古本屋通信

坂井希の「月刊学習」所収文

古本屋通信     No 1406   4月24日

  坂井希の 「月刊学習」 所収
 


  風邪がぶり返して調子が悪いので、先ほど自宅に帰って赤旗日刊紙を見ていたら、「月刊学習」の広告が載っており、その中に坂井希の文が入っていることが分かった。18歳選挙権は日本共産党がずっと主張してきたことだという論調らしい。確かにそうだ。私が知る限り、戦後すぐの日本共産党の憲法草案にも18歳選挙権は入っていたはずである。この草案は自衛権の主張を含めて画期的なものであった。
 
 私は坂井希の(紙に印刷された)論稿を読んだことがない。是非読んでみたいと思った。素晴らしいに決まっている。読む前から分かっている。内容は平易に書かれているだろう。そういう平易な文こそ実力が出るのだ。

 で、近所の平和書房に行った。正午には開いてなかった。1時にもう一度行った。まだ閉っていた。店主の I 木さん、やる気があるのか? まあ、ヨソ様のことは言えまい。いま店に戻ってパソコンのキーを叩いている。平和書房には暗くならないうちに再度行ってみるつもりだ。坂井の文を読んで、ここに感想を書く予定である。私は本当に彼女が好きなのだ(吉良も池内も好きである。念のため)。



 けっきょく平和書房は夕方が来ても営業していなかった。残念でした。
  1. 2015/04/24(金) 15:46:03|
  2. 未分類