古本屋通信

チラシ・ビラが書ける力量

古本屋通信    No 927   7月3日

 チラシ・ビラが書ける力量 

 昨日の河村さんの記事を読んで、これをどう扱うべきか一瞬迷った(悩んだ)。 「通信 No 925 たたかいはこれから には、冒頭に一昨日の河村文を掲載済みだ。これには一日遅れの記事も掲載しているから、昨日の河村文をその末尾に付けても構わないだろう。一瞬そうしようかと思った。そう思って読み返してみた。惜しいのである。これはやはり冒頭に置かなけれならない。とにかく単独エントリーを立てた。賛辞は後回しにしてまず掲載する。



 演説会のご案内
 日本共産党議員団で駅前街頭宣伝を行いました!

下記の日程で日本共産党の演説会を行います

7月6日 日曜日 午後2時~
福山リーデンローズ大ホール
弁士 穀田けいじ衆議院議員 ・ 辻つねお広島県議


国政の問題や、安倍政権の暴走ぶり、国会の様子など
分かりやすくお話します
ぜひ、ご参加ください、と訴えましたよ~

「私、日本共産党を応援しているのよ~」と、言ってくださる女性と対話が弾みました
公明党は結局、政権に残りたいために集団的自衛権を認めたのか?
維新の会も分裂をして、結局は中身は自民党と一緒じゃないか
などなど話されます

学校帰りの高校生も
「戦争だけは絶対イヤだ」と、キッパリ

ある男性は
「なぜ、そんなに焦るように、安倍首相は自衛権行使を決めようとしているのか?」
「戦争をする事で、誰が得をするのだろうか?」と語ります

軍事産業で大企業が儲かるという、財界の要望があること
そして、アメリカからの圧力などもある事を説明

地域のママさんも
「日本が攻められていない時でも、武力をつかうという事は、戦争そのものでしょ。それだけは絶対に許せない」と言われます

日本共産党もこれからも、戦争は許さないという闘いを全力で頑張ります!
それから、演説会にはぜひ皆さん、ご参加くださいね



 古本屋通信

 私は冒頭でこれを河村さんの記事と書いたが、これは駅前なんかで通行人に配られるチラシのビラだろう。

 私はまず、これをここに転載するのに苦労した。何時ものことだが河村さんのブログは行間がオール全角アキである。これは写真を多用しているので、全角アキでないとバランスが崩れるのだ。私は写真をコピーどり出来ないので、行間を詰めねばならない。これに苦労する。つまりオールベタ詰めなら簡単だが、そうはいかないのだ。ここで河村さんの文を丁寧に読まねばならない。それなりに苦労して編集している。しかし河村さんから見れば、不本意な編集もあるだろう。

 で、私はブログ古本屋通信を仕上げるのだが、その過程で河村さんの凄さを思い知ることになる。結論だけ言う。上記チラシ・ビラ原稿は決して誰にでもは書けない。広島は知らないが、岡山では議員で書ける人は福木京子さんだけだろう。倉敷はボーダーラインだ。七誌クンが邪魔をしてる。ビラ・チラシは限られた専従の仕事だろう。たぶん垣内京美さんのような岡山民報の記者あがりの専従か、機関紙学校で訓練を受けた者だけが出来る。しかし本来は議員全員が出来なければならない仕事だろう。



 
  1. 2014/07/03(木) 01:01:36|
  2. 未分類