古本屋通信

林じゅんは現職岡山市議だから

古本屋通信   No 2486    2017年  03月24日
 
 岡山市議林じゅんは現職だから、石崎徹よりも始末が悪い

  いったい何を書いているのやら。同じ低脳でも林は石崎徹と違って、日本共産党の現職市議である。本人が自慢して言うには岡山市議団幹事長の要職にあるそうな。以下は2日にわたるブログの全文である。これじゃあ市議は無理だ。私は籠池の証人喚問など興味がないから全く見ていない。でも林がダメであることは分かる。私でなくても誰でも分かる。各文のあとに赤字でコメントを付けたが、ほんとはこんなもの要らないだろう。



 森友学園問題 籠池氏証人喚問
 2017-03-23 23:18   日本共産党岡山市議   林潤
森友学園の問題で籠池氏の証人喚問。移動中に一部を聞いただけですが、公明党委員の質問は、安倍首相が関与していないことを印象づけようとするものであることは分かりました。
籠池氏自身の問題追及より、政治家(安倍首相ら)を守るかどうか、が焦点ということではずれてはいませんでした。公明党の役割を果たそうとする質問ではありました。


 一箇所を補っておいた。或いは 「は()ず」 かも知しれない。こういう曖昧な日本語自体が失格である。私はテレビを見ていないから、キミがそういう印象を受けたことを特に責めない。でも、たった数行これだけ書くと、逆にキミが安倍首相が関与していることを印象づけようとしているように読める。証人喚問の質問の当否はもちろんあるが、全文を引用しないと、読者に説得力はない。短絡的なんだ。


 首相夫人の行政への影響
 2017-03-24 09:39  日本共産党岡山市議   林潤
首相夫人の行政への影響はさらに明らかにされるべきですが、そもそも影響を期待することが民主的ではありません。
期待して働き掛けたのは、教育勅語を教える「教育者」らしいです。その教育を持ち上げて動いた政治家の責任は重大です。
力を与えるために首相夫人も選挙で選ぶ国にしたら?
やっぱり民主主義ではありません。


 もうチンプンカンプンだね。主観的な想いだけが先行して言葉が追い付かないわけだ。市議失格なのよ。第1文の行政政治のほうがベターじゃあないか。民主的の遣い方も主観的だね。その曖昧さが第2文の捩れを呼んでいます。その後の太字部分は冗談のつもりかも知れないが、それじゃあ通用しない。究極の低脳。それ以外ではありません。これだけで即刻クビですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・

  追記
 衆参で13人の議員が質問したそうだ。公明党の議員が誰だかちょっと不明だったが、ある自民党議員の質問について、元検事(現弁護士)がブル新聞紙上で感想を寄せていた。「まるで迫力のない質問だった。証言者のことばの矛盾を突いて真相を究明する質問ではなく、証言者に好きなように喋らせるだけの質問だった」 と。それで、その質問を読んでみた。たしかに百点満点の50点の質問だった。でも、20~30点しか出来ない質問者は、そもそも質問をさせて貰えない。共産党は宮本岳志が質問したが、恥ずかしくて見ていられなかった。自民党や民進党は余りにも恥ずかしい議員は起用して貰えない。たとえば私は岡山の民進党国会議員が質問に立ったのを見たことは一度もない。毎週一回病院の待ち時間にテレビを観るが、過去数年間一度もない。つまり国語がマトモに話せないから(この点で林といっしょ)、使えないのだろう。第一質問は秘書の書いた原稿を棒読みするだろう。しかし第二質問が出来ない議員だと使えない。すくなくとも自民党と民進党の国会議員は、都議会みんなの党のポルノ都議のごとき低脳では、演壇に立たしてもらえない。塩村文夏だったかな。だからヤジられたのだ。分かったかデボーリン君。つまり林じゅん市議クラス、民進党の津村啓介、柚木道義、高井崇志クラスは国会に登壇しない。ハッキリしている。政党の沽券にかかわるからナ。そう考えれば、林じゅんごとき低脳日本語の使用者が大口を垂れるべきではなかろう。恥ずかしい限りである。

 ついでに加筆。病院の待ち時間のテレビは面白い。つまり質問者によって雰囲気がガラリと変わる。たとえば共産党の議員だ。悪いけれど大平喜信だと、議場がダレきって自民党席が小馬鹿にした空気なのだ。同じ新人議員でも藤野保文が登壇すると議場はピリッとして緊張感が走る。これはどうしようもない実力の差である。質問内容も全然違う。大平の教育問題、奨学金問題、被爆地広島を背景にした基地問題も大切だが、新米議員でも出来る。しかし藤野の部落差別永久化法案反対や、年度予算反対討論は大平では出来ない。新人では藤野でなければ出来ない(これは天分の能力差では必ずしもない。藤野は二人の国会議員秘書として党政策に精通し切っているのだ。だからこそ自衛隊予算を人殺し予算だと、まさに正しく喝破できた)。それを自民党や民進党の議員も知っている。その違いが議場に正直に顕われるのだろう。
  1. 2017/03/24(金) 18:46:03|
  2. 未分類