古本屋通信

資料・緑の党

古本屋通信     No 1312  2月27日

 資料・緑の党


  資料としての掲載です。ハナから変な紹介で恐縮ですが、古本屋通信はこんご全国組織としての緑の党をいっさい支持しない事を表明しておきたいと思います。HPには定期総会の写真も掲載されていますが、これはもはや左翼の組織ではなく、ノー天気なガキのオアソビの政治ごっこの組織です。まあ、中学生の連合生徒会に毛が生えた程度でしょうか。あとは皆さんがご判断下さい。古本屋通信の出番ではありません。

 まあ、これだけでは余りにもそっけないので一言だけ。3年以内に組織消滅必至でしょうね。そしてこれは共労党(共産主義労働者党)の最終的敗北です。もっと云えば 1960年代の構造改革派(社会主義革新運動派)の最終の到達点です。これは共産主義者同盟(ブント)が環境政党 Actio Network に辿りついたのと似ています。マルクス主義者にとって「左」右の日和見主義と戦い続けることは何時の時代も避けられませんね。やがて緑の党も Actio Network も自民党に吸収されていくことでしょう。亡くなった好並隆司先生や岡確君はあの世でこれをどう見ているでしょうか
古本屋通信)。




 2月7日と8日、都内で第4回緑の党定期総会を開催しました。
参加者の総数は150名近くに上り、昨年を上回る活気ある総会となりました。
今回は初日にワークショップ、“5最重要政策をつくろう” 2日目には2016年参院選方針を巡るグループ討論・全体討論を行い、全国から集まった会員・サポーター間の意見交換と集約を試みました。ここで出された意見は、2015年、2016年の政策や選挙方針 に反映させていく予定です。審議された議案と採決結果は下記の通りです。
■ 総会議案  以下の議案が可決しました。
第1号 規約の改正 その1(会員の資格・義務・権利について)
第2号 規約の改正 その2(共同代表・運営委員の任期・人数について)
第3号 規約の改正 その3(規律について―新設)
第4号 規約の改正 その4(登録情報について―新設)
第5号 規約の改正 その5(規則の改廃について)    以上改正後の規約
第6号 2014年活動報告
第7号 2014年決算報告
第8号 監査の選出
第9号 2015年度活動方針
第10号 2015年度予算案
第11号 委任事項の議決
第14号 仲裁委員の選出

共同代表  選挙結果が報告され承認されました。 
長谷川羽衣子/京都府 長谷川平和/千葉県
松本なみほ/兵庫県 中山 均/新潟県

運営委員  選挙結果が報告され承認されました。 
八木 聡◎/長野県 漢人 明子〇/東京都 小森 忠良/岐阜県
井奥 雅樹/兵庫県 石崎 大望/東京都 新宮 あい/静岡県
星川 まり/東京都 清野 和彦/埼玉県 石川 奈央/東京都
野々上 愛/大阪府 ◎運営委員長  〇副委員長

監査 
武笠 紀子/千葉県 本河 知明/福岡県

仲裁委員 
久保 あつこ/北海道 高見 優/新潟県 笠原 一浩/福井県
(予備委員) 渡辺 さとこ/香川県



  1. 2015/02/27(金) 05:22:09|
  2. 未分類