古本屋通信

仕事をしない議員は要らない

古本屋通信   No 2604    2017年  06月07日


 月給どろぼう なんにも仕事をしない議員は要らない

 読んでの通り、解説は不要である。こんな報告文を福山が書くか? いますぐ辞めて職を探せ。

 林友の会総会が開かれました。私は引き続き、幹事です。
 全体的には体制が変り、いろいろが新しく動き出す区切りです」 (林)


 怖ろしいナ。


ダイオキシン類を2地点で測定  H J
昨日は議会運営委員会(議運)、今日は6月議会前の各常任委員会が開かれました。私は議運と環境消防水道委員会(環消水)に所属しています。
議運では6月8日から6月26日までの審議日程を確認しました。
環消水では、環境影響評価条例の制定スケジュールや産業廃棄物最終処分場の設置許可申請、水道事業のアクションプラン前期編などについて報告があり、各委員が意見を出したり質問したりしました。
毎年、市が行っている焼却施設周辺の環境調査結果の報告もありました。
焼却施設周辺で大気中、土壌中、河川水質中、河川底質中のダイオキシン類濃度を測定した結果です。
私は2011年度、2012年度にも環消水の委員でした
2011年の同じ時期の委員会で、私は「河川水については排出地点だけでなく、上流地点でも測るとクリーンセンターの影響かどうか分かるのではないか」と質問していました
当時の答弁は「上流の熊山町で調査を行っている」と岡山市が自ら測る考えはないものでした。それが今回の資料を見ると2013年からは上流地点でも測るようになっていました。今回の資料を見ると2013年からは上流地点でも測るようになっていました。今回の資料を見ると2013年からは上流地点でも測るようになっていました。今回の資料を見ると2013年からは上流地点でも測るようになっていました。今回の資料を見ると2013年からは上流地点でも測るようになっていました。今回の資料を見ると2013年からは上流地点でも測るようになっていました。今回の資料を見ると2013年からは上流地点でも測るようになっていました。今回の資料を見ると2013年からは上流地点でも測るようになっていました。
いずれも基準値に比べて問題の無い濃度ですし、水質によって上流地点が低いとも限りませんが、市の施設について市で完結した測定をするようになったのはいいと思います
2017-06-06 22:07


 古本屋通信
 此処には当面する岡山市政をめぐる情勢と政治課題、党が市民と共にたたかって勝ち取っていかねばならない方針は何もない。なぜないか、そういった問題意識が林の中にないからだ。書かれているのは数年前の、環消水委員としての林の議会質問と、今日の各委員の報告、意見、質問である。その内容も問題点も一行も書かれていない。
 もういい。今さら治らないだろう。病気ではない。議員貴族だろう。保守派の中で、それに染まっていればこうなる。武田が県議会で辿ってきたと同じ道だ。でも武田はもう少し小理屈をこねて恰好を付けていたぞ。林にはなにもない。たいしたもんだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 尚、先ほど当ブログを訪問されたブロガーに以下の方がおられる。相互リンクした。林議員も是非訪問して研究を重ねて下さい。

働かないで生きていく方法
をどうにかして模索するブログ
ブロ友・リンク大歓迎!仲良くしましょ。
ツイッターフォロー返します‼



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  下記の記事、誰のでしょうね。心掛けが違う。意気込みが違う。


住民の声を市政に届ける!
今朝は6時起床、7時には自宅を出発!
7時半には市役所へ到着
資料の整理をしつつ、今日の仕事の段取りをメモ
今、どこの議会も議会前か議会中ですよね~
とくに日本共産党の議員は、住民の声を市政に届ける!
そのために、議会論戦に注力します
私も資料や本の山に埋もれつつ・・・(^^;
今日も他の自治体からの聞き取りなどです
9日の金曜は常任委員会
明日の午後1時に委員会の資料が配布されます
資料を一気に読み、委員会の質問原稿を仕上げます
よし!がんばるぞ~!
  1. 2017/06/07(水) 01:41:16|
  2. 未分類