古本屋通信

はしゃぐ気持ちは分かるが・・・

古本屋通信   No 2650    2017年  07月04日  


 ありゃ、はしゃぐ気持ちは分かるが、いきなり解散・総選挙か(ほんの一週間前、臨時国会を開催せよと言っていなかったか?)。それじゃあ共産党が困るだろう。


 ホンマに馬鹿につける薬はない。都議選でたった2議席を民進党からもぎ取った位で、まるで自民党政権を打倒できる革命前夜のような錯覚に陥る低脳委員長(都民ファーストは自民党と同じ穴のムジナなんだよ。即ち日本会議)。いきなり解散・総選挙なんだな? 間違いないな? 常任幹部会の決定なんだな?

 いったい自党は総選挙モードに即入れるのか。小選挙区の候補者は決定してるワ。そのまま総選挙に突入するんだな。野党共闘はどうするんだ? 先日の4野党党首会談で 「統一候補の擁立を急いで決定した選挙区から公表していく」 と言ってたナ。候補者は決まったのか? 民進党がウンと言った選挙区はあるのか? 皆無だろう。だったら共産党独自候補で戦って自民党に勝つつもりなんだナ? だったら野党共闘がパーはよいとして、安倍政権を打倒できないだろう。

 あのなあ、都議選で半減の前評判を覆して微増したのが嬉しいのは分かるよ。当面首が繋がったのだからね。でもちっとは後先のことを考えてモノを言おうよ。早くアメリカに行ってらっしゃい。そこで誰にも相手にされない孤独者の悲哀を感じたら、アタマが冷えるかも。7/7には何の意味もないヌカ条約が締結されるんでしたね。その「成果」を持ち帰って8月の原水爆禁止大会に臨むんでしたね。早く秋が来て涼しくなってほしいです。




きょうの赤旗
首都で審判 解散・総選挙で信を問え
共産党都議19氏勢ぞろい
都議選受け志位委員長が訴え 東京・新宿
自民党が歴史的な大敗をし、日本共産党が躍進した東京都議選から一夜明けた3日、日本共産党は、新宿駅西口で志位和夫委員長をはじめ19人の都議が勢ぞろいした緊急街頭演説を行いました。このなかで志位氏は「国政の私物化、憲法を壊す政治をこのまま続けていいのか。首都・東京のみなさんは、はっきり答えを出しました。次は、解散・総選挙によって、国民に審判を仰ぐべきではないでしょうか」と訴え、野党と市民の共闘、共産党躍進で、安倍政権を倒し、新しい日本をつくる決意を表明すると、大きな拍手と歓声がわきおこりました。(以下、省略)




  古本屋通信

 一言だけ。民進党は共産党の野党共闘に絶対に乗らない。すでに結論が出きっているからだ。武蔵野市で民進党は共産党の推薦はもちろん支持をも拒絶した。これは元職で当選を狙っていた。共産党が来ると落選するからだ。それと中野区では、共産党と戦うことで民進党候補が勝利した。もはや共産党と組む利益は無い。
  1. 2017/07/04(火) 13:31:58|
  2. 未分類