古本屋通信

まあ色めき立つのはよいが ・・・

古本屋通信   No 2479    2017年  03月17日
 

    まあ色めき立つのもよいが、恥をかかんようにね。

 先ほど2チャン【共産趣味】マル共連★2軍★2【総合スレ】を訪ねたら、尊敬するマル彦さんが投稿されていた。因みに私は今回のマル彦さんの投稿を含めて、【共産趣味】マル共連★2軍★2【総合スレ】の投稿で不愉快な想いをした事はない。鬱陶しいのは【煽るだけ】古本屋通信を指導するスレ【聞く耳持てや】である。これには閉口した。からかうとか嘲笑するというレベルではなく、党カルトのひとり舞台になってしまった。根限りの憎しみを籠めて、私に対して無根拠の罵詈雑言と下劣な単語だけを投げかけるのである。それが超卑劣なのは、まともな批判や軽いからかいの間間に挿入されるからである。マル彦さんやデボーリン君の投稿も台無しになった。私は一切読まない事にした。そのせいだろう、最近では投稿もめっきり減ったみたいです。

  革マルも!森友学園問題に言及!!!
   政治音痴!古本屋通信の!予測はずれる!!!


 後にマル彦さんから以下の弁明があった。当方も全く気分を悪くしていない。だから話の繋ぎといおうか、導入部分として利用させていただいた。

  366 : マル彦  2017/03/17(金) 21:10:16.26
  古本屋通信 No 2479 2017年03月17日
  http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-2820.html
   >政治音痴とまで言われて黙っているのも悔しいので、
  いやだなあ!!! 古本屋通信さんたら!!!
  わたくしの!悪たれ口を!真に受けるなんて!!!
  罵詈雑言は!わたくしの芸風!!!
  というか!!
  2ちゃんねるで!賞賛を!浴びているいる人間は!!津久井やまゆり園事件の!
  植松容疑者ぐらいの!ものですよ!!!



 因みに私は通信 No 2458 で 「森友学園の問題は(日本左翼にとって)取るに足りない。だからたぶん中核 派と革マル派は無視するだろう」 と書いていた。中核派、獲マル派とも森友に触れたわけで、私の予測は外れた次第である。しかし遅れ馳せながら今後の予想を結論的に書いておこう。

 経過は誰もが知ってのとおりだから繰り返さない。国会の証人喚問の結果、安倍が内閣総理大臣も国会議員も辞める結果になるや否やである。中間はありえない。私は安倍は健在であり続けると思う。これは安倍が100万円寄付していないということではない。その証拠が出ないということである。つまり野党は不発である。共産党は色めきたっているが、さすがに民進党のれんほうは冷静である。証人喚問は事実の究明にすぎないから予断を慎みたいと言っている。

 ブル新聞が腐るほど書いていてウンザリする。3本貼っておこう。大阪府知事の松井のコメント。もう2つは岡山のカルト党員の崎本とし子の最新記事である。崎本なんて恥を恥とも思わないカルトだが、こういう感情移入型は崎本くらいしかいないだろう。赤旗記事まるごとにカルト的装飾を付けるだけで、まるで自分の思考がない。楽なものだが容易に人殺しに転化するだろう。マル彦さんは私が森友を黙殺する事を馬鹿にするが、まともな党員の多くはこの問題に触れていない。つまり一気に政権を打倒できる可能性はないだろう。

 夕方になってNHKウェブが安倍自身の反応を伝えたので、それを冒頭に転載しておこう。


首相夫人 籠池氏の妻とメール 了解得られれば公開も
3月17日 18時30分  NHK
安倍総理大臣は衆議院外務委員会で、学校法人「森友学園」の籠池理事長が「学園を作るにあたっては安倍総理大臣の寄付金が入っている」などと述べたことについて、みずからも昭恵夫人も寄付を行っていないと強調しました。また、昭恵氏が籠池氏の妻とメールで連絡を取り合っていたことを明らかにするとともに、先方の了解を得られれば、メールの内容を公開する考えを示しました。

この中で、民進党の福島伸享国会対策副委員長は、学校法人「森友学園」の籠池理事長が16日、「学園を作るにあたっては安倍総理大臣の寄付金が入っている」などと述べたことについて、事実かどうかただしました。

これに対し、安倍総理大臣は「籠池氏とは1対1などで、お目にかかったことはなく、個人的な関係はない。そうした方に、これだけ多額の寄付を私自身が行うということはありえない話で、妻や事務所など第三者を通じても行ってはいない」と述べました。また、安倍総理大臣は「念のため、妻にも確認を取ったが、領収書などの記録もなく、妻個人としても寄付は行っていないということだ」と述べました。

そのうえで、安倍総理大臣は今回の籠池氏の発言を受けて、法的措置を講じることはないという考えを示しました。

一方、福島氏は「きのう野党4党の国会議員が籠池氏の自宅を訪ねていた際、昭恵夫人から籠池氏の妻にメールが届いていたが、現在もメールのやり取りをしているのか」と質問しました。

これに対し、安倍総理大臣は「私の妻は、もうすでに辞めているが、一時、小学校の名誉校長を引き受けていた。退任したあとも、そんなにないと思うが、メールのやり取りはしていた。それは事実だ」と述べました。

そして、安倍総理大臣は「先方が2月28日と、3月7日、8日かな。メールのやり取りをしているということを発表されたので、私はそれを妻に聞いて中身を確認した」と述べたうえで、「公開しても、全然問題ない」と述べ、籠池氏の妻の了解が得られた場合、昭恵氏とのメールの内容を公開する考えを示しました。

さらに、安倍総理大臣は「問題の核心は何かと言えば、国有地の払い下げの問題と、もう1点は学校の認可の問題だ。私の妻が籠池夫人とメールのやり取りをしている中で、これに関わることがあれば問題だが、メールをしてること自体が問題では私は全くないと感じている。学校の認可の問題に政治の圧力があったかどうかは、私も妻も一切関わっていない」と述べました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 2017.3.17 11:15更新  産経新聞
 
【森友学園問題】
松井大阪知事、寄付名簿に「首相夫妻の名前なかった」「(籠池氏)人気タレント気取っている」
 学校法人「森友学園」(大阪市)の理事長退任を表明した籠池(かごいけ)泰典氏が、平成27年9月に安倍晋三首相側から寄付金100万円を受け取ったと主張していることについて、大阪府の松井一郎知事(日本維新の会代表)は17日、「何か勘違いをされている。まるで人気タレントを気取っているように見えて仕方がない」と批判した。府庁で記者団の質問に答えた。

 松井氏は、学園側が26年10月ごろに府に提出した寄付金名簿には、首相や昭恵夫人の名前の記載がなかったとし、「領収書もなく、名簿に名前もない。どっちを信用するねんっていう話だ。注目される政治家なら全員、あの人(籠池氏)に寄付を受けたと言われたら、関係者になってしまう」と切り捨てた。

また、「大勢のメディアの皆さんのいるところで、『よう来たな』みたいな感じで手を上げたりしている。まるで人気タレントを気取ってるんじゃないのという感じだ」と籠池氏に対して不快感を示した。

 学園側が小学校設置認可をめぐり、事実と異なる書類を府に提出していた場合は、「偽計業務妨害罪などでの告発を検討している」と強調した。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


隠すな!嘘をつくな!・・・誠実でない政治家や官僚はやめよ!「お国」のために判断はしても国民のための判断はできない
2017年3月17日   崎本 とし子   とし子からの手紙
南スーダンへの自衛隊派遣にかかわり、陸上自衛隊の日誌を隠していた問題や森友学園問題でまた新たになった「寄付」を含めて、国民の財産を格安で売り渡し、ゆがんだ教育を「よくしつけてある」と政治家が評価したり、そういう教育を広めるための「応援」をしたり・・・・と「信じられない」事態が繰り広げられています。

籠池氏の国会への参考人招致が決まったようですが、安倍総理の資質が問われます。注目です。

頭はいいが、人としての誠実さに欠け、政治家としての資質に欠ける(隠す、嘘をつく)稲田大臣はこの国の安全保障を担当する大臣としての判断ができるとは思えません。保身を考える人だからです。

自分のことを考えて、嘘をつき、事実を隠す人は、政治家として最も危うい人ではないでしょうか。ゆがんだ「愛国心」が判断を間違えさせると思います。

事実と誠実に向き合う、嘘をつかない・・という姿勢は政治家に求められる一番の資質です。事実に基づかない判断は必ず間違いますから・・・・。優先して考えるべきは国民の命と暮らしです。

改めて言いたい!隠すな!嘘をつくな!・・・と。



嘘をつく(隠す)大臣や官僚はやめるべき!
2017年3月16日   崎本 とし子  とし子からの手紙
季節は春に移ろうとしているのに、政治の世界はまるで「吹雪」のようです。

森友問題は、税金の使い方のみならず、時代錯誤で憲法違反の教育を容認する「大人集団」のいることを明るみに出し、しかもこの場及んで真相を究明しようともしない与党(自民、公明)の隠蔽体質をあらわに国民に見せています。

特別扱いで学校開設を容認したり、格安で国民の財産を払い下げたり・・・と優遇尽くしの学校法人森友学園はなぜそんなことができたのか・・・。安倍総理夫人が4も訪れたという「ひいき」の学校法人であったことがその要因であったろうということは普通に推測できます。「一強政権」と言われる安倍政権の「やりたい放題政治」のおごり、ほころびがあらわになっているのです。

嘘をつく稲田大臣を信用できますか。

子どものようにキイキイと「なんでうちの妻を犯人扱いするのだ!妻は私人だ!・・・」という総理大臣に安全保障の判断ができますか。

参考人として渦中の人物を呼ぶことに反対する政治家に国民の命を任せられますか。

軍事費が増えて、社会保障費が減る予算の下で苦しむ子どもや高齢者の現実をこういう人たちは真剣に受け止めることはできない・・・と私は思います。がんという病気と向き合い、懸命に生き抜こうとしている人たちと向き合うことなどできない・・・と私には思えます。

安倍政治は許さない!この思いが募るこの頃です。


。。。。。。。。。

 古本屋コメント 崎本がいまだに堂々とカルト文を書けるのはなぜか。それは彼女が現職の市議を引退しているからだが、同時に古本屋通信をいっさい読んでいないからだ。たぶん崎本に「古本屋が悪口をかいていたよ」と教えるひとはいただろう。でもいっさい頓着しない「度胸」。
 古本屋に集中砲火を浴びせられたら、たいていの党員は書き控える。誰とは言わないがずいぶん大人しくなった。現職の場合は次の選挙に堪えるからナ。
 私の願いは岡山のカルト党員を絶滅することだ。武田と石村は完璧に粉砕した。崎本と倉敷の小山は引退議員だし、あと打倒目標がいない。さみしいなあ。そう言えば倉敷のブログに張り付いて指導していた七誌さんの姿が見えない。大本さんの更新がめっきり減ったのは七誌さんの激励がないからだろう。

大本さんといえば先日、倉敷の日中友好協会の主催・栗本スエコさんの回想録が「アカシアの花」出版記念会を記事にしていた。その栗本さんが亡くなったそうだ。

「アカシアの花」の著者 栗本スエコさん逝く
3月15日5時、中国革命を生き抜いた栗本スエコさんがお亡くなりになりました。90歳でした。栗本スエコさんは、看護婦として中国にわたり、はからづも中国革命の渦中に巻き込まれ、八路軍、人民解放軍と行動を共にし激動の時代を生き抜いてこられました。その回想録が「アカシアの花」です。(写真は、2012・11・3「アカシアの花」出版記念集会。前列中央栗本ご夫妻)。


 ここでは出版記念集会の大本さんの記事は転載しないが、もし七誌さんが松田準一さんであれば、松田さんは頭が痛いことだろう。大本さんが中心になって出版記念集会をやった。やった本人は自慢なのだ。栗本スエコさんといえば元岡山県議の栗原泰治氏の細君である。夫婦とも党員だろ。大本さんは安心してやったのだ。この企画そのものは党規違反ではないだろう。しかし少し利口な党員、たとえば須増さんや河田さんならやらんだろう。その理由が分からん大本さん。なにが八路軍、人民解放軍か??? 今の党は毛沢東など出そうものなら反党分子扱いか、それでなくても流行おくれの能無し党員扱いだろう。案の定、記念集会には80歳以上の老人ばかり。松田さんも県委員会を降りたのだから、倉敷の一党員としてがんばってくださいね。
  1. 2017/03/17(金) 15:50:20|
  2. 未分類