古本屋通信

朝鮮半島の政権

古本屋通信    No 990  8月11日

  
 朝鮮半島の政権


 従軍慰安婦問題でのブル新=朝日の訂正があってのち、いくらかの議論があったが、私は概ねそれらに関心がなかった。朝日のデッチアゲは決定的だったが、それ以外は従軍慰安婦が在ったとも、無かったとも依然証明されていないのだ。

 ただ、右の方が歯切れがよく、左の方が悪かった。吉見義明の朝日掲載の一文など、歯切れが悪い典型だろう(間違っているという事ではない)。私は朝日非難において右の肩を持つ。廃刊要求は合理的理由がある。自主的に一年くらい停刊にせよ。

 別件だが、河野談話の見直しについて一言書いておきたい。さっそく政府自民党筋から噴出している。しかしこれは日「韓」外交問題である。私はその一切に興味がない。というのは私は朝鮮半島における南政権を認めていないからである。これは慰安婦の発言の正当性ともかかわって、これまでも部分的に書いてきたが、改めて確認しておきたい。この政権下での慰安婦の発言の一切には信頼性が無い。よって無効である。

 一寸考えれば子供でも分かるが、南に慰安婦がいて北にいなかったということは無かろう。どうして南北同時に検証しないのか。たったこれだけでも、日「韓」外交問題など無効である。

 朝鮮半島における唯一の合法政権は人民共和国政権である。日「韓」条約を破棄し、人民共和国と国交を樹立せよ。

 
  1. 2014/08/11(月) 00:13:34|
  2. 未分類