古本屋通信

東京大学新聞チャンネル第11回

古本屋通信   No 2671    2017年  07月12日


 これまでの記事

東京大学新聞チャンネル第10回
古本屋通信   No2670    2017年  07月12日
matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-3029.html

東京大学新聞チャンネル第9回
古本屋通信   No2668    2017年  07月11日
matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-3025.html

東京大学新聞チャンネル第8回
古本屋通信   No2667    2017年  07月10日
matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-3024.html

東京大学新聞チャンネル第7回
古本屋通信   No2666    2017年  07月09日
matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-3022.html

東京大学新聞チャンネル第6回
古本屋通信   No2664    2017年  07月09日
matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-3020.html

東京大学新聞チャンネル第5回
古本屋通信   No2662    2017年  07月08日
matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-3018.html

東京大学新聞チャンネル第4回
古本屋通信   No2661    2017年  07月08日
matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-3017.html

東京大学新聞 チャンネル第3回
古本屋通信   No2659    2017年  07月07日
matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-3015.html

東京大学新聞チャンネル第2回
古本屋通信   No2656    2017年  07月07日
matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-3012.html

東京大学新聞チャンネル第1回
古本屋通信   No2654    2017年  07月06日
matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-3010.html

「東京大学新聞」 (自己満足篇)
古本屋通信   No2653    2017年  07月06日
matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-3009.html

「東京大学新聞」の古本屋的価値
古本屋通信   No2651    2017年  07月05日
matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-3007.html

東京大学新聞の報じる内ゲバ事件
古本屋通信   No2649    2017年  07月04日
matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-3005.html





  東京大学新聞  チャンネル  第 11  1966(昭和41)

 1966(昭和41)年秋の10・21統一行動の報道
 
 この年の秋は私的には、高松市で集会やデモに係わっていた最後の時代だった。それだけに東京の統一行動のこともよく覚えている。東京大学新聞の10月に3つの号があった。関連記事を下に貼っておこう。

 解題がわりにこの時代を少しだけ素描しておく。寧ろ翌年の1967年のことだ。1966年の10・21統一行動はブル新聞には殆ど無視された。もともとブル新聞はこの時代の労働者の集会・デモ・ストライキは報道しなかったが、学生運動も民青系全学連の行動は恐ろしいまでに見事に黙殺した。また我々はそれを悔しがることなく、むしろ誇らしく思っていた。この年の末には、三派(社学同、中核、解放)が全学連を結成するというので、ブル新聞はその取材などしていた。で、三派はソコソコ集めて全学連を結成するのだが、この年は差したる集会もやらなかった。

 三派全学連の運動が爆発したのは一年後の秋だった。1967年秋の第一次羽田闘争は見事であった。共産党はこの日、多磨地方の公園で赤旗まつりをやっていた。数万人いただろう。民青も全学連もそれに集中していた。その日は確か佐藤が訪米する日ではなかったか。民青と全学連は羽田空港で形だけの集まりを持った。たしか三十人ほどが拳をあげてシュプレヒコールをやった。そして翌日の赤旗は赤旗まつりの横に大きくその写真を掲載した。つまりアリバイ闘争だった。

 一方三派はトコトンたたかった。まあ中核派なんかはスタンドプレーだったが、羽田に大量の学生を送り込んで派手な街頭闘争を展開した。そしてブル新聞は一面ぶち抜きで派手に報道したのである。これがトロツキストの妄動であろうがなかろうが、そんなことはどうでもよろしい。羽田から佐世保までの三派のたたかいは圧倒的に支持されたのである。一般学生大衆だけでなく一般市民まで拍手喝采した。佐世保は片田舎の保守の街であるのに、瞬く間に百万円の街頭カンパが集まったという。ウソではなかろう。1967年秋から三派はトコトン「たたかわない日共、たたかわない民青」の宣伝をした。これがまたよく浸透した。だから私は赤旗まつりと聞くとゾッとする。この時代をもって全学連の加盟自治会数はピタリと止まった。たぶん加盟・支持を含めて350自治会だった。ここから増えることはなかった。これも私がここで書かなければ記録には残っていないだろう。いささか以下の新聞記事と離れた前書きになったが、どうしても書いておきたかったことである。



 以下の見出の青字は新聞記事のママ、それ以外の黒字は新聞記事本文のエッセンスを古本屋通信が恣意的に抜粋したものである。


 10月17日号

◎10・14統一行動に七万人が参加  明治公園
 10・21ストへ団結かためる  全学連からは三千人が参加
 この統一行動は、総評の秋闘として全国各地で行われ、東京では明治公園で10・21ストを成功させる中央総決起集会として、社共、総評の共闘で行われた。全学連の学生もそれに参加した。主催者発表で七万人。全学連は五、六十校かr三千人。平田委員長が挨拶。

 三派・革マルも集会
 両派の反日共系学生(こう明記されている)も同じ日に両派ごとに明治公園で統一集会をもった。三派が百人、革マルも百人。小競り合いにさえならず、ジグザグデモをしたが衝突は避けた。


 10月24日号

◎10・20 10・21 連日の集会、討論
 21日 文、教育で授業放棄  学内デモで東職業、生協を支援
 東大ではこの日、各学部集会や全体集会が開かれ、文、教育の二学部では授業放棄をもって臨んだ。二十日には10・21スト支援全学連第四次統一行動中央総決起集会が都内と近県の学生参加で日比谷公園で行われた。二十一日の統一行動では各自近いから計三百人の学生が参加した。

 東院協から六十人 二十一日のデモに参加

 三派系都学連 二千人の集会とデモ  日比谷公園にで二十日に
 二十日に二千人の集会とデモ、二十一日には二千人は数百人で統一集会に加わった。デモは独自に行い、学生の二三倍の機動隊員にはさまれたままサンドイッチにされて新橋駅まで行進した。

◎日比谷に八千人集結
 全学連 二十日の総決起集会で
 二十日の全学連第四次統一行動中央総決起集会の会場日比谷野外音楽堂は、東大、早大、一橋大、都立大など約五十大学から参加した約八千人の学生でぎっしり埋まった。


 10月31日号

◎揃わぬ各学部の足並み
 中央委で10・21総括  全学集会への結集は強まる
  1. 2017/07/12(水) 10:57:04|
  2. 未分類