古本屋通信

くどいなあ、デボーリンか?

古本屋通信   No 2682    2017年  07月17日  


    くどいなあ、デボーリンか?

 昨日下記の投稿があったみたいだけど、ホントにデボーリンの投稿なのか疑っている。というのは余りにも目垢がついた従来のステレオタイプ( 行動や考え方が、固定的・画一的であり、新鮮味のないこと。紋切り型。ステロタイプ)の政治談議だからだ。言い尽くされて、論破され尽くしている。デボーリンなら、もう少し新鮮な切り口を見せてもよかろうに。

 それは措いて批判しておく。貴殿は何処までもブルジョア司法制度に絡めとられているね。このデッチアゲ強姦事件は政治的背景などいっさい問題にならない。当日の夜から明け方までの数時間に起った両者の性行為が、準強姦に当るか当らないかだけだ。警察の取り調べも、逮捕状も、起訴も、不起訴も関係ない。もちろん菅官房長官も無関係である。

 いったいコレが強姦、準強姦、強制猥褻等々の性犯罪に見えるか。しかも「事件」は2年前だ。あのなあ、2年前に互いに合意して性行為しても、後から腹が立って訴えてやれというケースはあるだろう。男の方は堪ったもんじゃあないね。

 まあ、どっちでも良いんだ。所詮は他人様の痴話喧嘩だ。詩織が何か再審査を請求しているらしい。私はその方面はド素人だが、却下されることは間違いないだろう。所詮は露出狂の売名行為だ。

 それよりも私はこの「事件」で山口氏の人権は著しく侵害されたと思う。なぜなら彼が詩織と性交したことが彼の意に反して広く世間に拡散されたからだ。何の違法もないのに世間のさらし者になった。これは当初からブル新聞は実名報道は避けるべきであった。いや、赤旗をはじめ少しでも報道の責任を自覚しているメディアは初めから黙殺した。そうあるべきであった。



708 : 革命的名無しさん (ワッチョイ)
2017/07/16(日) 18:30:59.71 0
ろくに調べもせず安倍政権御用ジャーナリストの性犯罪擁護の古本屋通信。
山口敬之の準強かんについては警察・検察も証拠ありとして逮捕状を請求し、裁判所から逮捕状が出て、帰国する山口敬之を成田空港で逮捕するところまで行っていた。
だが逮捕直前に警視庁刑事部長中村格(「菅官房長官の片腕」として有名)からストップがかかり、逮捕はなされなかった。
刑事捜査経験者は、口をそろえてこのようなこと(逮捕状まで取りながら、逮捕直前に上の指示で逮捕をやめること)など通常ありえないと言っている。
このようなありえないことが起こったのは、菅官房長官から直接指示があったとしか考えられない。要するに安倍政権御用言論人だから逮捕するなという圧力がかかったのだ。これ以外の合理的解釈は不可能。
  1. 2017/07/17(月) 05:33:35|
  2. 未分類