古本屋通信

NHKはデッチあげるな

古本屋通信   No 2567    2017年  05月19日


  NHKは瑣末な問題を重大事件にデッチあげるな

学校史などの切り取り被害 27都道府県64図書館で
5月19日 15時10分
  NHK
各地の図書館で学校史などのページが切り取られるなどの被害が相次いでいることを受け、日本図書館協会が緊急調査を行った結果、被害は少なくとも27の都道府県の合わせて64の図書館で、およそ2500ページに上ることがわかりました。

各地の図書館で、小中学校や高校の歴史をまとめた学校史や記念誌から、クラスの集合写真や学校行事の写真などが切り取られたり破られたりする被害が相次いでいます。
日本図書館協会では、先週から全国の公立の図書館を対象に、緊急の調査を行い、19日に結果を公表しました。

それによりますと、被害の回答が寄せられたのは、北海道から九州まで少なくとも27の都道府県の64の図書館に上っています。
被害は、愛知県が最も多く94冊、次いで福井県が93冊、石川県が29冊、山形県が24冊など、全国で合わせて355冊、2482ページに上っています。
被害があった図書館の中には、一般の人が立ち入れない場所に本を移したり、館内の巡回を増やしたりするなどの対策をとったところもあります。

協会では、誰がどのような目的で切り取ったかはわからないとしていますが、今回の事態を受けて声明文を発表し、学校史などは地域の歴史を知る貴重な資料だとして大切にするよう呼びかけました。

森茜理事長は「半数以上の都道府県で被害が確認されショックを受けている。子どもたちの写真が被害にあっていて大変心配している」と話しています。



  古本屋通信

 この記事を読んで、私は意味を理解するのに3分ほど懸った。たぶん普通の大人なら瞬時に意味を理解したであろう。私はプロだ。プロの意味は、学校史誌について編集も流通(販売)も自分の仕事を通じて熟知しているという意味である。瞬時に意味を解した人は図書館行政の素人である。つまり素人受けするデマ記事である。

 と言っても全てウソを書いている訳ではない。だから余計始末が悪い。これは高梁市図書館のことを取上げた山陽新聞の記事と本質的に変らない。なんら問題ではないとは言わない。けど一図書館だけでも長期間中には数千の学校史誌が存在する。その膨大なページから欠損した、取るに足りない一部分を、針小棒大に記事にしたデッチアゲである。

この記事を読むと一公立図書館には限られた数の学校史誌しかないかの如くだ。せいぜい数百冊しかないように映る。それがそもそも目くらましのデタラメである。例えば岡山県立図書館に何冊の学校史誌が存在するかは、検索では瞬時には確定できない。然し私の高校の「金川高等学校」だけでも、県立図書館に関連史誌が13冊ヒットする。県内の図書館横断だと30冊ヒットする。また「朝日高等学校」では県立図書館に関連史誌が55冊ある。県内の図書館横断だと100冊ある。県内に小中高校は数百あるのだ。戦前から存在し今では廃校になった学校も多い。岡山県立図書館だけで、小中高学校史誌は数千冊はあるだろう。全県下では確実に1万冊以上ある。

切り抜き(破損)は好ましい事ではないが、自然消滅である。そう見做すのが妥当だろう。正確には閲覧者が何らかの動機、例えば自分や関係者の写真が掲載されていたのを切りとって持ち帰ったものだろう。コレ自体は好ましいことではないし、人為的であるけれど、マクロで見れば自然消滅の範疇と解するべきである。
 NHKの記事だと、全国の図書館を同一人物が股に懸けて泥棒行脚して廻った如くである。あり得ないことだ。それに同一図書館内の複数の切りとりもまず別人であろう。つまり戦前の一中の写真と戦後の朝日高校の写真を同時に切りとって持ち去る必然性がない。
 「各地の図書館で、小中学校や高校の歴史をまとめた学校史や記念誌から、クラスの集合写真や学校行事の写真などが切り取られたり破られたりする被害が相次いでいます」。赤字は日本図書館協会が今回はじめて調査して結果を発表したから、このような記事にしたのだ。実際は数十年の間の集約である。ここにペテンがある。

ハッキリしておこう。図書館本は貸出し本も、貸出し不可の郷土史誌本も、その一部である学校記念史誌本も、一律に消耗品である。大切に扱わねばならないから、今回のような調査は必要だ。然し図書館本は利用されてナンボである。つまり消耗しなければならない。どうしても失いたくない資料は既に書庫に隔離されている。利用者の目に触れる本は消耗品である。

図書館協会は建て前で声明を出した。それは構わない。それを記事にするアホNHK.。「学校史などは地域の歴史を知る貴重な資料」? 学校史は発行時に在校生数の何倍も作り、図書館にも寄贈するから貴重本ではない。紛失すれば該当の学校に依頼すれば追加配本してくれる。なければ古本屋に腐るほどある。但し戦前の希少本は高価である。そういう本はそもそも図書館の書庫から出ないだろう。

最後の森茜理事長の言葉はNHKのデッチアゲか、それとも誘導尋問の結果だろう。ヤラセである。なにが「ショックを受けている」か、なにが「心配している」か。笑わせるな。図書館行政のトップがこういう発言をするもんか。NHKは腐っている。テメエの都合で他人の発言を偽造するな。
  1. 2017/05/19(金) 17:46:57|
  2. 未分類