古本屋通信

枡添さん、辞めないでね

古本屋通信     No 1983   6月15日

  枡添さん、辞めないでね。枡添知事辞任要求決議案は自民党がオカシイのではないか。

 倉敷市児島と岡山市湊から、ほぼ同時に大量の荷物が入った。ブログどころではないのだが10分間だけ書く。

  いまコンビニのスタンドを見たら、都議会自民党が枡添知事辞任要求決議案に同調するという。私は知事の公私混同など興味がなかったから、新聞報道を読んだことはない。情報源は全てコンビニの見出しである。よく分からんこと書くべきでないと公言したばかりだが、この問題はハッキリしている。私は知事の公私混同など、どっちでもよい。しかし知事は辞めないと言っているんだ。だったら辞めなくてよい。それを辞めろという決議案を提出するのは、提出自体違法ではないにせよ、拘束力はない。つまりお遊びである。参院選挙向けのパーフォーマンスである。

 こういう決議案は絶対に出してはならない。議会を愚弄するものだ。首長や議員は有権者の選挙によって選ばれている。選出者以外の議員が何ゆえ引き摺り下ろせすようか。

  せんじつ共産党議員団の不手際を材料に、神奈川県議会がオカシな決議案をあげた。許されないことである。大昔には大阪の議会で共産党議員を除名したことさえあった。部落差別がらみだった。

  知事を辞めさせたかったら手続きを経てリコールすればよい。それ以外に圧力をかけて辞めさせるのは許せない。

  枡添さん頑張ってね。辞めないでね。理不尽な圧力に負けるな!
 

 これ先日の国会でのヘイトスピーチ法の満場一致と似ていないこともないね。つまり俗に媚びて筋違いの決議をやるんだ。これが議会制民主主義の破壊だと気が付かない。いやホントは気が付いているんだ。でもそんなことより当面の選挙が優先する。つまり勝つためにはファッショでも何でもやるんだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  2016年6月15日(水)  赤旗

 全会派が舛添知事不信任案  一連の疑惑 都議会 きょう可決へ
 政治資金の不正支出疑惑などで「辞職せよ」と世論の厳しい批判を受けている東京都の舛添要一知事は14日、都議会側の辞職要求を拒否し、居座る姿勢を示しました。

 舛添知事は、家族旅行の宿泊を「会議」と政治資金収支報告書に虚偽記載した問題や、豪華海外出張など税金の浪費、公用車の私的使用問題で都民の信頼を失っています。

 日本共産党都議団が13日、舛添知事の不信任決議案を提出することを決めたのに続き、民進党の2会派など各野党会派と、14日に入って公明党も不信任決議案提出を決めました。

 14日には、都議会議長が舛添知事と懇談し、辞職を促したものの、舛添知事はこれを拒否し、自らの給与を全額カットする議案と、副知事人事案を提案すると伝えました。その直後の議会運営委員会理事会で、自民党も不信任案提出の意向を表明し、全会派が提出することになりました。2014年の都知事選で舛添知事を支援した自民、公明も、厳しい世論に追い詰められ、舛添知事をかばいきれなくなった形です。

 舛添知事は、同日夕の議運委理事会に出席し、「(辞職すれば)リオ五輪で東京が笑い物になってしまう」「(9月の定例会まで)時間をいただきたい」などと身勝手な理由をつけ、都議会側に、15日の本会議で不信任案を議決しないよう求めました。

 不信任決議案は各会派の案を一本化し、15日の本会議で可決される見通し。その場合、舛添知事は辞職するか、都議会を解散します。

 一連の疑惑をいちはやく追及してきた日本共産党都議団は、舛添知事に辞職を要求するとともに、虚偽証言した場合は罰せられるなど強力な調査権を持つ百条委員会の設置を提案しています。
  1. 2016/06/15(水) 06:39:07|
  2. 未分類