古本屋通信

朝日新聞が一方的に悪い

古本屋通信     No 1018  8月28日

 これは一方的に朝日新聞が悪い。




 文芸春秋:朝日追及キャンペーン 広告掲載、朝日が拒否
  毎日新聞 2014年08月27日 23時14分
 文芸春秋(東京都千代田区)は27日、朝日新聞社が週刊文春9月4日号(今月28日発売)の広告掲載を拒否したとして、厳重に抗議したと発表した。同号は朝日新聞の従軍慰安婦問題に関する追及キャンペーン記事を掲載しているといい、文芸春秋社長室は「言論の自由を標榜(ひょうぼう)する社会の公器としてあるまじき行為」としている。
 これに対し、朝日新聞社広報部は「当該の広告は論評の範囲を著しく逸脱し、本社の社会的評価を低下させるものであり、広告掲載基準に基づいて掲載に応じられないと判断した」とのコメントを出した。【古関俊樹】




 古本屋通信

 これは所詮ブルジョアジャーナリズム同士のコップの中の諍いだが、その範囲で朝日新聞が一方的に悪い。読まなくてもそう断定できる。なぜならコレは5日の朝日記事を発祥とした記事の掲載だろう。これが自社記事の論難ではなく、赤旗記事の批判だったら、その大半が根拠なきデッチアゲでも、朝日は週刊誌の広告掲載を拒否しないだろう。 まあ暇な方は今後の展開に注目してください。
  1. 2014/08/28(木) 05:45:23|
  2. 未分類