古本屋通信

情報は「北」の暗殺を否定するもの

古本屋通信   No 2452    2017年  02月27日


 さあどうする志位委員長。出てくる情報は「北」の国家意思による暗殺を否定するものばかりだ


 対象が一個人であろうが、国家であろうが、確固たる証拠がないのに対象に殺人者の汚名を被すことは許されない。個人の場合は冤罪を生む。国家の場合は、対立する国家の謀略に加担することを意味する。今回の事件に関しての可能性は、共和国を貶めるための某国の謀略に加担する事を意味する。これ自体が犯罪である。いまからでも遅くない。志位委員長は記者会見で軽率な発言をしたことを、自己批判して取り消せ。共和国政府に謝罪せよ。



 厳戒態勢の空港へなぜ戻った? 金正男氏殺害容疑の女
 2017年2月27日11時34分
 
朝日新聞デジタル  クアラルンプール=乗京真知
 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キムジョンナム)氏がマレーシアの空港で毒殺された事件で、実行犯とされるベトナム国籍のドアン・ティ・フォン容疑者(28)が事件2日後に空港で逮捕された際、パスポートを所持していなかったことが分かった。捜査関係者が明らかにした。逃亡の準備もなく、警戒が続く空港になぜ戻ってきたのか。捜査当局は、フォン容疑者の不可解にも見える行動に真相解明の手がかりがあるとみて、詳しく調べている。

 フォン容疑者は、クアラルンプール国際空港で13日午前9時ごろ、出発ホールに現れた正男氏の背後から両手を伸ばし、猛毒の神経剤「VX」を顔に塗りつけて死亡させたとされる。警察が監視カメラを分析したところ、フォン容疑者は事件直後に空港のトイレで手を洗い、タクシー乗り場で車を拾って立ち去っていた。近くのホテルに戻ると、1時間ほどでチェックアウト。そばの別のホテルに移ったという。監視カメラに気づいて顔を隠したり、マスクで顔を覆ったりと、周囲を警戒する行動が目撃されている。

 ところが15日朝には、警戒態勢が敷かれた空港に戻り、逮捕された。犯行時とは違う服装だったものの、警察は監視カメラの映像をもとに、顔立ちや体形などを共有し、巡回中だった。拘束された直後のフォン容疑者は、取り乱すこともなく、捜査員らにほほえみかけていたという。着替えやパスポートは持っておらず、荷物の多くはホテルの部屋に置かれたままだった。

 フォン容疑者は他にも、大きな…



 北朝鮮 上納金圧力、正男氏ともトラブルか
 毎日新聞  2017年2月27日 11時17分 
 
【マカオ米村耕一】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(ジョンナム)氏(45)が殺害された事件について、中国など国外在住の北朝鮮住民の間で「国家への上納金を巡るトラブル」との見方が出ている。背景には昨年以降、北朝鮮当局から在外の北朝鮮ビジネスマンへの「上納圧力」が高まっていることがあるようだ。今年初めにはカネを巡るトラブルで失踪した北朝鮮ビジネスマンが相次いだという。

<なぜ? 実行犯、素手で犯行も症状軽く> .

 中国東北部で活動する北朝鮮当局者は事件直後の今月中旬、親しい中国人に「我が国がやったとは信じられない」と前置きしつつ、「万が一そうだとすれば、カネの問題ではないか」という推測を語った。

 また、別の中朝貿易関係者は「昨年末ごろ、朝鮮労働党関係者が正男氏に接触し、『忠誠金』と呼ばれる上納金を出すように求めたが、正男氏は応じるとも応じないとも言わなかった、といううわさが出ていた」と明かす。この関係者は「こうした対応が、国家財政が厳しい中、平壌で強い批判の対象となったのかもしれない」と指摘した。

 正男氏はマカオや欧州、マレーシアを拠点に不動産投資やワイン取引ビジネスを展開しているとされる。

 金党委員長は平壌市内のアパート建設などに膨大な資金をつぎ込んでいる。特に、平壌市内の黎明通りで建設中の70階建ての高層アパート群については今年1月、「4月15日までに完成させよ」と指示。こうしたプロジェクトの進展に合わせ、上納金をきっちり出すようビジネスマンらへの圧力が高まっているという。

 一方、中朝貿易関係者によると、正男氏殺害事件の少し前には中国東北部の中心都市、瀋陽で活動していた国家体育指導委員会の下部組織、朝鮮テコンドー委員会の関係者の男性が家族と共に行方不明に。この男性は同委員会の第7師範団に所属し、中朝間の体育交流などを推進しつつ、外貨稼ぎにも従事していた。

 同時期には、北京周辺で活動していた北朝鮮の貿易会社代表ら2人も姿を消したという。

 いずれも「(国家との)カネを巡るトラブル」が背景にあるといい、北朝鮮当局は、外貨稼ぎが目的で国外に送り出される労働者やスポーツ、芸術関係者らの審査を強化しているという。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


 韓国の国家情報院とは、KCIAのことだろ。けっきょくウラをまったく取らないで敵対国家の一方的情報を垂れ流すわけだ。ちょっと見れば何の根拠もない謀略情報だと分かりそうなもんだ(古本屋通信)。


 正男氏殺害の容疑者「4人は秘密警察」 韓国国家情報院
 2017年2月27日17時18分  朝日新聞
韓国の情報機関、国家情報院は27日の国会情報委員会で、金正男(キムジョンナム)氏がマレーシアで殺害された事件に関わったとされる北朝鮮国籍の8人のうち、4人が秘密警察の国家保衛省、2人が外務省にそれぞれ所属していると報告した。情報委員会は非公開で行われ、同委員会所属議員が明らかにした。

 国情院は容疑者の所属を分析した結果として、「構成からみて、金正恩(キムジョンウン)(委員長)が組織的に展開した国家テロであることは明白だ」と断定した。

 また、北朝鮮内では箝口令(かんこうれい)が敷かれている一方、一部の高官層や海外要員の間でうわさが広まり、衝撃が広がっているとした。
  1. 2017/02/27(月) 12:14:59|
  2. 未分類