で医学部だけが問題になるかと云うと、医学部崇拝、医者崇拝のせいだ。くだらんことだ。


353 352(ワッチョイ
)
2018/10/14(日) 21:20:34.740
反応してくれるのはいいんだけどさ、となると、
「大学の自治の範囲なら、差別は許されるのか」
という問題になるんだよね。


354革命的名無しさん (ワッチョイ)
2018/10/14(日) 23:09:31.520
差別じゃなく区別だろう。



  古本屋通信

 こういう 353 の重ねての質問には困るんだよなあ。ふつうは答えないが、私は答えるよ。

 必ずこういう話になる、なるのが最初から見えるから、たいていの政治筋は(私と同じ意見であっても)問題を避けるんだ。そうすると問題の本質が何時まで経っても見えてこない。

 上記で尽きているんだ。少しちがうが、就職試験を例に取る。それは男女枠とか、年齢制限とかが募集時に明示されていない医大の中途採用の事務員であってもよいし、或いは大学院を修了した医局員でもよろしい。採用の基準は、それに相応しい人物ということしかないんだ。あとは採用する者の裁量なんだ。つまり枠を予め細部に亘って設定しない、その方が採用しやすいからだ。これ大学選抜試験でも理屈は同じなんだが、入試の場合は規模が大きいから違って見えるんだろう。

 採用者の腹の中では多くの場合、新卒男子を想定していてるけど、たまたま飛び切りすぐれた30歳女子が応募してきた場合には、そちらを緊急に採用する。そういう含みを残しているケースだ。これは差別とは言えないだろう。つまり人事問題というのは採用にあたっては、採用者の独裁を暗黙のうちに認めるんだ。これは差別ではない。

 残るのは公共性の問題だ。なんでも自由裁量というわけにはいかない。だが、私立医大は女子を合格させていない訳ではない。男女で合格率に多少の差があるだけだ。これを突っ込み始めると、全受験生の個別の試験結果の点数まで(公表しないまでも)説明しないと収まらなくなるだろう。当然ながら面接試験結果も絡んでくる(これは余程のことがないと、これでハネられるケースはないだろうが、可能性がゼロではないから実施している。複数の医者である試験管が面接して医者に不向きだと判断すればハネてよいだろう。一定の精神医学的根拠もあるだろうが、あくまで心証だ。性格検査を実施してなければ、根拠は示せない。結果の不合格はあくまで綜合判定ということになる。内訳を示せと言う方が無理だろう)。そうすると明らかに大学の採用権に踏み込んで当否を問うことになる。それが自治権の侵害になる場合があると言っているのだ。以上、再質問に答えた。この問題はこれまでとしたい。
  1. 2018/10/14(日) 14:23:08|
  2. 未分類