古本屋通信

注目の赤い評議員=貝瀬正さん

 古本屋通信     No 1232  1月18日
 

   注目の赤い評議員≠)貝瀬正さん



  キンピーサイトの新しい板にも赤い評議員さんの投稿があったので、連続して引用転載させて頂きます。なにやら怪しい雰囲気が漂っていると思ったらやっぱり。ブサヨさん、外野席からの感想としては、出来るだけ穏便にお願いしたいです。

 

2015年01月18日10:53
東大民青の力が明らかになった仁比講演会
半年前の民青のツイートなのだが、ご覧の通り写っている観客だけで三人。全員合わせても五、六人と言ったところか。 .
busayo_dicbusayo_dic



コメント一覧

1. コットン@ひる寝
2015年01月18日 13:48
東大民青崩壊とか、ここで笑いものにされているから、志位さん達、党本部が反撃に出てるんかなー。写真が貧素すぎですから、絶望感が漂いますね。不破さんの新聞インタビューのお言葉「人為的にやっても、上手く行くものでは無い」を深く考えましょう。

こういう写真は難しいんでしょうね。顔を露出できない人も居るし。外部応援入れても、すぐにバレてネットで笑いものに成るし、、、

人数の多い写真を載せてもオジン、おばん、白髪頭にハゲ頭ばかりとか言われるし~。党としての対策は、党関係の集会は若作りして行くように指導したり、会場受付でカツラを貸し出し配布するか、党委員会にカツラを大量に常備するというアイデアも有る。
 と言うような、しょうも無い事を考えた。


2. 赤い評議員
2015年01月18日 15:40
東大民青は崩壊していない。ただ組織方針に関して大きな修正が行われたのは確かだ。
都委員会の旧グループと中央委員会との協議が難航したことで東大細胞関係学生同志には混乱を作ってしまったがそれもすでに解決した。
どこの団体に学んだかはここでは伏せるが我が党も表面で活動をする者と勉学中心で後に活躍の場を提供することを約束する者とを分けることにしたのだ。
何ろく氏が東大から離れるまではしばらくはこの方針でいくことになる。これは余談だが駒場商店街には新たなたまりを確保することにも成功した。これは選挙効果と言ってもよいだろう。また先日実施された東大生意識調査では我が党は民主に次ぐ第3党であったことも付け加えておこう。
駒場祭が一つの決戦の場、様々な新方針をあらわせるお披露目の場になるのではないか。少なくとも書記局内の大半はそのように考えているし、実際にそうなるよう準備を進めている。


3. スターウルフ
2015年01月18日 16:37
赤い評議員ちゃんよ、公然・非公然をよその団体から学んだなんて、もったいぶった言い方をするな!昔、昔、わんさかと学生党員、同盟員のいた大学では当たり前の組織スタイルだったよ!お前、口先だけの偽物だろう!


4. 赤い評議員
2015年01月18日 17:32
スターウルフ君。君はたいした活動をしてきてないとみえる。レーニンを読みなさい。


5. スターウルフ
2015年01月18日 18:14
赤い評議員ちゃん、幼気な青年学生から手を離して、新たな沼地にはお前らだけで行ってくれ!そこが、赤い評議員ちゃんにお似合いだ!


6. busayo_dic@管理人
2015年01月18日 19:51
赤い評議員こと貝瀬ただしさま
当blogでは複数のハンドルネームの使用はご遠慮いただいております。

貝瀬と赤いのIPアドレスは違いますけど、文体と知性が一致しているのですぐわかりますよ。

どちらかに統一。あるいは別のこれこれのハンドルを名乗ると宣言していただければオーケーです。

あくまで複数ハンドルの使用に固執されるなら、次から削除が待っていますのでよろしくお願いします。

どうしても複数ハンドルを使いたいとおっしゃるからメールをください。理由いかんによっては許可する場合もあります。


7. busayo_dic@管理人
2015年01月18日 19:59
>赤い評議員ちゃんよ、公然・非公然をよその団体から学んだなんて、もったいぶった言い方をするな!

たぶん赤い評議員さまは党フラクションのことを言っておられるんでしょうね。スターウルフさまもよくご存じのように、一次共産党の頃から総同盟にフラクションとして渡邉、国領、山本、野坂、谷口あたりが入っていて引き回すつもりができなくて評議会作って分裂させたという・・・原水禁でも同様だったし、サスパルや反原連あたりでもたぶん同じ道をたどるでしょう。


8. 秦野真弓
2015年01月18日 20:37
◎フラクションとクラクションって,違うのかな?
◎そういえば
JR各社様は
平成元年頃から
A:真っ昼間から,メチャクチャ明るい前照灯を点灯させるかわりに
B:駅を発車するとき
プアンと汽笛吹鳴する事→廃止したらしいです
C:ただし,何らかの形で
列車が,停車場と停車場の間にて→停車した後
発車するときは汽笛吹鳴しますよ
●阪神大震災から20年
●東日本大震災から4年経ちましたね
●東日本大震災直後後
新橋駅にて
「いつ頃,鉄道動くのでしょうか」旨,私に
尋ねてきた馬や鹿が,おられました。ひひーん!
A:停車場と停車場の間に
鉄道車両が止まり
B:お客様が線路,歩いている状態では
C:【線路閉鎖手続】が
D:【裁判所の和解手続き】同様
行われいるわけですよね
◎【究極の安全目指す≒JR東日本様】にとり→危なくて列車,動かせるわけないじゃん
@参考資料:2014年の
国土交通省本省が
地方の出先機関の鉄道部長様に発した
【線路閉鎖手続きの徹底させる旨】の通達≒http://m.news.mynavi.jp/news/2014/02/28/163


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  参考 古本屋通信) 

中央委員会の機構と人事(第26回党大会)
日本共産党中央委員会の機構と人事  (2014.1.18)

幹部会委員長  志位和夫
書記局長     山下芳生
副委員長     市田忠義、小池晃、緒方靖夫、浜野忠夫、広井暢子

常任幹部会 (22人)
市田忠義、岩井鐵也、浦田宣昭、太田善作、大幡基夫、緒方靖夫、笠井亮、紙智子、小池晃、小木曽陽司、穀田恵二、志位和夫、高橋千鶴子、○田村守男、寺沢亜志也、中井作太郎、浜野忠夫、広井暢子、不破哲三、水谷定男、○森原公敏、山下芳生

幹部会 (55人)
○青山慶二、赤嶺政賢、○鮎沢聡、有坂哲夫、○石井妃都美、市田忠義、○井上哲士、岩井鐵也、岩中正巳、植木俊雄、浮揚幸裕、浦田宣昭、大久保健三、太田善作、大幡基夫、岡宏輔、緒方靖夫、岡野隆、○荻原初男、笠井亮、紙智子、上岡辰夫、小池晃、小木曽陽司、穀田恵二、佐々木憲昭、佐々木陸海、志位和夫、高橋千鶴子、棚橋裕一、○田村一志、田村守男、○田母神悟、寺沢亜志也、○土井洋彦、中井作太郎、西口光、長谷川忠通、浜野忠夫、林通文、土方明果、広井暢子、不破哲三、紅谷有二、増子典男、○松田隆彦、水谷定男、森原公敏、柳浦敏彦、山口勝利、山口富男、山下芳生、山谷富士雄、若林義春、渡辺和俊

書記局 (21人)
書記局長 ○山下芳生
書記局次長 中井作太郎、佐々木陸海
書記局員  ○梅村早江子、大幡基夫、太田善作、○川田忠明、田川実、○辰巳孝太郎、棚橋裕一、○田村一志、田村守男、辻慎一、寺沢亜志也、○土井洋彦、○土方明果、藤田健、○藤野保史、水谷定男、柳浦敏彦、山谷富士雄

訴願委員会(5人)
責任者 紅谷有二
委員 武村拓三、○姫井二郎、○平井恒雄、○吉田秀

規律委員会(9人)
責任者 上岡辰夫
委員 今田吉昭、 ○貝瀬正 、田邊進、○堤文俊、○成中春樹、福島敏夫、○松井信嗣、柳沢明夫

監査委員会(3人)
責任者 ○西口光
委員 三羽和夫、○和田一男

中央機関紙編集委員会 (21人) 
責任者 小木曽陽司
委員 ○飯山博之、石渡博明、稲田達、勝又健、○金子豊弘、○工藤徹也、栗田敏夫、近藤正男、○坂本伸子、○高柳幸雄、内藤豊通、西澤亨子、西村央、藤田健、○星野大三、松井信嗣、○宮澤毅、村木博、山沢猛、○山本豊彦
>



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 古本屋通信

  まあ、ヨソ様の板ばかり借りるのは情けないので、グッと全国的インパクトは落ちるが岡大情報。民青はよく分からない。学生党員は一人もいない。だからもちろん学生支部はない。これは数年前から岡山県下の学生支部はなくなっていた。

  私は岡山でも民青には力を入れず、ちょくせつ党員にしていると思う。だから、民青班は倉敷で数人が混合でやっているくらいで、岡大にも班はないと思う。

  ついでだが全国の主だった大学では、民青はほぼ壊滅状態で、マル学同両派(革マルと中核)の方が勢いが勝っているという確かな情報がある。これは私が数年前から指摘してきたことだ。私はいまや日本共産党と革共同両派は日本の革命勢力としては互角であると思う。これはブルジョア議会に目を奪われていたら理解で出来ない。選挙だって、先の選挙で中核派の鈴木弁護士が杉並で獲った得票数は驚異的だった。ここは中核派からの離脱区議が2人いたのだ。それも18000票余り(一寸訂正。1万6981票)だった。大学でも京大、広島大で民青は中核派に勝てない。まあ、東大はよく分からんが。
  1. 2015/01/18(日) 23:05:32|
  2. 未分類