古本屋通信

やれやれ、やっと福島氏を発表

古本屋通信    No 1839   4月01日

  やれやれ、やっと福島氏を発表



  きょう4月1日のエイプリルフールを待っていたかのように、赤旗に参院選島根・鳥取合区の統一候補・福島浩彦氏が発表された。まあ、色々あったんだろうが、遅ればせながら形が整ったことを良しとしよう。私の過去板3本を削除する。後藤さん、よかったね、おめでとう。私は統一候補であろうがなかろうが、福島さんを支持することを既に表明している。その理由でもないんだけど、かれむかし「社会新報」の記者をやってました。まあ社会党なんですよ。


   追伸

   然し、おかしいなあ。これ朝の10時に自宅で紙の赤旗で見たんだけど、いま正午まえ、店に来てパソコンで赤旗ウェブ版を見たらどこにもない。いったいどうなってるの? そんなに知られたくないの?

  下記も今日の赤旗ウェブだが、鳥取・島根がない。イヤガラセなのだろうか? 担当がよほど実務能力がない以外に考えられない。

野党共闘の実現で選挙区から比例代表に代わった予定候補
よしまた洋 青森県
いわぶち彩子 宮城県
小池一徳 栃木県
宮内現 山梨県
唐沢ちあき 長野県
三ヶ尻亮子 徳島県・高知県
原口敏彦 長崎県
松本隆 宮崎県

 4月2日になって、ようやく 遠藤ひでかず 鳥取県・島根県が追加された。これは古本屋通信を読んでいるな。そもそも赤旗は無視するつもりだったのだ。私のブログは確実に効果がある。まあ信じない奴に言っても仕方ないか。
  1. 2016/04/01(金) 10:22:20|
  2. 未分類