古本屋通信

マレーシア警察の記者会見

 古本屋通信   No 2434    2017年  02月19日


   マレーシア警察の記者会見

   古本屋通信のランキング
   ブログ     284位 (昨日:268位) / 100523人中
    店長ブログ 10位 (昨日:8位) / 2824人中
    更新日時 : 2017/02/19   06:42


  記者会見が行われ次第、その内容をここに転載する。 

 朝日新聞デジタル  2017年2月19日18時25分
 正男氏殺害容疑、北朝鮮籍4人を捜査 マレーシア警察
 
クアラルンプール=都留悦史
写真・図版
金正男氏の殺害事件について説明するマレーシア警察のヌール・ラシッド・イブラヒム副長官=19日、クアラルンプール、古谷祐伸撮影
 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏が殺害された事件で、マレーシア警察は19日、記者会見を開き、殺害に関与した疑いで逮捕した3人のほかに、さらに北朝鮮国籍の男4人の身元を特定し、殺人容疑で追跡していることを明らかにした。ただ、男4人はいずれも事件当日の13日にマレーシアを出国したとみていて、国際刑事警察機構(ICPO)に捜査協力を要請したという。

 警察当局が公表した男4人の名前は、リ・ジヒョン(33)、ホン・ソンハク(34)、オ・ジョンギル(55)、リ・ジェナム(57)の各容疑者。この4人とは別に、重要参考人として男性3人を探していることも明らかにした。3人のうち1人は北朝鮮国籍のリ・ジウ氏(30)。他2人の身元はわかっていない。

 マレーシア警察はこれまで、実行犯とみられるベトナム旅券を持つ女ドアン・ティ・フォン容疑者(28)、もう1人の実行犯とみられるインドネシア国籍の女シティ・アイシャ容疑者(25)、北朝鮮国籍の男、リ・ジョンチョル容疑者(46)の3人を逮捕していた。(クアラルンプール=都留悦史)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 北朝鮮国籍の4人の氏名公表 マレーシア警察
 2017/2/19 17:55  日本経済新聞
 【クアラルンプール=共同】マレーシア警察副長官は19日、北朝鮮の金正男氏殺害事件について記者会見を開き、既に逮捕した実行犯の女らのほかに、逃走中の北朝鮮国籍の容疑者4人の氏名を公表した。4人とも事件当日の13日にマレーシアを出国、指名手配し行方を追っている。北朝鮮の情報機関などによる組織的犯行である可能性が強まった。正男氏は毒物により殺害されたとみられているが、死因については調査中とした。

記者会見するマレーシア警察(クアラルンプール、19日)=AP

 4人は1月末から2月上旬にかけて入国していた。警察は実行犯とされる女2人のほか、マレーシアに住んでいた北朝鮮国籍のリ・ジョンチョル容疑者(46)を17日夜に逮捕したが、副長官は同容疑者の具体的な容疑は明らかにしなかった。

 マレーシアの中国語紙、中国報や星洲日報などはリ容疑者について、マレーシアにある抗がん剤などを扱う薬品会社に勤める化学分野の専門家で、毒物などについても深い知識があるとみられると報じている。

 報道によると、リ容疑者は北朝鮮の大学を2000年に卒業。10~11年にインドの医薬研究所で研究に従事した後、平壌に戻り、数年後にマレーシアのコンピューター関連会社に就職し、家族と共にマレーシアに移り住んだ。

 リ容疑者は、マレーシア政府が外国人労働者に発行する身分証を所持しており、正規の労働許可を得て生活していた可能性がある。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
.
 新たに北朝鮮籍4人捜査 マレーシア警察
 毎日新聞 2017年2月19日 20時06分(最終更新 2月19日20時59分)
 【クアラルンプール西脇真一、平野光芳】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏(45)がマレーシア・クアラルンプール国際空港で殺害された事件で、マレーシア警察は19日、事件発生から初めて記者会見を開き、これまでに逮捕した4人のほかに、北朝鮮国籍の男4人の名前を容疑者として発表した。事件に関与した疑いがある8容疑者のうち5容疑者が北朝鮮国籍となり、北朝鮮による組織的な犯行だった可能性が強まった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 北朝鮮籍の4容疑者、身元特定…事件当日に出国
 2017年02月19日 21時02分  読売新聞
 17日、クアラルンプールで記者会見するマレーシア警察のヌール・ラシード副長官=児玉浩太郎撮影
 【クアラルンプール=児玉浩太郎】マレーシアのクアラルンプール国際空港で13日、北朝鮮の金正恩キムジョンウン・朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男キムジョンナム氏(45)が殺害された事件で、マレーシア警察は19日、事件後初の記者会見を開き、殺害に関与した容疑者として、北朝鮮国籍の男4人の身元を特定したと明らかにした。

 いずれも事件当日にマレーシアを出国しており、北朝鮮軍の対外工作機関・偵察総局による犯行の可能性が一層強まっている。

 マレーシア警察のヌール・ラシード副長官が約1時間、事件の経緯や捜査状況を説明した。

 発表によると、犯行後に国外に逃亡したのは、リ・ジヒョン(33)、ホン・ソンハク(34)、オ・ジョンギル(55)、リ・ジェナム(57)の4容疑者。
  1. 2017/02/19(日) 13:51:52|
  2. 未分類