古本屋通信

ヤケクソだな。政府自民党より悪質

 古本屋通信   No 2432    2017年  02月18日


 もうヤケクソだな。もう基地外。政府自民党より悪質である。プーチンが来た時と同じだ。

 2017年2月17日(金)  赤旗
 16日の志位委員長の記者会見から

 金正男氏の暗殺について
 また、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄である金正男(キム・ジョンナム)氏がマレーシアで暗殺された事件への見解を問われた志位氏は、報道をみるかぎり、北朝鮮の犯行だと考えています。これは、独裁政権の非道さを示すものであり、外国で行われた犯行である点も重大で、主権の侵害ということになります と指摘しました。
 その上で、拉致事件やラングーン事件など北朝鮮が繰り返してきた国際的な無法行為に言及。「今回の事件は、その意味でも重大な事件です」と指摘しつつ、「北朝鮮に、こうした国際的無法をやめ、拉致問題を含めて過去の無法をきちんと清算することで、国際社会の責任ある一員になるよう強く求めたい」と強調しました



  古本屋通信

 報道をみるかぎり」 って、金正男殺害を共和国の仕業だと見做しているのは 「韓国」の、それも国会に報告した情報機関・国家情報院だけじゃあないの。「韓国」政府でさえも確証がつかめないから、金正男殺害の下手人を「北」の工作員とする事に不安を隠していない。これも報道されているとおりだ。

 日本の全てのブル・メディアも、当初第一報の「韓国」情報一辺倒から、現場主義に立ち戻って取材を重ねている。現段階でも総体として真犯人を突き止められていない。「北」の工作員の片鱗さえ見えて来ない。それが捜査発表の現段階である。それに私は個人のブロガーだから、ある程度は推理もするが、志位氏は党の委員長である。確定した事実だけを基に党の見解を述べる立場である。なぜなら国際問題については、党中央常任幹部会が専横的に見解を述べる権利があるからだ。だから確定した事実以外の、個人の主観を述べることは許されていない。

 志位委員長の記者会見の内容は前日の穀田の記者会見よりもっと悪質である。つまり心証だけだな。かつての宮本顕治に倣ったわけだな。ええ度胸をしてるな。きょうはもう言うことはない。当たるも八卦、外れるも八卦だな。これが科学的社会主義なんだな。

 もうひとつだけ。事件はシンガポールで起きた。志位はシンガポールの主権の侵害だと云う。確かに「北」が殺したのなら主権の侵害である。それならば最初から金正男の遺体を「北」に引き渡すことなど論外だったろう。「北」の大使館員が病院に近づくことさえも拒否されたろう。いま両国のあいだで揉めているが、揉めることさえ論外であったろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マカオの遺族か北朝鮮か 遺体めぐり綱引き
毎日新聞  2017年2月18日 11時12分 (最終更新 2月18日 12時47分)

 【クアラルンプール西脇真一】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏(45)がクアラルンプール国際空港で殺害された事件で、マカオにいる正男氏の家族が在マレーシア中国大使館を通じ遺体の引き取りを求めていることが17日、マレーシア政府関係者の話で分かった。北朝鮮大使館も早期引き渡しを求めており、双方の要求がぶつかる可能性がある。
 マレーシア政府は既に遺体が金正男氏だと認めたが、遺族にDNA試料の提供を要求。「サンプルが提供されない限り、遺体は搬出しない」としている。

 政府関係者によると、既に家族関係者がクアラルンプールを訪ね、中国大使館に協力を要請したという。

 一方、北朝鮮大使館は13日に正男氏の死亡が確認されると、すぐに火葬するよう要求。司法解剖を避け身元を隠す目的とみられるが、マレーシア政府は重大事件のため拒否し、2日後の15日に司法解剖が実施された。

 15日は複数の北朝鮮大使館員が病院の遺体安置施設に詰めかけ、午後には大使も姿を見せ長時間滞在した。その後も遺体の早期引き渡しを求めている。地元紙によると、18日に2度目の司法解剖が行われる。

 「正男氏とみられる男性が殺害された」との報道は14日にあったが、マレーシアのザヒド副首相が正男氏であることを確認したのは16日になってから。この際、ザヒド氏は遺体に関する警察や医療的な手続きが終わり次第、北朝鮮大使館を通じ遺族に引き渡されると語った。ただ、引き取りを強く要求している北朝鮮大使館が、遺族に遺体をそのまま渡すのかは不明だ。
  1. 2017/02/18(土) 09:16:48|
  2. 未分類