古本屋通信

(憲法違反の)自衛隊の解散を!

古本屋通信     No 1219  1月9日

  河村さんの記事 (=赤旗の記事) から導き出される結論は(憲法違反の自衛隊の解散(=廃止=解体)以外ではあり得ない。



 日本共産党福山市議の河村ひろ子さんの最新記事を転載します。私のコメントはありません。



日本は軍事大国?  2015年 01月 08日  ひろ子ワールド
今日のしんぶん赤旗に「軍事費 4.98兆円 過去最大」というトップ記事
えっ?約5兆円ってこと?
目を疑うような記事で、食い入るように記事を読みました
2014年度比で2%増だそうです・・・・
その内容は、オスプレイ5機購入、水陸両用車30両購入なども含まれている
いっせい地方選挙が終われば、集団的自衛権などに関する法整備を進め
戦争が出来る仕組みをつくりあげようとしている
そして、米軍と共に自衛隊の軍事訓練をさらに強化し、そのための予算も最大限確保する
日本は軍事大国になった、実際に戦争も出来る事になった、と世界へ十分アピールすることになります
世界の流れは、「紛争による解決」ではなく、「話し合いによる解決」の道へ大きく舵を切っている時に
日本は戦争の道を着々進んでいる!
時代錯誤も甚だしい
世界にとって、日本は「脅威」でしかありません
異質な存在として、世界から孤立するのではないでしょうか
このように軍事力をつける一方、私たちの身近な施策はどうなっているのか?
小学校の35人学級をやめて40人学級に
入院病床を削減計画を立てさせ、医療費を抑え込む
介護報酬は約3%も引き下げ、介護保険認定の軽度者を介護給付から外す
障がい者事業の報酬も1%削減
生活保護はさらに改悪へと検討中などなど・・・・
消費税を上げるのは、福祉のためとはまったくのデタラメである事は周知の事実ですが
安倍首相、安倍政権の暴走はますます加速している
私たちの生活はどうなっていくのだろう?
もうメチャクチャじゃないか!
安倍政治の中身を知れば知るほど、怒りが湧いていきます
しかし、国民はだまってはいません!
あまりにもひどい政治に対して、私たちは声を上げなくてはいけません
戦争はしたくないし、子どもに武器は持たせたくない!
安心して生活が出来る社会にしてほしい!
平和と生存権を求めた闘いです
日本共産党も安倍暴走政治を打倒するため、4月のいっせい地方選挙全力で頑張る決意です
福山市では県議会議員選挙
現在11議席ですが、次の選挙では10議席と、定数が1議席減ります
しかも、4人のベテラン議員が引退し、後継者として新人が立候補予定
少数激戦が予想されます
日本共産党は辻つねお県議必勝へと、みなさんと力を合わせて頑張りますよ~!

# by kawamura0827   
2015-01-08 23:29
  1. 2015/01/09(金) 14:12:50|
  2. 未分類