古本屋通信

共産党と沖縄知事選

古本屋通信    No 936  7月8日

 日本共産党と沖縄県知事選挙


 投稿

沖縄県知事選の興味深いニュースです。

------------------------------
辺野古反対で知事選共闘=山下共産書記局長

 共産党の山下芳生書記局長は7日の記者会見で、沖縄県知事選(11月16日投開票)への対応について、「(同県名護市)辺野古の新基地建設を強行しようとする日米両政府と、屈服した仲井真弘多知事に対し、反対を掲げる新しい知事を誕生させるため、一翼を担いたい」と述べ、米軍普天間飛行場の辺野古移設反対を唱える翁長雄志那覇市長の擁立を念頭に、共闘を優先する方針を示した。 (2014/07/07-18:12)
------------------------------

翁長雄志那覇市長は元自民党県議です。共産党が自民党と共闘するということはこれまでも地方選挙ではあったことですが、最近の流れから考えると、都知事選で細川支持者から共産党に対して「一本化」要求が出されたことと関連しているのかもしれません。あるいは、沖縄県党組織にもはや独自候補で選挙を戦う力が残っていないのか。
「一点共闘」という言葉が「赤旗」に盛んに出ていますから、選挙でも辺野古で「一点共闘」してもおかしくはありません。
 2014/07/07(月) 23:39:41 | URL | 元東大民青 #-



 古本屋通信

 ホットなニューズをありがとうございました。別仕立てにしました。私もずいじ感想を書いていこうと思いますが、こういう問題については、色々な方からコメントがあればいいなと思います。日本共産党員の実名での投稿は無理でしょうが、ハンドルネームで党の方針を支持する投稿でもよいのですが。

 現時点で思うことですが、私は基地問題での安保棚上げには一貫して批判的です。然しこれをもって日本共産党が反革命に堕したと断じることにも反対です。ただ、「一点共闘」の乱用ですね。悪く言えばご都合主義ですが、他党は乗ってきませんね。革マル派とは事実上、共闘していますか?

 投稿はいずれかの商業紙からだと思いますが、赤旗のウェブ版では確認できませんでした。たぶん今日の午前中には載るでしょう。

 ついでに別件を毎日新聞から転載 します。べつにコメントはないのですが、コレ出来事そのものと関連ニューズの全体がエンタメ(娯楽)だと思います。一地方自治体の一議員の政務調査費がどう使われようと、少なくとも兵庫県以外の住民の利害には関係ありません。まあ、特異なキャラクターも見世物にピッタリです。

 私が言いたかった事は、都議会の野次もコレと同格だということです。しかし議会のなかの出来事としてのみ見ると、元東大民青さんや石崎さんのような意見が出てくる、まあ、ぶり返す気はありませんが、私が早々と自論を削除した理由はこんな所です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 号泣県議:報道陣の取材かわす   抗議や苦情は3075件
 毎日新聞 2014年07月07日 22時50分(最終更新 07月07日 23時38分)
 
記者会見で、顔をしかめる野々村竜太郎県議=兵庫県庁で2014年7月1日午後、豊田将志撮影
 兵庫県の野々村竜太郎県議(47)=無所属、西宮市選出=が政務活動費で不自然な支出を繰り返していた問題で、県議会は7日、各会派代表者会議を開いた。野々村県議はこの日、一般来訪者がほとんど使わない貨物用エレベーターでひそかに5階の議長応接室に入り、報道陣の取材をかわしていた。
 議会事務局幹部が2日朝に会った際、自殺をほのめかすなど精神的に不安定な状態だったため、貨物用エレベーターで来るよう勧めたという。貨物用エレベーターは廊下からドアを隔てた非常階段脇にあり、議会事務局は「結果的に報道陣に見つかりにくいルートになった」としている。
 県に寄せられた抗議や苦情の電話・メールなどは7日午後4時現在で3075件になった。
  1. 2014/07/08(火) 05:29:09|
  2. 未分類