古本屋通信

東京大学新聞チャンネル第22回

古本屋通信   No 2700    2017年  07月27日  

    
    東京大学新聞  チャンネル 第 22 1976(昭和51)

   9月6日号

 全学連大会については、通信 No 2694でシンヒヨ直前の第22回大会を取り上げて、その加盟自治会数を書いた。「今大会には代議員一〇四大学一八八自治会四九二名、評議員九九大学一六七自治会三六八名」と。ところがシンヒヨ直後の第23回大会では代議員数は公表されなかったので私は「記事前文の何処にも大会に参加した具体的な大学数と自治会数が無い。必ず正式代議員を送り出した大学数と自治会数でなければならない。これこそが一年間の全学連運動の勢いを示す唯一の数字だからだ。オブザーバーを含む総参加者数などどっちでもよいのだ。で、記事本文をくまなく読んだが、何処にも記載が無い。つまり前大会に較べて大幅に少くなったのだ。」と書いた。これは東大新聞の記事に基づいて書いたのだから間違いではない。シンヒヨ以後加盟自治会が減ったから公表しなかったと見做した。で、その後の第24回大会から第26回大会まで毎年の記事を探したが、あいにく大会号が欠けていた。ようやく第27回大会の記事が1976年の9月6日号に掲載されているのが見つかったので、それを貼っておく。但し見出しと代議員数と役員のみ。あとは時事的な記事内容だから省略する。



  長期的展望を打ち出す  全学連第27回定期大会を開催
 東大から再び新委員長  学生の要求を反映

 大会には百四十七大学二百二十九自治会五百九十七人の代議員を含む三千三百人余りの学生が参加した。
 新役員には東大から、委員長に増村耕太郎君(経済)、副委員長に笠井亮君(経済)が選ばれた(その他の役員の氏名なし)。




  古本屋通信 
 
 つまり5年前の第22回大会比で今大会は減っていないではないか。まさか水増しはないだろう。驚いたが、事実は事実だから貼っておく。この大会で増村と笠井が役員に選ばれたのも特筆されよう。本格的な新人事である。あとは言わなくてもよかろう。

  第22回大会 大学 104 自治会 188 代議員 492
 第27回大会 大学 147 自治会 229 代議員 597

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    12月12号

 駒場で内ゲバ殺人  めった打ち齋藤君重態
 革労協 朝日新聞社に犯行声明

 殺されたのは兵頭清男君(理ⅡⅢ5組十八歳)だそう。革マル派が言うには其のメンバーではなくシンパだそう。かなわんな。通算五十七人目の死者だという。
  1. 2017/07/27(木) 03:13:13|
  2. 未分類