古本屋通信

一頭地を抜く大山奈々子

古本屋通信    No 1549   8月8日

  
  一頭地を抜く共産党県議大山奈々子



  今回のエントリーに、多く言う事はない。岡山市や福山市と都市部(東京、神奈川、大阪)は事情は異なるだろう。然し似たような問題があれば、岡山県議会・市議会も、広島県議会・市議会・福山市議会も、神奈川県議会や大山奈々子なみに対応することが出来るだろうか。朝鮮学校問題を正面から取り上げるには、自ら汗だけでなく血を流す覚悟がなければならぬ。私もついつい尻ごみしていた。深く反省する。大山奈々子には教えられる事ばかりだ。

 この国日本の狂気がもっとも集中しているのが朝鮮人民民主主義共和国と、朝鮮総連と、朝鮮学校に対する攻撃であろう。これはかなりの良識派でさえも負けている。尻ごみするのだ。結果、朝鮮攻撃に加担している。

 念のために書く。レベルはこの国の国内政治体制がどうの、拉致被害がどうのという次元ではない。日本にも、また日本人にもこの国(非同盟中立)を仮想敵国としなければならぬ理由は皆無である。仮に千歩譲ってこの国の政治体制に違和感があろうと、朝鮮学校問題は別次元である。我われが民主主義者を名乗るなら、この問題でこそ我われは試されている。大山奈々子はやはり坂井希と双璧である。エントリー末尾の投稿を御覧あれ。自論への批判も受けている。ゆとりである。将来、坂井と共産党委員長の座を争う日が来るかもしれない。楽しみな事である(古本屋通信)。





神奈川朝鮮中高級学校視察

2015年8月4日   日本共産党神奈川県議会議員  大山奈々子
朝鮮学校を視察したいというのは長年の願いでした。
7月末、6人の県議団全員で訪問できたことを嬉しく思っています。
文科省が高校無償化の対象外として以来、しばらく踏みとどまった神奈川も経常費(学校への)補助を削減。次には家庭への学費補助に変えて支給されたところでした。北朝鮮のミサイル発射や拉致問題などが口実とされています。

5月に産経新聞が学費補助を学校が寄付させて朝鮮総連系の団体に渡しているという記事を書き、議会でとりあげられ、またそれを口実に補助の再考をもとめるような声が聞こえる…本会議でも質問が出され、知事は学費補助が適切に支給されていることを答弁したものの、朝鮮学校の動きを注視しろという請願まで出される。そういう情勢の中での訪問です。

学校の管理運営に当たる教育会の方、校長先生などからお話を伺い、さまざまな憶測が誤解であってこと、そして厳しい財政状況の中で保護者のみなさんらに支えられ懸命に学校運営されている現実。神奈川県には感謝しているとおっしゃる学校側ですが、私は不当な差別的な対応をしてしまっている実態を申し訳なく思ってきました。

錆びついた柱、穴が開いた暗幕、割れたガラスも放置せざるを得ません。
なんと耐震診断もできていないといいます。築40年、診断にもお金がかかると。同時期に建てられた県立高校の例をとれば、震度6以上の地震で倒壊の危険性がある可能性が高いでしょう。

「私たちには総連にお金を渡す余裕なんてありませんし、私たちが国に対して何かできるわけでもありません。子どもたちは困っています。坂の下からはヘイトスピーチが聞こえてきます。この事態をこの子らが将来大人になった時に心に何かが残ってしまうと思います」

補助金の問題が取り沙汰されてきたにも関わらず、過去に県議が訪れたことが一人くらいしかないということが何より問題だと感じました。理解しようとすることこそ外交の基本におくべきであり、多文化共生の基本姿勢ではないでしょうか。

どこへいっても思うのですが、子どもたちはどんな環境のもとでもいつも明るい。ここでもやっと保護者の支援で教室にだけ昨年からついたというエアコンの効いた部屋で、民族楽器の練習にいそしむ子どもたちがいました。

朝鮮学校差別の問題は国の外交政策の影響を受けたものです。戦争法案の問題が佳境をむかえているなか、私は9月議会で必ずこの問題を取り上げて質問したいと思います。


 コメント

1. 中村孝より 2015年08月04日 17時42分
 朝鮮学校の問題は川崎も同様のようです。石原慎太郎氏の中国蔑視、アジア蔑視とつながる問題でしょう。歴史を逆戻りさせようとする安倍政権も同根でしょう。
 期せずして読んでいます「マルクスと友達になろう」の最後に、野党外交についての記述があります。その中のアジア政党会議での共産党の活躍とは裏腹に、昨年自民党は欠席にとどまらず、脱退通告もしたくだりがあります。アジア重視を言いながら、外交はアメリカだけ、西欧だけの姿勢は世界から取り残されることでしょう。
 秋の議会での質問期待しています。


2. 鈴木やすより 2015年08月04日 17時59分
先週(7月下旬頃)、関内駅前で「神奈川県の朝鮮学校への補助金はけしからん。その補助金は朝鮮総連へ渡っている。神奈川県民の血税が朝鮮総連に使われている。役人(県庁職員)は役人言葉で逃げている。神奈川県民はおとなしすぎる。もっと怒らなくてはならない。」(大意)と演説というよりは怒鳴っている集団に出会いました。その時は大山さんのブログにあるように「産経新聞」も読んでおらず内容を充分把握していませんでしたが今回のブログでその背景も理解出来ました。
私は朝鮮学校が北朝鮮と関係があるといっても子どもたちには責任が無いと考えます。いわれなき差別は問題であると考えます。


3. たろうより 2015年08月06日 01時22分
朝鮮人の高校無償化こそ差別なのでは?
日本人の高校生は無料、朝鮮人は有料というのであれば差別と言えると思います。でも実際はそんなことないですよね。
朝鮮人として本国に帰りたいという意思があれば船を出してあげればいいし、日本人として暮らしたいなら日本の高校に通えば良い。どうしても日本で朝鮮人として朝鮮高校に通いたいというのであれば好きにすれば良い。でもそれを国や県が負担をする必要は無いと思います。
北朝鮮のミサイル発射や拉致問題は、絶対に解決するべき問題ですよね。憲法9条と騒ぐ前に、するべきことがあるのではないですか?


4. 大山奈々子より 2015年08月07日 10時24分
たろうさん
帰りたくても帰れないんですよ。このことはいずれ丁寧に説明しますがご自分でもなぜ日本に朝鮮学校があるのか調べてください。
  1. 2015/08/08(土) 14:54:08|
  2. 未分類