古本屋通信

林ジュン人民裁判の経過報告

古本屋通信   No 2600    2017年  06月05日


    林ジュン人民裁判の経過報告

  コレは神聖なる階級闘争であるぞヨ。

 林ジュンが、なぜ碌に市議の仕事をしないで、大ボラを吹いて、党支持者の周辺を徘徊するか(障岡連の総会・瀬戸内市議選)、下記の林の記事を読んでよく分った。こういう歪んだ特権意識では、市議の仕事はマトモには出来まい。然し此処まで腐った地方議員は稀だナ。月百万円も議員歳費を取って、細君を働かせず(党専従に共働きしないで、月100万円の給料を得ている者は全国に一人もいまい)、一家4人(5人?)の生活を議員歳費だけで賄う、そういうエリート生活してたら、此処まで腐るんだナ。

 林の発言に則してオカシイ所を具体的に糾弾しておこう。最初はそのまま掲載し、それを再録のうえ、分割し批判を赤字でしておく。



2017-06-04 21:31  日本共産党岡山市議  林ジュン
地方議員と国政課題 瀬戸内市議選 [日本共産党]
地方議員は国会議員のように首相や大臣に国政を質したり、採決に参加したりすることはできません。
それでも日々、市民に近いところにいて政治的要求や課題を聞いています。そして市民の政治的要求を実現させるのが議員、政治家の仕事です。
憲法を蔑ろにする政権の暴走や共謀罪、憲法改悪のような国政の課題があり「それはまかりならん」という市民の声がある時、その声を形にして政治に反映するように努力するのも地方議員の仕事だと思っています。
日本共産党の地方議員は、共謀罪反対や憲法守れの署名に取り組み、市民の声を形にします。国政選挙となれば安倍政権を倒すための国会議員を増やすために力を尽くします。
国政の問題意識も地方議員に託してください。
岡山で直近の地方選挙は6月4日投票の瀬戸内市議選です。
ことうあきお候補と島津ゆきえ候補は、共謀罪に反対、安倍政権にノーの思いも受け止めて活動します。
安倍政権を何とかしたい、という瀬戸内市の有権者の皆さんは、ぜひ2人に投票してください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  再録 批判
  

  人民裁判開始

地方議員 (冒頭から助詞のまちがい) は国会議員のように首相や大臣に国政を質したり、採決に参加したりすることはできません。

いきなり何をぬかすか、テメエ自分を何様だと思って、やがる? そもそも国会議員と地方議員は、選挙で選ばれた議員だという共通項以外に、何の共通性もない。位(クライ)が違うのではない。仕事の分野が違うのだ。それを林のように比較・対比して述べること自体が、自分は国会議員ではないという劣等感コンプレックス、にも拘らず国会議員とは別の仕事をたまたまやっているという開き直り。

私はコレをこじつけで言っていない。あのね、こういうことを言うのは、キミ以外にないのヨ。同じ市議の河田さん、竹永さん、のぞみちゃんが言うか? 福山の河村さんが言うか? 絶対に言わない。言うのは林だけなの。歪んだエリート意識の捩じれた表現です。「地方議員には国会議員のように首相や大臣に国政を質したり、採決に参加したりすることはできません」 って、あったり前でしょ? この男、狂ってるよ。



それでも日々、市民に近いところにいて

キミ、全く人民に近いところにいないヨ。たまに市内の党員シンパに集まってもらって市政報告会をやるだけ。キミは全く大衆運動をやらない。いちばん年長の河田団長を見習うべし。産廃の運動ってキミでは無理よ。キミのような上からの目線では出来ない。キミ人民からもっとも遠い所にいるよ。然しキミは此処でも国会議員と比べて近い所にいると言っている。トコトン腐ったエリート意識だね。


政治的要求や課題を聞いています。

キミは聞いていません。


そして市民の政治的要求を実現させるのが議員、政治家の仕事です

腐った本音が出たね。後にも先にも地方議員を、つまり自分を、政治家呼ばわりしたのは武田英夫と林クンだけだ。これは別に保守の地方議員なら構わないだろう。けど私は保守派の岡山市議も知っているが、彼は「自分は政治家ではない」 と言ってた。まして共産党の市議は絶対に政治家ではない。党専従の変種である。つまり職業党員だけれど一党員だ。キミは岡山地区委員らしいから専従なんだ。断固政治家ではない。

 また、市民の政治的要求を実現させるためには、いまの岡山市政の分析をして、市議団として政策を練り、要求実現のため対市交渉をしなければなりませんが、そのまえに議員は議会質問です。私は林がマトモな議会質問をしているのを一度も記事で読んだことがありません。あれこれ言う必要はない。福山の河村市議は100点満点、岡山の林市議は0ゼロ点。



憲法を蔑ろにする政権の暴走や共謀罪、憲法改悪のような国政の課題があり「それはまかりならん」という市民の声がある時、その声を形にして政治に反映するように努力するのも地方議員の仕事だと思っています。

根柢から狂っていますね。だから市議として本来やるべき仕事が全くできない。良いですか、日本の政治、つまり全国的な政治課題について、地方議員には人民と政権の間に立って人民の声を政権に届ける役割は全くありません念のために言っておくが、同様な役割は中間機関である県委員会と地区委員会にもありません。つまり党員・党支部は何の中間の媒介もなく党中央と直結して政治批判をするのです。党綱領くらい読めよ)。

そうか、分った。代行者なんだね、地方議員は。だからキミは腐っているんだ。残念ながら、全く違います。国会議員には請願を受ける仕事はあります。また、岡山市政にたいする要求で市議が、人民が行政に要求を突き付ける場に立ち会うことはあります。でもそれは単なる立ち会いです。別にいなくても良いんです。現に人権岡山や新婦人の対市交渉に市議は立ち会いません。



日本共産党の地方議員は、共謀罪反対や憲法守れの署名に取り組み、市民の声を形にします。

完全に狂っています。人民は地方議員などと無関係に全国的な政治闘争をします。これが基本です。ただ、地方議員も政治党派の一員として、人民と対等な立場で全国的な政治闘争もするでしょう。でもコレは「市民の声を形に」するのでは全くありません。人民の声は地方議員などとは無関係に政治権力に直接届けねばなりません。ここでも代行(主義)者のエリート主義が抜きがたく現れています。見苦しい限りです。



国政選挙となれば安倍政権を倒すための国会議員を増やすために力を尽くします。

まるで地方議員が党の国会議員選挙の中心みたいな言い方だな。本音でそう思っているから出たんだろう。こんなアホ言うやつはキミだけだよ。国会議員選挙は党員と支持者を含む党後援会が中心になって取り組む。その中心は地方議員ではない。後援会の役員に地方議員はいないだろう。言うまでもなく地方議員も一党員、一後援会員として取り組む。これは党員義務であり、赤旗を拡大する党員義務と同列である。何もキミが此処で自慢たらしく吹聴することではない。でも何か一般党員とは違って特別に吹聴しなければならない理由があるのか。



国政の問題意識も地方議員に託してください

冗談ぬかすな。×してやろうか(怒り)


岡山で直近の地方選挙は6月4日投票の瀬戸内市議選です。
ことうあきお候補と島津ゆきえ候補は、共謀罪に反対、安倍政権にノーの思いも受け止めて活動します。

テメエ何しに瀬戸内市に行ったんだ。選挙のじゃまするためか。ことう君と島津さんは国会議員選挙をやっているのではない。瀬戸内市議選挙をやっている。キミは黙って裏方で手伝うべきだ。でも手伝うからには、党としての瀬戸内市の課題(政策)を知らねばならない。共謀罪も安倍政権も関係ない。他人の領分まで冒すな。



安倍政権を何とかしたい、という瀬戸内市の有権者の皆さんは、ぜひ2人に投票してください。

ピント外れで締め括り。あのなあ、安倍政権で構わないという人にも投票してもらわないと2人当選は難しいんだ。選挙妨害はするなよ。


 人民裁判で死刑を求刑したいが、家族もいることだし、父親は必要だろう。サイテイ市議を辞任せよ。そして党と関係ない所で自分の職を探せ。40~50代の求人が如何に少ないかを思い知れ。知ったら共働きでないと子供は養えないと知るだろう。そして今までの自分の仕事つまり共産党市議がどんなにラクチンな仕事だったか思い知るだろう。市議一般が楽な仕事なのではない。働かない共産党市議が楽な仕事なのだ。だって共産党市議は自前の持出し選挙ではない。選挙費用が1円も掛からない党営選挙だ。あのなあ保守の議員は大量の借金しか残らないのよ。それでも議員年金制度があった時代には割りが合った。でもこれからは保守の議員志望者は少なくなるだろう(瀬戸内市議選がよい例だ。かろうじて1人はみ出しの選挙だった)。つまりキミのような能なしでも、共産党ならラクチンで当選する時代に突入した。だからこそ腐敗分子は党議員として残しておけないんだ。早々に辞任して夫婦で職を探せ。そうすれば人民の生活苦が少しは分るだろう。まだ今ならやり直しが効く。善は急げ、今すぐ辞めろ。


 以上、時間を懸けて丁寧に批判しましたが、恐らく本人が読んでもチンプンカンプンでしょう。だから辞めてもらわなければならないのです。みんなの声をひとつにして辞めさせませう。


   求刑  無期懲役
  判決  公職剥奪 県外追放
  1. 2017/06/05(月) 00:06:50|
  2. 未分類