古本屋通信

終戦の日のブログ記事

古本屋通信    No 994  8月16日

  終戦の日のブログ記事

  
 河村ひろ子さんと村井あけみさんの終戦記念日の記事 (昨日のブログ)を転載させて頂きます。私の昨日付けの記事はすでに書きました。河村さんと村井さんの記事に続いて、日本共産党の地方議員(岡山中心)の皆さんの 8・15 の記事を転載します。書いていない人はその旨を記します。敬称は省略します(古本屋通信)。


 今日は69年目の終戦の日です
 
2014-08-15   日本共産党福山市議会議員 河村ひろ子
P1110871.jpg
(今日の駅前宣伝の様子)
1945年8月15日 日本の国民に向けてのラジオ放送で
アメリカ、イギリスなど連合国が求めた克服条件を日本が受け入れたことを
昭和天皇が告げました
P1110892.jpg
その後、日本は日本国憲法を定めました
「戦力は持たない」と誓った憲法9条の下
日本は一度も、戦闘地域で外国の人を殺したり、自衛隊員が殺されることもありませんでした
しかし、いま日本の平和が根本から覆されようとしています
日本共産党は党ができて92年
反戦平和を掲げてきたものとして皆さんに心を込めて訴えた
みんなで力を合わせて、集団的自衛権反対、平和を守れと安倍政権を追い詰めよう
さて、今日は辻つねお県議・日本共産党福山市議団が福山駅前で
「終戦の日・平和の訴え」の街頭宣伝を行いました!
チラシの受け取りはとても良く、「頑張って」と声をかけてくれる人も
小学生ぐらいの男の子どもさんと一緒に歩いていたママさんが
わざわざチラシを取りに来る場面もあり
国民の関心の高さを感じます
駅前宣伝のあとは、地元地域での街頭宣伝!
P1110904.jpg
車からの手ふりや、知り合いが車の窓を開けて
「頑張ってるね~」と声をかけてくれたり
店の前では、ガッツポーズをしてくれる女性
宣伝カーやノボリを確認して、うなずきながら通り過ぎる男性
激励的な反応が多かった!
辻つねお県議も
「来年4月はいっせい地方選挙。被爆地広島の県議として、集団的自衛権は許さない、平和憲法を守れと正面から論陣を張るのは日本共産党。平和の守れを声を届けるその先頭にたって頑張ります!」
と、力強く訴えます
日本共産党は国民のみなさんと力を合わせ
平和を守り、人らしく生きることが出来る社会をつくるため
力いっぱい頑張ります!




 終戦の日宣伝
 2014-08-15   日本共産党福山市議会議員 村井あけみ
>P1110871.jpg
私たち、日本共産党の議員は、元旦、5月3日憲法記念日、8月15日終戦記念日などの大切な節々で、街頭演説を行います。
本日は、福山駅前で、辻つねお県議会議員と4人の市議団、高木たけし、土屋とものり、河村ひろ子、私村井あけみ、5人そろって福山駅前で69周年目の終戦記念日の街頭演説を行いました。
8153.jpg
あの太平洋戦争で、日本はアジア諸国民2000万人の命を奪い、日本人も310万人が命を落としました。
戦後、「2度と戦争はしない」と国際社会に約束し、憲法9条を掲げて69年の歴史を刻みました。
ところが安倍首相は、アメリカに追随し、また、それを利用して軍事産業で一部の大企業を大儲けさせようともくろみ、再び戦争への道を突き進もうとしています。
8151.jpg
再び、日本を戦争する国にすることは断じて許せません。
私たちの宣伝に対して、通りかかる方々が、「頑張ってください」「ありがとうございます」と声をかけ、また、離れたところから何人も、「チラシをください」と近寄ってこられるなど、かつてない共感が寄せられました。
多くの方々が、日本の将来に大きな不安や懸念を感じ、今の政治を変えたいと願っておられることがビンビン跳ね返ってくるようでした。
日本共産党は、戦争に反対して93年の歩みを積み重ねています。
この、不屈の歴史と伝統を受け継ぎ、、いっそう頑張りぬく決意と、同じ願いを持つすべての皆さんとしっかり手を結んで戦争のない明るい未来社会に向け、力強く歩む決意を伸ばさせていただきました。
8152.jpg
阿倍政治が続けば、その一日一日、国民の苦しみが長引きます。
阿倍政権打倒、軍国主義復活の野望を打ち砕くため、力いっぱい、頑張ります!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 土屋とものり福山市議
 今日は終戦69周年
 本日は69回目の8月15日です。
 日本がアジア・太平洋戦争での敗戦を認めてから、69年がたちました。
毎年恒例ですが、市議団と辻つねお県議と一緒に福山駅前で「8・15 街頭宣伝」に取り組みました。
 1
 いまの日本は、戦争を知らない世代が増えています。
 戦後生まれが国民の大部分になっても、310万人以上の日本国民と、2000万人を超すアジアの人々の命を奪い、国土を荒廃させた戦争の傷痕は、消えてなくなるものではありません。
 戦後、日本国民は、「政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにする」(憲法前文)ことを誓って、戦争を放棄しました。
 安倍晋三政権が、他国の戦争に参加する集団的自衛権の行使容認を閣議決定し、武器輸出三原則の撤廃や、秘密保護法を強行するなど、「戦争する国」への道を突き進むなか、不戦の決意を貫くことがいよいよ求められます。
「若い世代を戦場へ送らず、平和を守ろう」と訴えました。
 2
 今日の駅前では、福山花火大会があるからなのか、たくさんの人通りがあり、用意した市議会だよりはアッという間になくなりました。
また、「暑い中ご苦労様」と握手をしてくださる人や「ガンバッテ」と声をかけてくれる人など、注目を集めていました。



 氏平みほ子岡山県議
 当日記事がありません

 
 森脇ひさき岡山県議
 当日記事がありません


 河田正一岡山市議
 当日記事がありません


 竹永みつえ岡山市議
 当日記事がありません


  林じゅん岡山市議
 終戦記念日に不戦の誓い
 終戦記念日の今日は氏平みほ子県議と犠牲者の追悼と不戦の誓いの訴えをしています。 途中でセントバーナードと戯れたり、市民から改善要望があった箇所を巡ったりもしました。 食事をしたらもう一回りです。(相変わらず簡潔ですね。古本屋


 東つよし岡山市議
 当日記事がありません


 田中のぞみ岡山市議
 39回目の誕生日。69回目の終戦記念日。 
 今日は、69回目の終戦記念日。
 私の39回目の誕生日でした。
 なんと携帯が壊れて(が~ん)、
 写真がありませんが、
 恒例の父の郷・岐阜で家族みんなで過ごしました。
 雨続きで、いつもの川遊びの川も濁流です。トホホ。
 終戦記念日に生まれたので、
 永久の平和を願って「のぞみ」。
 改めて、その意味を噛みしめる今日この頃です。


 田辺昭夫倉敷市議 
「明日から教研集会へ」  
明日から、3日間、香川県で行われる「みんなで21世紀の未来をひらく教育のつどい」ー教研集会ーに参加します。
私は、障害児教育の分科会では、全障研のメンバーとして「倉敷市における障害児教育充実のとりくみ」について報告する予定です。
また、全国の取り組みもしっかり学んできたいと思います。


 田儀公夫倉敷市議 
 今日、終戦69周年、不戦・平和の決意あらたに。
今日は、終戦69周年です。
あらためて不戦の誓い、反戦平和への決意の日です。
今日の山陽新聞の一面見出しは、「安保政策強化進む」「平和国家」変質に懸念、その横には、「辺野古埋め立てへブイ」「普天間移設準備本格化とあります。
文字どうり「戦争か平和かの重大な歴史的岐路の中での69周年」となっています。
憲法9条のこれまでの解釈から180度転換し、日本を「海外で戦争する国」に暴走する安倍内閣の支持率は43.5%(14日時事通信)と最低を更新しています。
危険極まりない安倍政権の打倒は急務です。この1点で力合わせましょう。

日本共産党の国会議員であった東中光雄さんが亡くなりました。享年90歳でした。
終戦時、21歳で特攻隊隊長の海軍中尉でした。戦後新憲法の精神を身につけ「人民弁護士」として活躍。その後共産党衆院議員として活躍。骨太の国会での議論が思い出されます。ありがとうございました。心から哀悼申し上げます。


 末田まさひこ倉敷市議 
 昨年10月から記事の更新がありません。


 住寄善志倉敷市議 
 中庄駅のエレベーター! 戦後69回目の8・15! 明日は、「教育のつどい2014」香川に!
 一昨日、「中庄駅にエレベーターを!」を書きました。議員団で検討してと思っていました。このブログを見てくださった末田団長から、連絡がありました。 団長からの連絡は、「今年度予算で、中庄駅にエレベーターを設置に向けて、調査費がついています。』詳しい調査を!」と連絡でした。
今日、市役所の交通政策課の課長さんにこの件について尋ねました。 課長さんからは、「今年度の予算で、設置に向けて調査費が予算化されています。これから調査にはいる予定です。来年度以降に、予算がつけば、設置となる予定ですしかし、倉敷市独自での予算で設置することとなり、費用もかかります。」との説明でした。 今後の調査の結果を見守りながら、取り組みを考えていきたいと思います。

 今日は、戦後69回目の8・15でした。朝は、7時過ぎから倉敷駅で訴えました。8時前から、「治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟」の3人の皆さんと一緒に訴えをチラシ配布を行いました。
 その後は、市内一円を宣伝カー出回り、10数カ所で、「戦後69年で訴えます!戦争する国にしてはならないと・・・。」
 正午には、倉敷市福田公園での「平和の鐘」打鐘に参加しました。
 今日は、天気予報が70%の雨の予報でしたが、雨にはなりませんでした。今日は、曇り空でしたが、市内各地から、子ども達も含めて、約120人ぐらいの参加でした。正午に、黙祷とともに、その後、皆んなで、「平和を求める風船」を飛ばしました。風の向きもよく、高く飛んでいきました。
 明日は、香川県高松市での「教育のつどい2014」に行きます。教育の課題と全国の取り組みに学びたいと思います。全国からの参加者と交流したいと思います。


 福木京子赤磐市議 
 69周年の終戦記念日に赤旗宣伝カーで宣伝
 メルヘンの里・新庄から送られてきた「ふるさと小包」の中にあったリンドウの花。
 岡山県新庄村は、平成26年6月30日現在 人口982人、世帯390戸の村です。夫が、メルヘンの里特別村民制度で「ふるさと小包」を取っていて、この間、スイートコーン、リンドウ、味噌、お酢、ケーキなどが入っていました。
 今日は、69周年目の終戦記念日です。午前10時過ぎから、昼休みを除いて、約2時半、赤旗宣伝カーを走らせました。テープに私の声で吹き込んで流しました。
内容は、今日の赤旗日刊紙に掲載されている共産党の山下書記局長の談話です。内容を少し述べると、戦争の犠牲となった内外のすべての人々に対し、哀悼の意を表明。犠牲と悲惨な体験をへて日本国民が選び取った日本国憲法の恒久平和主義を、国民と力を合わせて守り抜く決意を新たにする。
安倍政権が強行した集団的自衛権行使容認の「閣議決定」は、日本を「海外で戦争する国」に変えるもの。この動きに対し、かつてなく広範な国民が不安と怒りをつのらせ、行動に立ち上がっている。
たたかいはこれからです。日本共産党は、憲法違反の「閣議決定」の撤回、「海外で戦争する国」をめざす立法作業の中止を強く求めます。「海外で戦争する国」づくりを許すな、解釈で憲法を壊すなー  この一点での国民的共同を広げ、安倍政権の野望を阻止、安倍政権の打倒のため、力を合わせようと呼びかけています。
 山陽地域と桜が丘東は結構回りました。熊山・赤坂は一部地域になりましたが、人通りが多いところを宣伝しました。
私はまだ風邪が治りきってないので、声もよく出ていませんでしたし、演説も出来ませんでしたが、今日の15日に宣伝することに意義があると思います。 
 また、初盆のS同志のお宅に3人で伺い、奥さんを励ましました。頑張って仕事を続けられるとのこと。安心です。



 武田英夫中国ブロック事務局長?(元県副委員長・元県議) 
 当日の記事がありません。


 石村とも子中国ブロック国民運動委員長
 今日の終戦記念日を、みなさんはどうむかえましたか? 私は町内のお宮で行われた戦没者慰霊祭に初めて参加しましたが、参列者の多くが高齢者で、若い世代の姿はありませんでした。いま国民の8割が戦後世代だそうです。...


 末永弘之津山市議 
 8月15日(金)暑い夏、平和を考える時期かな・・
★8月15日終戦記念日、記念日という≪言い方≫にも多少違和感もありますが、そして、69年目です、今、安倍の手によって「戦争ができる国づくり」へと暴走が続いている、なんとか止めなくてはです・・・・暑い夏は、平和、と、私はよく使う言葉です・・・、原爆投下・6日のヒロシマ・9日のナガサキ、そして、15日の太平洋戦争終戦・・・この「3つの出来子度」が8月だからです。
8月の6日・9日を前後してのマスコミの報道、そして、15日の前後、これに合わせて、福島原発の事故の後始末、など、かなり「反戦・反原発」というイメージでの番組作りが目立ちます。もちろん、「好戦・戦争賛美的」な番組もありますが…それは、それとしましても、「平和についてかんがえる、戦争とは、をみつめる」という一つの機会とみれば・・・・・「ヒロシマ・ナガサキ」の8月6日と9日、そして、終戦の15日という、・・・・加えて、もう、3年を過ぎましたが、「原発事故・核」という問題・・・・・・夏だけでなく、年中、こんな姿勢でいてほしい・・の願いです。


 ひのつ倫子笠岡市議 
 当日記事がありません。しかし下記が数日前にありました。私(古本屋)は迂闊にも知りませんでした。
 18カ国の代表が集い広島で8月2日から4日まで行われました。核兵器廃絶に向けて、固い決意が決議文に述べられ4日開会の世界平和大会に配られるようです。残念なことに、毎回参加していた中国が欠席でした。今朝の中国新聞に中国が核兵器を抑止力として開発、保有すると発表したと言うニュースが載っていました。大きく関係していると思います。午後2時から世界大会が始まります。


 まだまだおられますが、HPブログを持っていない人もいます。これまでとします。
  1. 2014/08/16(土) 01:01:59|
  2. 未分類