古本屋通信

鈴木貴子、そもそもこんなアホウ・・

古本屋通信    No 1791   2月27日


     古本屋通信のランキング
     ブログ    329位 (昨日:366位) / 120322人中
     店長ブログ  12位 (昨日:13位) / 3351人中
     更新日時 : 2016/02/27  07:05




   
鈴木貴子

  民主党・枝野に分。だがアホウを議員にしたのが誤り


  いま焦点の衆院選北海道5区補選だが、地元の民共「合意」情報の内容はまったく出ないし、候補者を降りた(降ろされた?) 橋本美香さん陣営のHPも消えている。その代わりに以下の産経新聞の記事がヒットした。産経はこういうのが割りと好きだね。まあ3大ブル新聞の漏れを拾うわけだが、ゴシップ記事としては面白いね(古本屋通信)。



産経新聞  2016.2.26  【ムネオ氏の娘、貴子氏離党】

民主・枝野幹事長が激怒! 「離党するなら議席をお返し頂きたい」 「重大な反党行為だ」  

 民主党の枝野幸男幹事長は26日午後、鈴木貴子衆院議員(比例北海道)から離党届の提出を受けた後、国会内で記者団の取材に応じた。詳報は以下の通り。

 「大変残念な話だが、本日の12時、党本部に鈴木貴子衆院議員がおいでになって、離党届を提出をされた。鈴木議員については、この間も(離党に踏み切るとの)報道などがあったので、過日、本人を呼んで 『あなたのためにも、比例の当選者という立場とさまざまな側面から、おかしな行動をとらないように』 ということを申し上げたが、きょう、残念ながらそういうことになった」

 「私からは、鈴木さんの将来のためにも、それから、いろんな経緯があるにしても、民主党の比例の枠で、しかも比例1位で当選しているということなどを含めて 『離党を思いとどまるべきではないか』 と申し上げた。残念ながら 『翻意する考えはない』 と。『それでは、大変残念だけれども、離党するのであれば議席をお返しをいただきたい』 と。『比例代表の1位に優遇をして、小選挙区と重複立候補されたわけだが、小選挙区では当選せずに、比例代表で救われているわけなので、これは民主党の党名を書いた皆さんの議席であるので、離党されるのであればお返しをいただきたい』 と。『これは今の重複立候補制度、衆議院の比例代表の仕組みのスジである』 と。そして、『もし、どうしても離党されるということであるならば、あわせて、民主党で預かっている議席を返上されたほうが、あなたの将来のためでもある』 ということで申し上げたが、それも拒否をされた」


 「その上で私から、『報道などでは自民党と協力というような話も伝えられているが、そういうことなのか』 ということを念のため問いただしたが、ご本人は 『離党したら無所属で(父の宗男元衆院議員が代表を務める政治団体の)新党大地の一員として行動していく』 と。その新党大地が自民党と協力すると言っている。結果的に自民党に協力するということだと受け止めた」

 「したがって、私からは『離党届はお預かりするが、このまま離党をお認めするということはできないと思う』 『しかるべき処分に向けての手続きになると思うので、それはご連絡します』 と申し上げた。比例代表の議席であるということ、それから、事実上、自民党に協力をするという方向性を否定されていないということを合わせて考えると、これは厳重に重い処分をせざるをえないと思っている。北海道連からは、除籍を求める上申をするということで、私に対して口頭で報告があった。大変残念だが、ご本人にとっても、長い目でみれば政治生命を損なう誤った選択であるというふうに思う」

 --新党結成が正式に決まる日に離党を申し出たことをどうお感じか

 「いつ申し出られるにしても、比例代表での議席ということの意味を認識されていないということは一緒ですから」

 --想定しているのは「除籍」か

 「役員会、そして常任幹事会にご相談をして、最終的には倫理委員会にもかけないと決定はできないので、私から軽々に申し上げるべきではないと思っているが、地元の北海道連から『除籍を求める』という申し出があるということ、それから比例代表の制度の趣旨、さらには、自民党に協力するということを事実上否定できないということを考えると、相当重大な反党行為であるという前提で対応せざるをえないと思っている」

 --北海道での選挙への影響は

 「こういう行動をするような方に対する支持は間違いなく消えていくと思っているので、大勢に影響はないと思っている」

 --事態の悪質さに鑑みて、党として議員辞職勧告なども必要ではないか

 「党として公職の辞職を求めるというのは、重さからいえば、除籍よりも相対的には軽いのかなと思うが、当然、そうしたこともセットでの処分の議論になるだろうと思う」




会見詳報 「有権者との約束を果たすことはできないとの思いから判断」

民主党に離党届けを提出し、会見する鈴木貴子氏=26日午後、東京・永田町の衆院第一議員会館(斎藤良雄撮影)

 民主党の鈴木貴子衆院議員は26日、国会内で記者会見し、離党する意向を表明した。会見の冒頭発言は以下の通り。

 本日、民主党を離党する決意を決めて、離党届を提出させていただいた。民主党の先生方には自らの政治活動、さまざまな機会、そして幅を与えていただいた。先生方へ心から感謝を申し上げる次第であります。しかしながら、政治家として信念に基づいて決断をしなくてはいけない。今月19日には北海道5区補欠選挙、この5区において基本的な思想、また国家観といったものが全く異なる政党、共産党とのいわゆる野党統一候補の擁立が正式に発表された。私の政治家としての信念、何においても成し遂げなくてはいけない、やり遂げなくてはいけない諸課題に対して、いまのままでは私の地元、有権者の皆さまとの約束を果たすことはできないとの思いから、離党という判断をさせていただいた。

重ねてこの1年数カ月にわたり、叱咤激励をいただき、ご指導をいただいた。多くの民主党の先生方、党本部の皆さん、関係各位に心から感謝を申し上げさせていただきたい。今回、私の決断を必ずや政治家としての糧として地元の北海道をはじめ、日本にとって、これでよかった。この決断がよかったと思っていただけるよう誠心誠意、精進を重ねてまいる所存であります。



鈴木貴子氏、岡田氏の党運営に不満
「反省すべきは反省してほしい」 
 
 民主党の鈴木貴子衆院議員(比例代表北海道ブロック)は26日、党本部で枝野幸男幹事長に面会し、離党届を提出した。鈴木氏は同日の記者会見で、離党の理由として、民主、共産両党が衆院北海道5区補欠選挙(4月24日投開票)で統一候補を擁立することをあげ、「(共産党は)基本的思想や国家観が民主党とまったく異なる。今のままでは、(北方領土問題の解決など)有権者との約束を果たせない」と述べた。

 鈴木氏は今後無所属として活動するが、自ら代表代理を務める政治団体・新党大地の鈴木宗男代表は、夏の参院選で自民党候補の支援を表明している。

 貴子氏は自民党との今後の関係について「北海道や地元の発展のため、ベストな選択をしていくのが政治家の使命だと思っている」と言及。将来の連携を視野に、宗男代表と行動をともにする考えを示した。

 貴子氏は、民主党の岡田克也代表の党運営について「党としての考え方をしっかり掲げるべきだった。率直に申し上げ、党内での価値観の共有など、岡田氏には反省すべきは反省してほしい」と述べた。

 超低脳だね。民主党のアホウを絵に描いたような女だ。安倍が惚れたというのは方便にしても下劣だね。 古本屋通信)。



民主・岡田代表 「議員辞職すべきだ」
 民主党の岡田克也代表は26日午後の記者会見で、同党の鈴木貴子衆院議員(比例北海道)が離党届を提出したことについて「将来のある若い政治家だと思ってきたので残念だ」と語った。鈴木氏が、比例当選者であることを踏まえ「彼女の政治家としての将来を考えても、議員辞職すべきだ」とも指摘した。




ムネオ氏が枝野幹事長に逆襲!
 「必ず示しつける」 「人間味も人情もない幹事長…民主党の現状」
 「幹事長としての資質が問われる」「必ず選挙で示しをつけてみせたい」-。鈴木宗男元衆院議員は26日付の自身のブログで、長女の貴子衆院議員(比例北海道)の民主党離党に際し、議席返上を求めた同党の枝野幸男幹事長の対応を激しく批判した。

 宗男氏は、前回衆院選で代表を務める地域政党・新党大地が選挙協力した結果、民主党の北海道での比例代表得票数が約21万票増えた経緯を挙げ、「これは民主党だけの票ではなく新党大地の票が入っている結果である」と指摘。比例選出を根拠に議席返上を要求する枝野氏を「このことを分かっていないだけでも幹事長としての資質が問われるのではないか」と批判した。

 また、枝野氏が「こういう行動をする方(貴子氏)への支持は間違いなく消えていく」と述べたことに対しては「この言葉を覚えておいてほしい。必ず選挙で示しをつけてみせたい」と“宣戦布告”した。

 枝野氏が「長い目で見れば政治生命を損なう誤った選択だ」と評したことにも「そっくりのしをつけてお返ししたい」と反論し、「人間味も人情もないこのようなお方が幹事長であることに(原文ママ)民主党の今の置かれた状況ではないのか」と逆襲した。
  1. 2016/02/27(土) 05:56:14|
  2. 未分類