古本屋通信

すごいぞ全学連(民青系)

古本屋通信    No 1547   8月8日

 
  すごいぞ全学連(民青系)。


  このところ赤旗日刊紙をウェブ版でしか読んでいなかった。やはり紙の赤旗も読まなくちゃあ、と思った。それはキンピーサイトの以下のエントリーを目にした時だった。

2015年08月08日00:51
まるで生きた化石! 全学連、広島で全国交流会を開く
昨日の赤旗。クリックしたら拡大します。
注目すべきは、28大学から60人以上の学生を集めたこと。加盟自治会はたぶんまだ六大学6自治会あると思うが、その他はオブザーバー参加でこれだけ集めたのは壊滅寸前の組織としてはたいしたものだろう。
(たぶん大学民青をかき集めたんだろうけど)
それにしても記事を読むとSEALDsに関する議論一つしていない様子なのは何なのだ?平和界隈が変化していることなどいっこうにお構いなしの議論が行われたようで、もはや生きた化石感しか感じないね・・・。 busayo_dicbusayo_dic

  古本屋通信
 まるで生きた化石」 と云うのは私の受けとめ方とちょっと違うが、その外は誠に有難い。で、私は自宅の紙の赤旗を読んだのだが、記事自体はどうと云うことはなく、(見出しは 「学生が平和考え発信」 といういささかピンボケのタイトルだった) わざわざ文字入力するほどではないと思った。読みたい方はキンピーサイトの赤旗写真版を拡大してお読みください。ブサヨさん毎度すみません。お世話になります。

  私は書きたい事が少しある。管理人さんの問題意識と少し違う。私独自の意見になる事を予めお断りしておきたい。


 まあ、よく集まったな。再建全学連の初代世代としては涙が出るほど感動した。いや、皮肉ではない。ホントに涙がこぼれた。だって、こういうニュースを私は十年以上目にした事はなかったから、本当に嬉しかったのだ。

  毎年の全学連大会(それ自体が無効であるが )は必ず赤旗日刊紙で読んでいた。然し会場の写真も、参加大学・学部も載らないのだ。わずか数大学で20人前後では大会として記事にするのも恥ずかしかったのだろう。東京大学教養部自治会が脱退して信州大学が委員長を出した位しか知らなかったのだ。

  28大学から60人以上の参加は驚異的だ。これはブサヨさんの言うとおり 「大学民青をかき集めた」 のは間違いないし、何よりも広島の原水禁大会に便乗して、それに参加した学生を継続的に取り込んだのは確実だけれど、それにしてもコレは立派な「全学連全国活動者会議」である。「全国交流集会」と云っているが、これは厚かましく 「全学連大会」と云ってもよい位だ。まあ、予め単位学生自治会の討議を経ないで個人ばかりの参加だったので遠慮したのだろう。

  たったこれだけの参加かと過小評価してはならない。いままで学生分野で革マル派全学連と中核派全学連に完全に水をあけられていたのを、かなり挽回したのだ。その意義は小さくない。そうですよね、京大同学会中執さん。民青なんて脅威でない? マア、そう言わないで。次の同学会選挙には必ず対立候補を立てるつもりです。沖縄の革マル派のみなさん、流大では立てません。革マル派の犠牲者が出たときの密約があるから。でも沖縄国際大では立てるよ。勝つつもりです。

  ブサヨさんが 「SEALDsに関する議論一つしていない様子なのは何なのだ」 と仰っています。私はこう考えます。意識的黙殺であると。ちゃんと前日に党中央青年学生対策部から指導があった筈です。この交流集会の前日に一日空き日程があったでしょう。その日に党か民青の特別会議が召集された事でしょう。そこで交流集会のガイドラインが提示されます。「SEALDs は黙殺せよ」 と。これは私が書いた通りでしょう。「はらわたを喰いちぎれ」 が精確な方針ですが、今回はここまでは言わず「徹底的にシカトせよ」でしょう。

 今回の「全国交流集会」が全学連の再建に結びつくことも、その端緒になる事もないでしょう。しかし党中央がこれまでの民青さえも統一組織として機能しないような青年の状況に終止符を打って、個別の戦線を構築する方針を指向し始めた意義は小さくないと私は思います。ここに私は(不破や志位ではない)新しい世代の意思を感じます。それが何処まで坂井希や宮本徹(二人とも東京大学教育学部の出身です。ちょうど川上徹のこどもの世代です)の意思かは今のところ不明です。そういえばブサヨさんと私では両者に対する評価も違うようですが、私も自信あってのことではありません。あくまでひとつの措定として提出しているに過ぎません。

 措定 そてい【措定】 ある命題を、自明なものあるいは任意の仮定として、推理によらないで直接的に肯定し主張すること。
  1. 2015/08/08(土) 03:04:18|
  2. 未分類