古本屋通信

岡山・美咲町で党の議席を必ず

古本屋通信   No 2518    2017年  04月12日


  岡山・美咲町で党の議席を必ず。藤井智江さん必勝を。

 富山市議選4議席中2議席は火事場泥棒で簒奪した議席だから、必ず返還しよう。日本共産党候補4人の内2人を落選させよう。



     古本屋通信のランキング
     ブログ    217位 (昨日:206位) / 121447人中
   店長ブログ 7位 (昨日:8位) / 3251人中
   更新日時 : 2017/04/12    06:42




   きょうの赤旗(13) 「西日本のページ」 から転載する。


  党の議席回復を必ず  岡山・美咲町議選 
 藤井氏が訴え  衆院比例候補 垣内氏が応援
 日本共産党の垣内京美衆院中国ブロック比例候補は11日、同日告示の岡山県美咲町議選で党の議席回復を目指す藤井智江候補の応援に駆けつけました。
 垣内氏は「(藤井氏が前回惜敗して)この4年間、本当に悔しい思いをしたが、議会傍聴を続けて町民のために力を尽くした。今度こそ議会に送ってほしい。国民に背を向け暴走する安倍政権を倒すチャンス。藤井さんの当選で美咲町から安倍政権ノーの声をあげよう」と訴えました。
 藤井候補は「町民の立場でチェック機能を果たしたい。福祉の心で温かい政治を実現し、立場の弱い人が大切にされる美咲町にするために全力を尽くします」と決意表明しました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  古本屋通信

 富山市議選については、党中央、富山県党とも、そうとう後ろめたい気持ちがある事は間違いない。政務活動費関連の大量議員辞職に伴なう補欠選挙で、党候補2名が当選して合計4名の議員団になっていた。党議員は辞職していなかったが、富山市議会は共産党議員もふくめて、政務活動費の消化率が2年連続の100パーセント、ダントツの全国一位だった。つまり正直者だけが辞任した。政務活動費など議員が領収書無しで自由使用できる金だ。共産党議員はもちろんシロだが、だれ一人辞めるべきではなかった。補欠選挙費用億の金の無駄だった。この無駄金で2議席を簒奪したのが日本共産党であった。

 済んだことは仕方がない。せめて立候補は2人に留めるべきであった。市民はよく見ているから、まさか全員当選はないだろう。あとは内ゲバで潰し合いだ。まあ派手に死ぬまでやってくれ。

 参考までに4人の名前を挙げておこう。たぶん票割りしていて、追加当選組が落選できるように手配していると思う。小池が応援に入っているが、喋るべき言葉に困っているみたいだ。全国の党員諸君、間違っても富山に応援に行かないでください。


 赤星ゆかり  中山雅之  小西なおき(補選当選)  吉田おさむ(補選当選)

 赤星という人はスタンドプレーが目立ち過ぎる。まるで自分の「不正」を覆い隠すかのようなはしゃぎだ。この羅列の順番はきょうの赤旗一面の記事どおりの並びなのだが、見てのとおりアイウエオ順ではない。つまり補選当選組みは事実上斬っているんだろう。私はそう看るが、結果は16日の夜に出る。

 私はこの選挙では辞職する必要のなかった自民党会派の議員が復権することを願っている。それにしても富山に小池書記局長が来たのは傑作だな。政務活動費問題のブーメランの張本人だから。
  1. 2017/04/12(水) 10:22:08|
  2. 未分類