古本屋通信

圧倒的に黙殺された大平喜信

古本屋通信   No 2669    2017年  07月11日


    圧倒的に黙殺された大平喜信

 早く九州の被災地に行けよ。アメリカに行っている間に党の災害対策本部員に任命されているゾ。そして現地に行ったら、間違もってニューヨークの自慢話は擦るなよ、殺されるゾ。


大平 喜信 7月9日 5:52 ·
ニューヨークから無事戻ってきました。

感想をもう一つ。
ホワイト議長はじめ何人もの外交官が、会議の内外で、市民社会の長年にわたる行動とそれがはたしてきた役割についてふれ、心からのリスペクトをし、感謝の弁を繰り返し述べていました。
そして市民社会の代表もまた、そんな政府関係者を信頼し、自ら発言するとともに、彼らの一つひとつの発言に惜しみない拍手を送るなど、それぞれが信頼をしあう姿がありました。
また、いろんな立場のある各国同士もおたがいを尊重しあいながら真剣に議論をかわし、一つひとつ一致点を確認し合意形成をはかりながら、この画期的な条約を作り上げていきました。
これぞ民主主義だと感じたし、大国が上からものを言って事が決まるような時代は終わった、「世界の構造変化」が平和な国際社会を築く上で巨大な力を発揮しているということを目の当たりにし肌身で実感することができました。
そして、そんな平和と民主主義が輝く国際社会を築く上で、もはや市民社会の役割を抜きには語れなくなりました。
あらためてですが、世界諸国民一人ひとりの力が国際政治を動かし、つくりあげていくんだとはっきりと確信することができました。
広島出身の日本共産党国会議員として、安倍政権を終わらせ、新しい野党と市民の共同による「非核の政府」をつくっていく国会内外のたたかいへとがんばります。
とりためておいた「ひよっこ」をみながら…。



  古本屋通信

 上記はもう恥ずかしくてとても読みきれないような志位の物まね(コピー)だが、ニューヨークから戻ってきた大平喜信は歓迎どころか圧倒的に無視されている。ブログの更新はなく、ツイッターも日本に戻って以後はなく。辛うじて上記FBが見つかった。支持コメントはない。今のところ大平を支持しているのは下記ツイッターの二人だけである。



 ツイッター投稿

谷はるみ東広島市議会議員‏ @harumitani · 7月9日
国連で核兵器禁止条約が締結‼️うっれしい。政党から志位委員長、大平国会議員も参加して、歴史の瞬間に被爆者の皆さんと喜びを分かち合えるなんて!東広島市役所の原爆展2017/07/10始まります。よろしく。

日本共産党☆大平よしのぶ☆推し出し隊‏ @oohirasupporter · 7月8日
広島出身の国会議員が、核兵器に「悪の烙印」が押される歴史的瞬間に立ち会った。大平さんを国会に押し上げて、本当に良かった。



 これでは大平は次期衆議院選挙落選は確実である。カルト党員をこれ以上国会に送り続けることはできない。被爆国日本と被爆地広島の名において、大平を徹底的に球団死体


 大平喜信‏認証済みアカウント @tekuteku_diary · 7月8日
「世界の構造変化」「国際社会の主役の交代」を、まさに肌身で痛感することのできた濃密で貴重な3日間。送り出してくださったすべての関係者の皆さんに心からのお礼を申し上げ、被爆者、そして国際世論の一言一言を胸に刻み、唯一の被爆国である日本の政府をかえていくたたかいに邁進する決意。

 古本屋通信
 ちょっと舞い上がってバランスを失っている。「世界の構造変化」「国際社会の主役の交代」 って正気で言ってるの? 国連がちょっとゴチャゴチャしてるだけで、常任理事国は今も健在なのよ。キミの認識では常任理事国は主役を降りたのね、そして日本共産党が世界の主役の一員に躍り出たのね? もうオシマイ、現地に行ってるとかえって目が見えなくなる。
 それからいよいよ衆院選だね。日本の政府を変えていく戦いは衆院選から。野党共闘の目玉が決まったね。この条約の批准を安倍政権に迫ろう、それでもって野党共闘を構築しよう。まずは広島3区の塩村文夏の当選だね。しょせんは林と同レヴェルだった。国会議員は無理。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

   再録


  
古本屋通信   No 2665    2017年  07月09日  

   歴史的な核兵器禁止条約を採択赤旗一面)  

 
今回の国連採択によって日本のヒバクシャにお金がいくら支払われる事になったのですか? えっ、ゼロ? ばかにするな。それじゃヒバクシャなんて、気やすく言うな。われわれを利用するな。

 核不拡散条約(NPT)に賛成し、いままたNPTを前提にしたヌカ条約 (実効性ゼロの「平和の味方」キャンペーン) を最大級に賛美する志位執行部の帝国主義への屈服と共和国攻撃を絶対に許さない。

 きょうの赤旗(1)(2)(3)(5)(6)(14)はこの記事で埋まっている。九州豪雨被害は消えている。絶対に許さない。

 このヌカ条約が(形式のうえだけでも)効力を発効するのは、50ヶ国以上が批准を達成してから90日後だ。各国は9月20日から署名手続きに入る。9月20日は各国首脳が国連総会に集まる日だ。署名が開始されても50ヵ国が批准する保証はない。ある推進国の大使は 「かりに50ヵ国批准が達成できるとしても、それは早くても来年、たぶんもっと先ではないか」 と言っている。

 ところで日本共産党はここまで「平和の味方」のデマ・キャンを始めたんだ。もう後戻りはできない。さっそく8月の原水禁大会でこのデマを拡散するのはもちろんのこと、これからこの条約に賛成する一大国民運動を始めようではないか。日本政府にこの条約に署名させるのだ。そして国会決議を経て批准させるのだ。そういう運動を今すぐ開始しよう。これこそ志位委員長の真骨頂である。委員長の実行力が問われている。

 さいわいにも時は衆議院選挙の時と一致している。何よりもこの問題を選挙で一義的に訴えよう。他の問題は国内問題だ。世界平和の問題を優先させるべきである。野党共闘の中心課題も「歴史的な核兵器禁止条約」を日本政府に認めさせることを中心にすべきだ。

 そうすれば必ず安倍政権を打倒できる。新しい国民連合政府はもうそこまでやって来ている。

 ここに古本屋通信は高らかに宣言する。日本共産党の如何なる各級党員であろうと、核兵器禁止条約を賛美する輩には政治的死刑を宣告し、最終的に粉砕し尽すまでたたかう。とくに岡山関係の党員は注意されたい。赤坂てる子さん、注意してネ通信 No 2531 「赤坂てる子さん のスポット演説」に現在99個の拍手


 核禁条約 実効性に壁」 (朝日新聞二面)
 =古本屋通信の云う「ヌカ条約」とはそういう意味です。すなわちヌカ(糠)に釘を打ち込んでも効かないでしょう。永久に効力がないインポテンツ条約だということです。

 それでも国連という政治的駆け引きの場で122ヵ国が採択したことの意味は語られるでしょう。でも最低それは「反帝国主義の平和の願いを、国連という国家同士の交渉の場に託す」ということではありません。それは世界プロレタリアートと反帝民族独立運動に対して、帝国主義に反対する直接的なたたかいを中止しなさいと言っているにも等しい暴論です。

 ちょうど日本国内の民衆のたたかいを全て止めて、その願いを日本共産党の国会議員と地方議員に託しなさいと言っているのと同じです。林ジュンの論です。すなわちブルジョア議会代行主義です。

 早い話、この条約はアメリカ帝国主義を撃ちますか? 拘束しますか? 参加しないと言っているのですから、とうぜんヌカに釘ですが、仮に参加して批准もしたとして、あとは帝国主義者の「良心」に委ねるというのみの対応です。

 国際世論で包囲する? だったら日本共産党はかつて「アメリカ帝国主義に反対する国際統一戦線」を提唱しました。これはアメリカのベトナム戦争を終らせるうえで一定の効果がありました。その後も日本共産党は非同盟運動を提唱しました。これは世界の軍事同盟条約をなくすうえで一定の力がありました。

 今回のヌカ条約など核不拡散条約以下のヌカ条約です。目を醒まそうではありませんか。われわれは志位委員長の「実績」づくりのために共産党の運動をしているのではありません。はっきりと志位指導部にノーを突き付けようではありませんか。低脳委員長はもうたくさんですと。
  1. 2017/07/11(火) 20:08:43|
  2. 未分類