古本屋通信

平気でうそをつく女

平気でうそをつく女


  久しぶりにアマゾンレビューの伊藤詩織本を潜ったら、以下が飛び込んできた。こういうウソ八百で他人を騙せると思っているらしい。脇が甘いんだ。



5つ星のうち5.0
詩織ちゃんへ
投稿者vivienne  2018年6月19日
45歳 女性です。
図書館で、Black Box の予約が、たくさん入ってました。
この本を多くの人に読んでほしいと感じましたので、
寄贈してきました。
ご活躍を心より応援しております。
無理はくれぐれもなさらないでくださいね。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
  1. 2018/06/23(土) 22:28:17|
  2. 未分類

市田‏が有田にありがとうね?

古本屋通信   No 3396    2018年  06月23日


   さてね、市田忠義‏が有田にありがとうございますね?

 いちいち面倒な説明はしない。読む者が読めば意味は分かる、ということでご容赦願う。

 以下のツイッターを発信したのはチンピラの池内沙織ではなく、党副委員長の市田である。市田はかつて長期間党の書記局長だった。加えて京都は立命館出身者として有田の党規律違反を熟知している。

 これが党の正式見解だろう。かつての規律違反 → 除籍は、いまついに反古・白紙撤回になった、そういう党の意思表明である。

 これについての私のは見解は書かない。たぶんコレを党の進歩と見做す人もいるだろう。それをとやかく批判するつもりはない。池内なんかは嬉しいだろうな。



市田忠義‏認証済みアカウント @ichida_t · 6月15日
市田忠義さんが有田芳生をリツイートしました
有田さん、ありがとうございます。

市田忠義さんが追加
有田芳生認証済みアカウント @aritayoshifu
学生時代に一緒だった「おのう」さんが京都の宮津市議選に立候補するとの知らせが届きました。想い出の印象は「ハッタリのない男」。どこの党派にいても「どうかな」と思う人物がいますが、「志は高く、生活は低く」は… 1


市田忠義さんがリツイート
井上哲士‏認証済みアカウント @21csts · 6月21日
井上哲士さんが有田芳生をリツイートしました
立憲民主党の有田参院議員が、京都府宮津市議選の、おのう候補に2度目の激励ツイート。感謝!

井上哲士さんが追加
有田芳生認証済みアカウント @aritayoshifu
“うそ・ごまかし”安倍政権に審判を 宮津市議選17日告示、日本共産党3候補が訴え | JCP京都:http://www.jcp-kyoto.jp/activity_and_policy/activity_and_policy-2561/ … おのう君が市議選に出ると知って、いま調べると、こんどの日曜日が投票と知りました。数年前に再会、20代と変わることなく誠実ではったりと無縁のおのう候補の当選を…
  1. 2018/06/23(土) 16:30:41|
  2. 未分類

共産党長野弾圧事件

古本屋通信   No 3395    2018年  06月23日


    共産党長野弾圧事件


  長野市議・生出光逮捕は公安警察が仕組んだ罠だった。それに見事に引っ掛かってしまった。


 先ほど朝食中に生出逮捕について、連れ合いと話し合って一定の結論が出た。「あんた、あほらしいことを書きなさんなよ」と言われたが、新しい発見だったので書いておく。基本は昨日の太宰ファン様が正解である。その点で夫婦が一致した。


太宰ファン@なぜ発覚? 2018年06月22日 23:44
このネタ、週刊誌に詳しく出てないんだけど、サドルの件もこの件も、なんで今頃、発覚したんだろう。体液なんて誰か見当付けないと調べられんよ。もしかして相当長期に公安が生出がナマダシすんのを張っていたんじゃなかろうか。こういうの、中学、高校のころからの常習じゃなかろうか。で、その情報もあって公安がついていたとか。急に30才近くなってこんなこと始めないよね。未成年の頃に「ナマダシ」をやって補導されてて、その際のDNA情報が保管されていたとか。。。。




  古本屋通信

 体液が唾液であろうと精液であろうと、意図的に引っ掛ければ器物破損罪ではある。でもこれは双方が既知の関係にあり、掛けられた側が悪意として告発してはじめて問題化する。今回の自転車サドルの体液は気持ちが悪いから警察に届けた。ここまでは理解できるが、その先が不自然である。太宰ファン様の線であろう。

 唾液にせよ精液にせよ、いやではあろうが、テッシュで拭いて水を掛ければ終わりである。大小便とは違う。だいいち唾液と精液の違いなど、丁寧に精査しないと確定できないだろう。

 第二事件の女性の体に触った事件も(未成年のせいか)被害者の名前は出ていない。だが確かな事は両事件とも、加害者と被害者が既知の関係ではなかったことだ。ここから怨恨による犯罪の可能性は消える。

 自転車のサドル事件に戻るが、私の子供時代を思い出す。射精が子供生徒の間で話題になったのはせいぜい中学校時代だ。そのころ自慰を覚え、精液を飛ばすことを自慢する者もいた。この悪い習慣が大人になっても残っていたのだ。

 これは子供の性癖であり、大人のアホウな癖である。まあ結婚したら普通は治るが、生出は引き摺っていた。それだけのことだ。

 これが共産党員の家庭で党員の子供として育てられた鬱屈と関係あるのか、それともないのか。どちらともいえないだろう。正確には精神科医レベルである。だが分からないにせよ、世間からは関係あると指弾される、その指弾を根拠なきものとして退けることはできまい。

 典型的な公安警察による共産党弾圧事件である。倉敷民商事件に続く公安警察のお出ましである。ここまでが拙論の前半である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 後半である。上の私の結論は確信に満ちたものである。だがこの事件を公安警察のデッチアゲ弾圧としてたたかうわけにはいかない。たとえ軽微であっても犯罪事実は動かないからだ。

 党は犯罪を認めて、県委員長は謝罪した。生出は党を除名される予定である。

  何が悪かったか。やはり彼を市議候補に決めたのが間違っていた。無理かも知れぬが、候補者選定に当っては本人の党員としての諸問題とともに、個人的習癖をも考慮に入れて選ぶべきであった。大人になっても精液を飛ばすのは、党議員としては拙い習癖なのだ。結婚して子供をつくるには何の障害にもならなくてもである。細君は優秀な民青の活動家だった。この点も今後は問題になる。早い話が党籍はどうなるか。私は結婚生活の継続はなされると思うし、党籍も継続されるべきだと確信する。

  志位委員長のツイッターはまたも炎上寸前である。まあ委員長が誰であれ、こういう党の盲点を突いた弾圧は避けられない。党中央は黙殺するであろう。それでよい。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

22. KM生
2018年06月23日 03:15
1)警察が逮捕まで時間を掛けたのは、
被害届を受ける→犯人捜しする→捜査線上に浮び上った容疑者の中から真犯人を絞る→証拠固めする→余罪を操作する→逮捕→起訴
という複雑な手続きを経るから。冤罪事件の発覚の相次ぐ昨今、警察も逮捕起訴にはそれ相応の確信が得られない限り慎重に成らざるを得ませんよ。

2)1月の事件の捜査段階で生出が捜査線上に浮び上ったのは確かでしょうけれど、逮捕まで踏み切れずにいるうちに、4月の事件も起った。これまた生出の容疑だ。という段階で、漸く証拠固めのできた1月の事件で逮捕したというところでしょう。そして逮捕後の取調で、4月の事件の容疑も固まったから公表したのでしょう。

3)むろん罪自体は軽いものだが、これをもって「日共の弾圧を狙った不当な公表」というのは言掛り。軽犯罪でも、(日共に限らず)他党議員や教員なども含めて「一定の社会的地位にいるものが冒した犯罪は実名入りで公表報道される」ものです。(逆に言えば)「一定の社会的地位にいるものは、普段の行動にもそれ相応の自覚が求められる」のです。

23. KM生
2018年06月23日 03:32
然るに、生出の今回の一連の犯罪の裏には、
1)「拡大しさえすればよい」という日共の方針の結果の党員の質の低下。

2)「地方では議員首長の成り手がないので、立候補さえすれば当選できる」現状。「本人の議員の重責を果すだけの能力や資質の有無を問わずに、立候補さえすれば党議席を確保できるのだから党員なら誰でもよいから候補者に立てろ」という党痴呆組織の方針。

3)党員支持者の高齢化による党の活力の低下。議員職にあるものは党機関から党勢拡大の先頭に立つことを求められる。しかし党組織に活力がないので、孤軍奮闘に成らざるを得ない。最早「痴呆党機関に議員活動を支援指導する能力はなく、議員職は党勢拡大のためのドル箱」でしかない。余裕のない党活動は若い議員を精神的に追詰め、結果的に精神を病んだり反社会的犯罪に走るものを生む。

4)しかし党機関は、「こうした末端の犠牲者を救済するどころか、逆に情け容赦なく切捨てて新たなカモを探す」だけである。

24. KM生@承前
2018年06月23日 03:43
更に付加えるなら、この生出容疑者は
党員家庭に育ち、妻も党員といういわば典型的な党員一家。ある意味こうした自己完結小宇宙的な環境に育ったものは、(自分たちの世界しか知らないから)独善的になりがちである。厳しい党議員活動で精神的に追詰められても、党機関はむろんのこと家族も本人の立場に立たず党の立場を優先する。しかし本人は小宇宙の世界しか知らないから、逃場がない。こうした中で、精神を病んだり、(むろん許されることではないが)反社会的犯罪に走るのである。党機関がこうした背景を分析して再発防止策に乗出さない限り、これからも党若手痴呆議員の精神病発病や反社会的犯罪は続出することでしょう。しかし現在の党痴呆機関にこうした自浄能力は皆無であります。

25. 忘れた
2018年06月23日 05:55
生出って、苗字がNNなんでわかりやすい。
サドルにせんずりぶっかけするのは、
わかりにくいです。たぶん
脳内でいっちゃたんだね。
普通は、同意してもらって
上の口か下の口に、どびゅ~~んと
放出して満足すると思うけど。
精神的に追い詰められて、気が狂ったん
でしょうかね。
共産党の膿のようなものが、サドルぶっかけ事件を通して、世間にどんどん発信されて
いますね。
ある意味、自業自得ではないですか。
  1. 2018/06/23(土) 06:14:55|
  2. 未分類

元党長野市議・生出光の一件

古本屋通信   No 3394    2018年  06月22日


   元党長野市議・生出光の一件について


冒頭 ちょっと重症だね。細君の小山早紀さんは民青長野県委員会副委員長やっている。事態は個人責任じゃあ済まんだろう。つまり民青の体質の問題に発展せざるを得ない。

  一般刑事事件だが、生出光は動かないだろう。刑事事件としては重大ではない。だから私は通常こういう事件は取り上げない。容疑者が共産党員であってもである。だが今回は簡単にコメントしておきたい。それは生出が党員一般ではなく、若手の長野市議、しかも二世党員であったこと。もうひとつは党の鮎沢聡県委員長が生出を除名処分にする予定だと言っているからである。



慧眼
19. 太宰ファン@なぜ発覚?
2018年06月22日 23:44
このネタ、週刊誌に詳しく出てないんだけど、サドルの件もこの件も、なんで今頃、発覚したんだろう。体液なんて誰か検討見当付けないと調べられんよ。もしかして相当長期に公安が生出がナマダシすんのを張っていたんじゃなかろうか。こういうの、中学、高校のころからの常習じゃなかろうか。で、その情報もあって公安がついていたとか。急に30才近くなってこんなこと始めないよね。

20. 太宰ファン@追記
2018年06月22日 23:48
未成年の頃に「ナマダシ」をやって補導されてて、その際のDNA情報が保管されていたとか。。。。




 元長野市議を再逮捕 10代女性にわいせつ疑い
 信濃毎日新聞
 長野中央署は21日、長野市内で10代女性にわいせつな行為をしたとして強制わいせつの疑いで、元長野市議の無職、生出(おいで)光容疑者(28)=長野市伊勢宮=を再逮捕した。弁護士によると、容疑者は女性の体を触ったことは認めており、女性と面識はなかったとしている。

 再逮捕容疑は4月19日午後7時40分ごろ、市内の路上で、歩いて帰宅途中だった10代女性の体を触るなどわいせつな行為をした疑い。

 生出容疑者は今月5日、器物損壊の疑いで逮捕され、7日に市議を辞職。長野地検は21日、同容疑者を器物損壊罪で長野地裁に起訴した。起訴状によると、1月30日午後11時51分ごろ、同市の住宅の駐輪場に止めてあった他人の自転車のサドルに自身の体液を付けて汚損させたとしている。弁護士によると、起訴内容を認めている。同署によると、2事件の被害者は別人。

 再逮捕について、元市議が所属した共産党長野市議団の野々村博美団長は「事実なら議員としても人間としても許されない行為。市民の皆さまに対し、本当に申し訳ない」。同党の鮎沢聡県委員長は「議員、党員として絶対に許されない行為で強い怒りを感じる」と述べた。党県委員会は近く元市議の処分を決める予定で、除名する方向とした。




  古本屋通信   

  2件連続の事件を聞いて特に猟奇的な事件とは思わなかったが、それでも2点印象付けられた。一つは若いな、ということ。もう一つは県都長野市の議員であったこと。二世党員で妻帯者らしいことを含めて党のホープだったろう。ホープが何故こういうザマになったか。

 私はそもそも候補者の人選段階で誤ったと思う。党が候補者がこういう人格であるのに気付かなかったのが拙い。とつぜん奇行に走ったのではなかろう。その予兆は確実にあった筈である。見て見ぬふりをしていたというより、見たくなかったのであろう。これは親もだが、党組織もである。この限りで党長野県委員会に責任がある。これは有権者に対する責任ではない。選挙活動をさせた党員と後援会員にたいする責任である。

 いまの地方議会議員の選挙状況は極めてユルイ。極端には議員になり手がいない。金が合わないのだ。だから党勢が落ち込んでいても、党の候補者がほぼ全勝している。いきおい誰でもが党議員になれる。ここに問題がある。人格的な欠陥がある党員は議員にしてはならない。いやそもそも党員にしてはならないのだ。

 私は4中総の決定に反対である。誰でもを党員にするな。

 つぎに純粋培養した二世党員を議員に充てるな。二世がだめだというのではない。民間であろうと、公務員であろうと、党外の一般社会で一定期間の労働体験が必要である。そういう体験を持たないから、党のシマが特殊社会として何でも許されると勘違いするのだ。これは、そうではない実例を出せばハッキリする。岡山市議の田中さん、福山市議の河村さん、そして今回参院岡山選挙区の候補者になった住寄さんは、いずれも二世党員である。女性ではあるが、ズレていないことは男でもいっしょだ。つまり純粋培養されていないことが議員に必須の条件なのだ。

 最後に除名処分に反対する。除名は党員にとって死刑である。この犯罪には党組織も一定の責任がある。一年間の権利停止。これは処分でさえもない。反省期間である。党に復帰して活動を再開する日が俟たれる。
  1. 2018/06/22(金) 12:32:18|
  2. 未分類

北方四島はロシアの領土である

古本屋通信   No 3393    2018年  06月22日


   北方四島はロシアの領土である

 北方四島は日本が戦後アメリカと単独講話を締結することによって永久に放棄したソ連(現ロシア)固有の領土である。下のガルージン駐日大使を断固支持する。日本のオール与党は戦時中のウルトラ国家主義の悪夢から覚醒し、国際平和主義に立ち返れ。

 こういう私のような歴史的経過をふまえた当然の事実を書くと、まるで非国民の売国奴であるかのごとき雰囲気が今なお日本中に充満している。だから選挙の票が減るのを恐れて、日本共産党でさえも北方領土は日本のものだとデマ宣伝している。最近では不破の著書はスターリンが北方領土を日本から奪ったとさえ言っている。何の根拠もない。戦前大昔の江戸時代など無関係である。サンフランシスコ条約締結でもって日本が放棄した。この事実は動かない。あとは愛国党と日本会議のレヴェルである。


 KM正様からの投稿をここに貼ります。ありがとうございました。私が曖昧だった事実も多々あり、拙論を補強できたことをありがたく思っています。

北方四島はロシアの領土である  投稿者 : KM生  06/22 21:18
古本屋通信様は先刻ご承知かと存じますが、1)少なくとも宮顕時代、日共は「サ条約があるから千島を領土と主張できない。よってサ条約=米日安保を破棄するのが、領土交渉の前提」という主張でした。むろんこう言い始めたのは、部分核停条約問題で日ソ共産党対立が顕在化して以後のことでした。2)1と関連して、「近代国家成立後の平和的領土交渉は有効」というのが日共の立場でした。よって「明治初年の樺太千島交換条約は有効」しかし「日ロ戦勝の結果のポーツマス条約による南樺太占拠は無効」「歯舞色丹は領土交渉以前の明治以前からの日本の固有領土であり、サ条約破棄以前の段階の暫定条約で日本へ返還」となっていますた。3)しかし(自公政権も日共も意図的に触れないが)、ポツダム宣言受入では「日本の領土は4島とその周辺」として敗戦に望んだのであり、この点でいえば「尖閣はむろんのこと、沖縄(或いは壱岐対馬)を日本領としていいかどうか」すらあやふやです(^^)。



 ロシア駐日大使「世論尊重を」 北方領土巡り譲歩要求
 2018年6月22日09時32分
  朝日新聞
 ロシアのガルージン駐日大使は21日、東京都内で講演し、ロシアが実効支配する北方領土について、「多大な犠牲を払い、ナチスドイツとその同盟国に勝利した(結果、ソ連に引き渡された)というのが(ロシア国民の)揺るぎない認識」「そのことを日本の皆さんにも認識、尊重していただきたい」と述べた。北方領土問題の解決に日本側の譲歩を求める考えを示したものだ。

 ガルージン氏は、現在の日ロ関係を「順調で安定している」と評価。北方領土問題について、「両国民が受け入れ可能で、長期的な利益にかなう解決に達せられると信じている」と強調。そのための基礎となる良好な日ロ関係づくりに取り組む意欲を示した。

 ただ、「ロシアによる不法占拠が続いている」とする日本政府の主張に対しては、「第2次世界大戦の一つの結果だ」と反論。ロシアの世論は「合法的に引き渡された領土を、他国に引き渡してはならないという機運が圧倒的だ」と述べ、領土の返還を伴う問題解決の難しさを強調した。

 そのうえで、元島民のビザ無し訪問の受け入れなどを例に、「ロシア側は日本国民の感情を最大限に尊重するよう努めている」と指摘。「日本にもロシア国民の感情、世論を尊重していただけることを期待したい」「歴史認識の尊重が相互理解につながる」と述べ、問題の解決に向けて日本側の歩み寄りを求めた。

 また、日本が進める米国のミサイル防衛システムの導入などを念頭に、「日ロ間の好ましい環境づくりに決して寄与していない」とし、「日本の国益に基づき、どの場合に米国と一緒に行動し、どの場合に独自の立場を取るか自ら判断していただきたい」と求めた。(石橋亮介)



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


   日本共産党の HP から 赤字は古本屋通信


全千島1875年、領土と画定 明治初年のことなど、関係ねえだろ。

●択捉島、国後島の南千島はもちろん、千島列島全体が日本領です。日ロ間で結んだ樺太・千島交換条約(1875年)で画定されています。明治初年のことなど、関係ねえだろ。それで行けば豊臣秀吉の朝鮮征服まで戻って、朝鮮は日本の領土だと主張できるゾ。

旧ソ連が不法に占有 不法もクソもない。侵略戦争は日本だ。その日本が戦争に負けた。結果、四島はソ連が治めた。

認めた日本政府 無条件降伏とはそういうことだ。日本政府に徹底抗戦せよというのか?

●旧ソ連は「領土不拡大」という第2次世界大戦の戦後処理の大原則  つごうのよい言い分である。少なくとも無条件降伏国がイチャモンを付けるべきことではない。筋がちがう。

を破って、千島を占有しました。 下を参照。

●日本政府はこれに抗議もせず、千島列島を放棄(1951年、サンフランシスコ講和条約2条C項)。そのとおり、サンフランシス単独講和条約で放棄したのだ。その時点で党が全面講和を主張したのは正しい。だが結果、単独講話で決着した。この事実によって千島列島はソ連領となった。ソ連の非がどこにある? 皆無である。ソ連に返還を要求する権利は日本にはない。日本共産党にもない。 

全千島返還の交渉もしていません。ソ連に返還を要求する権利は日本にはない。 


千島放棄を再検討し、全千島返還交渉を

●日本共産党は、戦後処理の不公正をただして、日本政府にただせ。

千島列島を放棄した条項にとらわれず、全千島返還の交渉をするよう提案しています。むちゃを言うな。暴力団でも、こういう無茶は言わんゾ。

●歯舞、色丹は千島ではなく北海道の一部であり、即時返還されるべきです。べきだと言っても、道理に適わないことをソ連が認める筈がなかろう。そんなに右翼に媚びてまで票がほしいのか?
  1. 2018/06/22(金) 11:35:11|
  2. 未分類
次のページ