古本屋通信

朝鮮(北)が怒りの対抗措置

古本屋通信    No 1775   2月13日

  
 朝鮮(北)政府が怒りの対抗措置



  喧嘩を先に売ったのは日本の安倍政権である。古本屋通信は朝鮮民主主義人民共和国政府の「日本人に関する包括的な調査中止=特別調査委員会解体」(=拉致問題調査の全面的中止)を支持する。だいたい主権国家を舐めきって、何の罪もない朝鮮人民に理不尽な差別制裁を加えることが許せない。こんかい当然過ぎる報いを受けた。これに対しては「制裁」措置を無条件に、ただちに解除するしかない。それにしても「拉致家族」が安倍政権に怒りの矛先を向けないのは奇妙である。


朝日新聞デジタル より   
日本政府の独自制裁決定に対して、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の南昇祐(ナムスンウ)副議長は12日午後に記者会見し、「在日同胞の生活を不当に規制、抑圧する許し難い暴挙」と述べ、撤回を求めていた。ストックホルム合意にも触れ、「今回の措置で日本側が合意を一方的に破棄した」と主張していた。
菅義偉官房長官は同日の会見で朝鮮総連の抗議に対し「ストックホルム合意を破棄する考えはない。拉致問題を解決するために対話を継続したい」と述べた。

 古本屋通信
 菅義偉官房長官はデタラメをいうな。ストックホルム合意は双方の信頼関係で成立した。だいたい「制裁」など暴力団でも使わない言葉だ。分かり易くは「報復・仕返し」 のことだ。人工衛星はどこの国でもやっている。アメリカと日本の極東軍事支配にとってに都合がわるいというに過ぎぬ。ほかに非難する根拠がない。それも単に非難声明を出すのではなく、(先方の政府の人工衛星打ち上げと何の関係もない)在日朝鮮人まで懲らしめるという。暴挙である。菅義偉よ、あんまり隣国をナメルな。「ストックホルム合意を破棄する考えはない」 だと? とっくに破棄しているではないか。
  ありゃ、山下書記局長のコメントが出た。これ菅義偉官房長官と変わらんな。「日本の独自制裁」 を不問にしている、というより肯定している。でないと、ここまでひどいコメントは出ない。それに志位談話では「国際社会」だった表現が、「国際社会全体」 にまで変形されている。「国際社会全体」 とは少なくとも全ての国連加盟国を指すだろう。それが一致して朝鮮(北)の人工衛星を 「厳しく批判した」 か? デタラメのデマを飛ばすな。
 日本共産党の山下芳生書記局長は北朝鮮の対応について、次のようにコメントしました。この問題は、北朝鮮が日本人を拉致したことを認めており、全面的に解明する責任は北朝鮮にある。国際社会全体が厳しく批判した、北朝鮮のミサイル発射の問題で、日本の独自制裁を理由にして、日本人拉致被害者の安否などに関する再調査を一方的に中止することは認められない。


 北朝鮮、日本人調査を全面中止 調査委の解体宣言
 朝日新聞デジタル   2016年2月12日23時12分
  北朝鮮は12日、日本が北朝鮮に対する独自制裁を決めたことに対し、日朝合意に基づいて実施してきた日本人に関する包括的な調査を全面的に中止し、「特別調査委員会」を解体すると宣言した。朝鮮中央通信が伝えた。日本人拉致問題の解決を目指した日本政府に対する報復措置とみられる。(ソウル=牧野愛博)
 写真拉致問題の再調査で合意した、スウェーデン・ストックホルムでの日朝政府間協議に臨む日本側(右)と北朝鮮側の代表団=2014年5月、ストックホルム



  1. 2016/02/13(土) 00:16:34|
  2. 未分類