古本屋通信

核兵器禁止条約は締結されるのか

古本屋通信   No 2624    2017年  06月20日


 核兵器禁止条約は国連会議2期最終日の7月7日に締結されるのか?

 今日の赤旗(5)に国連会議の関係が載っているが、サッパリ訳の分からない記事で狐につままれた気分である。

 まず日本からニューヨークに行ったのが日本被団協代表と、民青広島県委員長と、日本原水協代表だと云うことは昨日の赤旗で知っていた。私は国連会議か、またはその周辺会議(志位が1期で参加したと思われる会議)に参加するものとばかり思っていた。そしたら全く違っていた。今日の赤旗を見ると、国連会議とは何の関係もないNGOフォーラムが主催するフォーラム(討論会)への参加だった。勝手に国連会議と連帯すると言っているだけである。国連会議の預かり知らぬ勝手連である。コレは第1期で日本被団協代表が国連会議で短時間演説したのと比べても、全く後退しているではないか。要はニューヨークに行っただけである。志位が再度行かなかった理由もわかった。本場の国連会議は何の意味もない雑音を今回は排除したのである。

 もう既にハッキリしてきたが、国連会議は核保有国と核依存国不参加のまま、2期最終日の7月7日に核兵器禁止条約を締結する。何の意味もない核兵器禁止条約を締結する。なぜ意味がないかは幼児レヴェルであろう。笑わせるではないか。

 つまりこういうことだ。日本共産党のトップ人事の志位ー小池体制が気にくわない。よって日本共産党のあらゆる組織原理(規約)を無視して,古本屋通信そのほか若干名が代々木駅近くのホテルで会合を開き、勝手に新体制(坂井希委員長ー藤野書記長)を決定する。そしてこの「決定」を持って共産党の常任幹部会委員を廻り、個別に批准して貰うのである。少し乱暴だが似たようなものだ。

 尤も国連のメンバーはモグリではないからケースは少し違う。でも核兵器禁止条約を核保有国と核依存国不参加のまま締結すると云うのは、国連の分裂を固定化するだけで、何の効果もないどころか、国連をますます有名無実化する愚挙だろう。

 でもこういうアホらしい平和ゴッコを報道しているのは日本の赤旗だけですね。日本のブル新聞は一行も報道していません(あったり前でしょ。核保有国が、ということは国連常任理事国が参加しない国連会議などニュース価値ゼロですから)。あと中国、ロシアはどうでしょうか。国連会議なんて、何やってるの?ってなもんでしょう。

 赤旗は異常です。たぶんここで繋いでおかないと、夏本番の原水禁大会の記事が書けないからでしょう。大平君がニューヨークに行くという噂が有りました。行かなくて本当によかった。
  1. 2017/06/20(火) 10:52:29|
  2. 未分類