FC2ブログ

古本屋通信

たったいま知った6中総の新方針

<古本屋通信   No 4007    2019年   5月21日


 たったいま知った6中総の新方針



  以下は、中国ブロック交流ニュース №20 。筆者は武田英夫君だろう。これ武田君による6中総の歪曲ではない。この点では彼は党中央に忠実な地方党官僚である。

「」



 アッと言ったワ。(その前に正直に告白しておく。私は6中総のユーチューブを半分視聴したきり、赤旗の長文の決定を読んでいなかったのである)。選挙では1人区だけでなく、複数区でも、また現職3必勝区(東京・京都・大阪)でも、「比例を軸に」を、「過去のどの選挙にもなかったような割り切り方で」 たたかうんだそうな。参った、参ったなあ。これ実質的に選挙区選挙はたたかうなといふ画期的な新方針。これいっけん比例区に集中してたたかうように聞こえます。だが錯覚してはいけませんよ。あのねえ、中選挙区制が崩壊させられ、選挙が比例と選挙区の2本立てになって以来ずっと、日本共産党の選挙は比例区重点主義(比例を軸に)でした。だが当選の可能性のない選挙区にも積極的に候補者を立ててたたかいました。それは選挙区選挙こそが日本共産党の方針をリアルな実在の候補者の訴えによって有権者に訴えることのできる絶好のチャンスだったからです。選挙区での奮闘が当落に関係なく、比例区での共産党票の圧倒的な保証だったのです。まあ、アッと言ったワ。これ実質的に、選挙区だけでなく、比例区も選挙はやらないという宣言でしょう。腰が抜けたワ。


 6中総の該当部分は以下

  複数選挙区でも1人区でも「比例を軸に」を揺るがず貫く
 選挙戦をたたかううえで、「比例を軸に」を文字通り貫くことを訴えます。今回の参院選では、選挙区選挙では、複数定数区で日本共産党候補の勝利のためにたたかうとともに、1人区では野党統一候補の勝利のためにたたかうことになります。複数定数区でも1人区でも、「比例を軸に」を揺るがずに貫くことが重要であります。
 比例代表で、日本共産党の前進・躍進の流れをつくり出してこそ、3現職区をはじめとする複数定数区での日本共産党候補の勝利、1人区での野党統一候補の勝利の道も開かれます。「比例を軸に」、「850万票、15%以上」に正面から挑戦することこそ、「安倍政治サヨナラ」の審判をくだし、希望ある新しい政治の扉を開く最大の力になることを強調したいと思います。
  1. 2019/05/21(火) 01:17:15|
  2. 未分類

(7年ぶり再開)運転の戸惑い

古本屋通信   No 4006    2019年   5月20日


 (7年ぶり再開) 運転の戸惑い



540革命的名無しさん (スッップ)
2019/05/20(月) 07:05:56.40
メカオンチの古本屋爺(≧∇≦) おまけに生来のアスペ傾向か?オマイみたあなのは公道を走るな。

541革命的名無しさん (ワッチョイ)
2019/05/20(月) 07:32:10.750
発達障害を無治療でここまで来たのだな。
時代といえばそれまでだが。




  妻に替わって、昨年の12月から車の運転を再開している。ちっとも衰えていないと胸を張ったのは最初の一ヶ月だけ。後は失敗の連続である。事故には至っていないが、危険な目には数回遭遇している。要するに運動能力の衰えである。加えて最新の車に付いて行けないのである。

 昨日いくら探しても車のキーが見つからなかった。何時も外から帰って鍵をかけ、直後に自分の部屋の定位置に納めるのだ。それが定位置になかった。

 多分ズボンのポケットに入れた直後に、他の用事でバイクに乗って出掛けた。そして帰って、そのまま寝た。その時にポケットから落ちたのだろう。が家中店中探しても見つからなかった。

 きょう車で古本を運ぶ仕事があった。仕方がないから予備キーを使って出掛けた。リモコンの反応が少し悪いが、運転できた。そして無事帰ってきた。そしたらリモコンでロックできないのである。でも数回操作したら何とか閉まった。やれやれだが、不安が残った。一時間後にもう一度、車に乗ろうとした。そしたらリモコンがまったく効かないのである。

 ホンダさんに電話をした。リモコンではなく、ドアについているボタンを押せば開閉すると教えてくれた。私はリモコンでしか開閉できないと信じていたのだ。で開いたのはよいが、電池が切れているから、直に取り替えなければ、再度開閉できなくなり、運転不可能になると教えられた。つまり予備キーは2年間未使用だったので、自然放電していたのだ。

 直にホンダに車を走らせ難なく一件落着した。妻が30年間世話になったホンダさんである。私は妻の事情を言い、来月の車検の日程を決めて帰ってきた。すべて解決してホッとした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 以下は余談である。私がホンダに行ったことを知ている回収業者のYさんから電話が掛かってきた。キーのことではなく、車検のことを訊いた。見積額を訊ねるので正直に答えた。そしてら彼は高すぎると言うのである。ええお客さんじゃなと言う。思いがけぬ反応であった。

 高い、安い、そんなことは考えたことはなかった。それが間抜けだと言うのである。それはそうだろう。でも妻が車を三回も買い替え、すべて任せているホンダである。妻から交代したばかりの私が、他社に乗り替えるという発想がどうしても出てこなかったのである。妻に言ったら、そのような方法は馴染めないと言う。でもだから教員は上得意だと見られている。それも事実である。

 Yさんの意見は意見として、私も妻と同じである。ただ私も教員の子供かなあ、そう思ったら少し鬱陶しかった。


542革命的名無しさん (スッップ)
2019/05/20(月) 10:05:09.14d
古本屋爺が反応しとるぞ(笑) メカオンチ呼ばわりが余程悔しかったか?オイ (笑) 古本屋風情がHONDAなんぞ贅沢だ。小汚ねぇスズキの軽トラでゴミ置き場でも漁っとれ(笑)
  1. 2019/05/20(月) 01:33:10|
  2. 未分類

共産党員と学歴の関係は無い

古本屋通信   No 4005    2019年   5月19日


冒頭
 539革命的名無しさん (ワッチョイ)
2019/05/19(日) 20:47:38.870
学歴にこだわる古本屋。

左様。私が特に拘るというより、世間すべてが拘っているのに、まるで拘っていないかの如く取り繕うのは宜しくないかと。そしてその拘りには一定の合理的な物質的根拠がある。それは資本主義社会に於ける個人の見える形で信用可能な存在証明は学歴しか残らないからである。然しそれは学歴を相対化あるいは肯定的に否定するためにこそ欠かせない作業である。東大卒は頭が良い。これは一般的には真実である。だが私は殆どの場合、東大卒をコケにしている。あとは勝手に解釈されたい。誤解もOK.


3. をぢしゃむ

2019年05月19日 09:01
例のスレで「痴呆」について言及がある。
コピー宣伝しかさせない、議論もさせない、
ボス裁量に屈従するしかない共産カルト。
真の学問から隔たってしまうとボケるのは当然。
出身大学のランキングなんか全然関係ない。

ハア?よう分からんが、これ私のこと?痴呆って認知症のことでしょ。ああ書いたよ。でも認知症論ではなく、妻の病気の現状報告ね。それが何か? あとは意味がよく分からん。投稿欄は一応閉鎖しているけど、私専用の5チャンネルに皆さん自由に投稿していますよ。そしてそれが私に好意的であろうと批判的であろうと、事実に基づく投稿は本文に採用しています。現に貴方の偏差値30の投稿でも、一度は採用しています。それから高偏差値の投稿は無条件に本文に掲載しています。今のところデボーリン君と、マル彦さんと、KM生様の3人だけですが。後半は何のことやら? 私の妻は真の学問から隔たったからボケたんですか? 小学校の教員でしたから、学問なんか一度もやっていませんよ。大学のランキング???





   共産党員と学歴の関係は戦前も戦後もない


 ブサヨ管理人様が新しい板(戦前の共産党員の知性・・) を立てられた。私はブサヨ様に端から拒否反応を懐いた記憶は殆どないが、今回は完全にアウトだ。読む気もしない。約1分だけ斜め読みして以下を書く。

 冒頭から高飛車に出る。人間狂っちゃいけない。ちゃんと唯物論的にモノを見ようではないか。

 まず戦前の共産党員が特に「優秀」だったという事実はない。高学歴党員もいたが、高小にも行っていない党員はいくらでもいた。これは検証可能だ。高名な指導的党員たとえば野坂が慶應の出身だった理由。これは党創立以前からの左翼の歴史に関わっている。インテリが運動を牽引せざるをえなかったからだ。たとえば東大新人会なんかも。

 党の一時期の学歴偏在なんか問題にすべきではない。党は労働者の党である。労働者・農民出身者を組織の中軸に据えて共産主義運動と労働運動を展開してきた。これは戦前と戦後を通じて一貫している。

 何だったら、戦前と戦後6全協の頃までの、党指導者の学歴を調べてみんさい。保守党の代議士と比較されえ。共産党のほうがずっと労働者だわ。狂っちゃいかんよ。

 面倒だから、私の学生時代に飛ぶ。1964年の大学進学率は16パーセントだったが、この中には金持ちの私大裏入学があったから、実質は1割だ。中学のデキル奴はむしろ工業高校や商業高校に進学した。そこから就職して左翼になった奴もいた。中学の成績が悪くて、ギリギリ金川高校へ行くか、行けなくて高農に入り、そこから共産党の町議会議員になった奴が少なくとも3人いる。学歴なんかまったく関係ない。

 さて当時の大学も、今ほどではないが、大学の格差は歴然としていた。東京大学と岡山大学と香川大学、3つの大学の左翼活動家の比率に違いはあったか。まったく無かった。だいたい活動家の全学生に占める割合は2割弱であった。この部分が共産党員民青であったか、それとも新左翼であったかは大学による。だが偏差値の高い大学の党員比率が高いということは絶対にありえなかった。

 私大も基本的に同じだった。ただ偏差値の低い女子大には活動家も党員も殆どいなかった。だがこれは偏差値が低いからでも、学力がないからでもなかった。たまたま左翼関係の情報から遮断されていたからに過ぎない。

 今も昔も左翼は、そして党も、学歴神話や偏差値神話と無縁であるべきだ。もっともらしい造りばなしに幻惑されてはならない。左翼エリート主義ほど始末の悪いものはない。
  1. 2019/05/19(日) 05:46:38|
  2. 未分類

太宰ファン様なんかガキ扱いだわ

古本屋通信   No 4004    2019年   5月19日


 第一級の論客登場! マアKM生様も太宰ファン様も色を失っておられる。太宰ファン様なんかガキ扱いだわ



  しかしきちがい(註 常にきちがいではなく、正常な時もある。そこが難しい)ほど強いもんは無いナ。いったいキンピーサイトはどうなるんだろうな、と心配されてる読者の方も、おいでになるかと。私的な判断の基準を示しておきませうか。KM生様と太宰ファン様の文体は著しく異なりますが、共に一読して意味が取れます。キチガイの文は、いくら論客ぶってもチンプンですね。少し丁寧に読むと、内容的にも論理的にもメゲてる。私は医者じゃないが、統合失調症の症状ではないか。これ反論不可でしょう。まあ新しい番頭の登場ですワ。読者は、とにかくカレの文章をサラッと読んでください。一読して理解できたら、精神科か心療内科に行ってください。私の認知症の妻は脳神経外科ですが、たぶん脳神経外科だと断られると思います。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


1. 金徳球
2019年05月18日 14:48
とある老人福祉施設の方の科学的調査によると、かつて共産党員もしくはそのシンパだった同志の皆様の認知症罹患率は、保守系政党支持者だった高齢者より有意に著しく高いとか。
ほう、妻が認知症なもんで、参考になります。ありがたう。
先輩同志諸賢の姿をよく存じ上げる代々木の編集部諸賢は、一般人民が忘れ去った二級芸術マンガで認知症への闘争精神を掻き立てようとしているのである!w



2. 元一労組幹部(一応w)
2019年05月18日 21:00
>>1
それって逆に言うと、元々保守系支持者層は非インテリや亜インテリ層が主体の知的底辺層だから(創価・公明信者層は更に低層)認知症を発症しても、元々あんまり変わらないという事じゃありませんかw ??
僕は介護に携わった経験上断言しますが介護の経験は現代ですよね、それなのになぜ明治生まれの人と現代人の「人間の質」が比較できるの? それに「人間の質」の質の内実がさっぱり明らかにされていない。端から差別的な発想でしょう。、明治→大正→昭和に高齢者の生まれ育った時代が下るに従って、確実に人間の質が低下しています。
明治の人は特に身体能力が低下していても、知的能力にあまり衰えがありませんでした。(肉体的にも丈夫でした) いくらか根拠になるデータを提示してください。でも貴方のような漠然とした結論に見合うデータは無いのでは?それと旧職業軍人の人達は(特に下士官・下級将校層)身体・精神能力が鍛えられていたせいか、やはり丈夫な方が多かったです。貴方、まさか明治生まれではないでしょう。貴方の物言いは同時代人を観察した時の感想ですよ。伝聞なら伝聞らしく典拠を示すべきですよ。
それと共産党員ですが、こちらは良く理論を勉強されているか、こういうことも根拠なしに言うべきじゃない。たとえばシンヒヨ以前と以後では党員の理論水準は違う。だけど根拠があるでしょう。昔の党員をほめるようなことじゃない。優秀な幹部だった方はお元気でしたね。まあこちらは個人的な交友関係に基づいた観察結果ですが。 自分の狭い交友関係を一般化しないことですよ。


3. KM生@ 元一労組幹部(一応w)様
2019年05月18日 21:51
>明治→大正→昭和に高齢者の生まれ育った時代が下るに従って、確実に人間の質が低下しています。

平均寿命が短かった時代は優秀な人間しか長寿できなかったが、平均寿命が延びれば誰でも長寿できるからではないですか?一般化するのは危険だと思いますがね。これが歴史に基づいた科学的見解ですね。何も難しいことをおっしゃっていない、ごく平均的な観察ですよ。

>共産党員ですが、こちらは良く理論を勉強されているか、優秀な幹部だった方はお元気でしたね。

飽く迄過去形ですね(^^)。たすかに戦前戦中過酷な獄中生活を送ったにも関わらず、戦前からの党幹部は長寿ですたね。しかし現在の党員が高齢者に成れば、・・・とても(一部を除けば)優秀じゃないでせうな。こちらの方は、「時代が下るに従って、確実に人間の質が低下しています」と断言できますよね!


4. 元一労組幹部(一応w)@KM生
2019年05月18日 22:09
結局生命力の強い個体が生き残る訳ですが、肉体労働と素食と漢文教育による精神修養で、鍛えられた結果の強靭なる生命力獲得の賜物であったと思います。なんか典型的な右翼的謂いだね。肉体労働と素食と漢文教育なんてそれぞれ異質な単語でしょ。そんなものが精神修養の源泉になるというのもカッコつけた精神主義じゃない。アホとちゃうか?
明治→大正→昭和に下るつれて、労働量は減少し肉体労働に限っても、労働量は明治から昭和の懸けて減少しているなんて言えないでしょう。少なくともそれを自明の前提にするという貴方の論法それ自体が傲慢を通り越して形而上的なんだよ。物カロリー量は増加し摂取カロリーが増えたんですか?逆に古典教育ハア?の質量とも低下しているのですから、確かに人間自身の生命力が低下するのは、医療の発展も相まって当然なのです。医学が発達して庶民が医療の恩恵に預かれるようになると、生命力が低下するという珍論は措いて、人間の平均寿命は(戦死を除いて)年々伸びていますよねえ。何か統一性のない精神分裂のような話になりますねえ。それと認知症の程度が低い人や患われて居なかった人々に共通する点が、学歴に関係なく自分の頭で思考し行動する習慣があった人々だったという事です。もうここに至って日本語が毀れています。無理に解読して差し上げると、今度は誤読だといわれそうです。この時点で貴方は正常な投稿者として失格しています。以下の太宰ファン様の対応は意味がないですよね。でも先住者としては荒らしのなすがママというわけにもいかないでしょう。先が思い遣られますねえ。まさしく独自の判断を要求される度合いが強かった、明治世代や旧軍の中間・末端管理職やかつての共産党の下部の前衛に共通しています。
断言します。
認知症の原因は、日本の受動的文化そのものにあります。
個の自立が出来ない人々は、自己の運命が常に受動的ですので、考えて行動する能力が自動的に衰退してしまうからです。
確かにかつて
の共産党前衛の人々は、確固とした使命感をもって奉仕していた人々ですので、頑健なのです。


5. 元一労組幹部(一応w)@KM生様
2019年05月18日 22:10
敬称が抜かっていました。
お詫び申し上げます。ペコ
ありゃ、KM生様には呼び捨てにしたことを詫び、その直後に 太宰ファン様を呼び捨てにする、エエ神経しとるワ。やっぱ病気だろ。


6. 太宰ファン
2019年05月18日 22:43
>>4
ちょっと暴論ちゃいます?
平均寿命伸びてるから、昔の人の方が生命力あったって言えないよ。逆だよ。確かに、その中で寿命が長かった人はそう見えるけど。
共産党員って、自分の頭でものを考えるからボケない、長寿命ってこと書かれてるけど、逆じゃないの、全体では。「ものを考えないから」いつまでも党員やってるっての多いよ。


7. 元一労組幹部(一応w)@太宰ファン
2019年05月18日 23:16
あのねえ、仮に昔の時代にタイムスリップして、今の水準の医療と食物を提供したら、遥かに健康的に長寿するよ。
平均寿命が20台だった頃の人間は、生きようとする意志が強いから、そういう人間に健康というインフラを与えたら当然そうなるが、やはり長期的には生存本能が低下するから、いづれは現状と同じにはなるが。

>共産党員って、自分の頭でものを考えるからボケない、長寿命ってこと書かれてるけど、逆じゃないの、全体では。「ものを考えないから」いつまでも党員やってるっての多いよ。

>>それこそ暴論だろうw
私は最初からそういう無気力層と選りすぐりの【前衛】は区別しているんだが。
君の書き込みをみていていつも感じるが、共産党とそれに従事する人々に対する怨嗟しか感じない。
ナニが君自身にあったのかは知らないが、君の態度は共産党と同じ思考回路・行動原理であるという事に気がつかないと駄目だよ。
少しは愛情も持たないとねw


8. 元一労組幹部(一応w)@太宰ファン
2019年05月18日 23:32
昔【共産党戦略】というよく共産党に密着取材した分析本があって、その中に現役の保守勢力の人物の共産党に対する評価コメントがあったんだが、大体の内容は「日本共産党の人々は、日本の宝です。何故ならば地域で住民の為に熱心に奉仕されているからです。」という事だったのだが、よく全体を見る事が出来る人は、良いところも悪いところも素直に認めれるんだよ。
逆に感情的な人々で、自分に都合の悪い事実を受け入れられない人物は、往々にして共産党的な「○○は駄目・良い」という二元論的な態度を示すのだが、特に共産党から離党した或いは除名された人々は、怨恨+共産党時代の習慣が抜け切れないのか、或いは元々そういう性質があったのか、飽くまで二元論に固執する。
もっと言うと、共産主義自体が一神教的二元論に基づいているからこそ、そういう単純性というか感情論に左右されやすい人々が、共産党に引き寄せられ易い点がある。
従ってそういう種類の人々の集合体であるからこそ、共産党もそうだが左翼は相互に【自己批判】を要求しあって、常に【結合の前の分離】ばかり繰り返すと。


9. 太宰ファン@7番さま
2019年05月18日 23:39
寿命についてですが、あなたの書き込みは、観念論と違うの?

寿命は免疫力と関係していて、子供や成長期の栄養状態が効きますよ。日本の朝鮮統治下で寿命が急激に伸びたとか、明治期とその後のを見ても「昔生まれの方が素食や教育で寿命が長い」とかいうあなたの見解は疑問です。

それに、あなたの反論は論点をずらしていませんか?党員でも物を考えない人もいるという私の意見についてのあなたの反論はそういう感じだな。それに、私がどういう人間か、あなたの感想は私のコメントの成否とは関係ないですよ。以前からお書きになった物、お読みしていますが、情念は感じますが論理的思考がお得意ではないのですね。


10. 太宰ファン@二元論
2019年05月18日 23:45
8番のあなたのコメントそのものが「二元論」ですよ。二種類に分けている。。。。


11. 元一労組幹部(一応w)
2019年05月18日 23:50
二元論に関連して書くと、
今の共産党もそうだが、野党の主張である「軍事予算を削って、福祉に回せ」は(共産党は具体的に学校給食費に回せ!とも主張している)まるで、ワイマール体制・ドイツを自ら滅ぼしたSPDドイツ社会民主党の末期の左派の主張と、まるで同じだから非常に危険だ。
これは【ワイマール共和国】に書かれているのだが、当時のSPDの最左派国会議員だった、リヒテンベルグ・ミュラーが(リヒテンベルグは選挙区名)「軍艦建造費を(ポケット戦艦のグラーフ・フォン・シュペー型)給食費に回せ!」と猛烈に煽動しまくったそうだ。
新型軍艦建造は、ベルサイユ条約違反でもないし、敗戦ドイツ国民の自尊心を取り戻す為のシンボルでもあったのと、国家予算上大した金額でも無かったのだが、誰にでも分かり易いという理由で持って、軍艦建造費と関係ない学校給食問題を結びつけて、国政選挙に利用しようと煽動した結果が、SPDの右派層に理解を示していた穏健保守層を離反させて、その後のナチスの躍進に少なからず結びついているのだから、本当に二元論はよくないし、野党はこのままじゃあ選挙に勝てないよw


12. 元一労組幹部(一応w)@太宰ファン
2019年05月19日 00:06
>日本の朝鮮統治下で寿命が急激に伸びたとか
>>???誰かのコメと取り違えていないw
疫学の話は分かるけど、それって生存本能が活発でないと根本的な免疫力は上昇しないよ。
そもそも物質的な生存インフラは、後天的な要素の一部であって、逆にある程度のストレスを人間に与え続けないと、簡単に人間は心身の免疫力が低下したり、精神を病んで自殺するが。
>党員でも物を考えない人もいるという私の意見についてのあなたの反論はそういう感じだな。
>>そもそも最初の私のコメは、共産党の【前衛】にのみ言及しているのに、君は全体として捉えて一般論的に書き込んで来ているだろう。
思い込みが激しいのは君だろうw
>8番のあなたのコメントそのものが「二元論」ですよ。二種類に分けている。。。。
>>そう思うだろう。本来ならばそれ以外の第三層としての広範なる日和見層が存在するのだが、ここでは分析の主体が共産党なのと、存在する筈の日和見層をここでは論じていないのと、評価の結論を書いているのだから、そういう詭弁を使うのを止めたらどうかね?


13. 太宰ファン@すいません。
2019年05月19日 00:16
ちょっと、発想跳びすぎですよ。

なんか、話になりませんね。私は「決めつけすぎ違うか」と、例えば下記のあなたの文章を見て思ったんです。

>断言します。
> 認知症の原因は、日本の受動的文化そのものにあります。
> 個の自立が出来ない人々は、自己の運命が常に受動的ですので、考えて行動する能力が自動的に衰退してしまうからです。
> 確かにかつての共産党前衛の人々は、確固とした使命感をもって奉仕していた人々ですので、頑健なのです。

ちょっと、尋常じゃないですよ。そう思って、チャチャ入れたんですが。深い意図はないんだけどな。うーん、かみ合わないな。


14. 元一労組幹部(一応w)@太宰ファン
2019年05月19日 00:26
>情念は感じますが論理的思考がお得意ではないのですね。
>>先ず共産主義自体が強烈な情念だから、それを分析解明していく過程で、情念を帯びない方がオカシイw
君は国防や経済政策または外交政策でもって、共産党批判をするのがお好みのようだが・・・それは少なくとも君の意見というか孫引き情報の方が、共産党が主張する政策よりも現実性があるのは事実だが、ここはそういうネタはあくまでメインじゃないんだよ。
主たるテーマは、共産党の体質や共産主義に対する分析だから。
これを解明しない限りは、共産党そして共産主義の行動原理が解明されないだろう。(藤野の件とかw)
原理の解明から初めて「何故共産党が非現実的な政策を展開するのか?」が理解出来るのであるから、それは瑣末な問題なんだよ。(永久に政権に関与出来ないから、実質国政に影響も殆どないし)
だから増税問題とか国防や外交にしても、それは観念=政策の社会現象化だから、共産主義そのものを解明しなければならないのです。
だからネトウヨのテンプレ的な(ネトウヨとは決め付けてないし、僕は便宜上使用しているだけ。便利だからw)勝共連合や日本会議が出所の表面的な政策批判や「人殺し!」だけ追っていては、もし共産党を潰したければ却って逆効果だし、仮に共産党に現実的な方法論を展開してもらいたい場合は、その種の批判はやはり逆効果である。


15. 太宰ファン@芸を磨きたいな
2019年05月19日 00:38
>ここはそういうネタはあくまでメインじゃないんだよ。

これは、あんたの勝手な主張じゃないの?

ま、私は、これでも自分の意見を「楽しく」読んでもらうために「自己研鑽」を積んでるつもりなんだが(恥)。あんたも芸を磨いてほしいな。わかりにくいよ、主張が。


16. 元一労組幹部(一応w)@太宰ファン
2019年05月19日 00:40
>13
ああ分かりましたよw
じゃあ何故文章の語尾を断定型にするのかに付いてのお答え。
簡単です。
どうせ日本人は一般的に受動的な奴隷文化が、遺伝情報としてDNAに植付けられているから、物事をシンプルに断定した方が早いでしょうw
内容も理解し易いし。
ただし貴方が言うとうり(一応多様性と表現する)少数派の特にであれここに書き込む人々は、明確な自己規定・意思決定能力を持っている人々からしてみれば、含みのある客観的な表現が適切だと思われるのはよく理解出来ますよ。
しかし敢えて、断定・断言するのは・・・それが共産主義だからですよ。
共産主義理論は二元論だから、そもそも多元論では解釈出来ないから、それを論ずるとなると結局間違いか正しいかのみの世界でしかないから、書く事に関しては、主観的であってよいのです。
会話するのはまた別ですが。


17. 元一労組幹部(一応w)@太宰ファン
2019年05月19日 00:47
>これは、あんたの勝手な主張じゃないの?
>>過去から順番に記事を読んでいったら数学的に分かると思うがねw

>ま、私は、これでも自分の意見を「楽しく」読んでもらうために「自己研鑽」を積んでるつもりなんだが(恥)
>>いやあ、ただのテンプレの貼り付けじゃあ楽しくないですよw小学校の授業じゃあないんですからあw

>わかりにくいよ、主張が。
>>貴方の意見は文章として理解出来るが、タダのテンプレ的文章+怨恨の様なモノしか篭っていない様に感じるので、まあ文章自体意味がありませんね。

それと貴方の理解力が足りないのは当然。
社会主義を全く理解してないし、学習していないでしょう。
だって貴方の書き込みから深く掘り下げた内容が、全く見当たりませんからw


18. 元一労組幹部(一応w)@太宰ファン
2019年05月19日 00:51
じゃあ試しに共産主義の原理について、簡単に教えてくれませんかね?
貴方の「自己研鑽」の成果とやらを拝見したいものですから。


19. 太宰ファン
2019年05月19日 00:59
自己研鑽と言うのは、わかりやすく楽しく読んでもらうということです。読解力も無いの?
私の書いているものはテンプレのコピーではないよ。コピーなら見つけてきたらいい。あのね、自分は共産主義を知っているなどと、よくかけるな。恥ずかしい。あんた、知っているなら、わかりやすい言葉で教えようよ、いろんな人に。私の書き込みはそのつもりだよ。自分が勉強したものを昔の党員の仲間に知ってほしいから書いているよ。試すようなこと書いてどうすんの?あほらし。


20. 元一労組幹部(一応w)@太宰ファン
2019年05月19日 01:20
>自己研鑽と言うのは、わかりやすく楽しく読んでもらうということです。読解力も無いの?
>>努力は認めるがwでも全く詰まらないんですよ。
平凡過ぎてw

>私の書いているものはテンプレのコピーではないよ
>>あなたの書き込みは、よく保守言論人が主張する内容や報道レベルの情報や野党共闘論者が主張している一部の内容の切り張りじゃないですかw

>自分は共産主義を知っているなどと、よくかけるな。恥ずかしい。
>>一般人よりかは知っているから、それがどうかしましたかw

>わかりやすい言葉で教えようよ、いろんな人に。
>>それは民主集中制上必ずしも必要ではない。
幹部さえ奥義を共有しておればよいのですから、大衆に理解させる必要が無いというのが、共産党の核心です。
ですから共産主義を理解出来ずとも、民主集中制と外部注入論=前衛政党論さえ受容すれば、誰でも共産党員にはなれるという事ですw

>私の書き込みはそのつもりだよ。
>>その目的を達せていませんね。
逆に本質から遠ざかっておられますよ。表面上の政策は全て共産主義という観念の創造物である事をお忘れか?

>。自分が勉強したものを昔の党員の仲間に知ってほしいから書いているよ。
>>やっぱり元党員でしたかwそれも不勉強な。
だから共産党に騙されたんですよ。
最も共産党もサイコパス的に人身を惑わしているんじゃないんですよ。
共産主義という真理を信仰しているのですから、当事者達がそれを確信しているからこそ、説得力を増すのですがw(詐欺師は先ず自分に暗示を掛ける)

>試すようなこと書いてどうすんの?あほらし。
>>書き逃げですか?
そりゃあ試したくなりますよ。
なんかあなたは上から目線だから、実力の程に興味が湧くというモノです。


21. 太宰ファン@失礼しました
2019年05月19日 01:28
>そりゃあ試したくなりますよ。
>なんかあなたは上から目線だから、実力の程に興味が湧くというモノです。

あのね、マウント取り合っても意味ないでしょ。
あなたに読んでもらなくていいんですよ。どうせ興味ないでしょ。気を悪くされたなら謝りますが、あなたの文章が理解しにくいってのは事実と思うよ。
そうね、私もそんな文章、読まなきゃいいんだな。失礼しました。


22. 元一労組幹部(一応w)@太宰ファン
2019年05月19日 01:47
まあいいでしょう。
じゃああなたのリクエストどうりに、分かり易く書きましょうw

【共産主義の原理】
ユダヤ教のタルムード選民思想+キリスト教平等主義+ロシア土着のデカブリズム・ナロードニズム+カントの観念論の逆用等w

【共産主義の方法論】
国際的陰謀=国際的に散住するユダヤ人ネットワークやマイノリティの活用による国家転覆・多数派原住民の奴隷化・経済的搾取・文化破壊の推進

結論として、何故日本人が共産主義を熱心に研究しながらお花畑に陥るかなのだが、これは共産主義の正体が実は、ユダヤ人によるユダヤ人の為の狂気の思想であるという事に、気がつかないからなのである。


23. 元一労組幹部(一応w)@太宰ファン
2019年05月19日 01:47
これはユダヤ人が人種的に日本人と異種であった為に、閉鎖的な日本社会に長らく侵入出来なかった事と、それが為に日本人がユダヤ人の最終目的である(ユダヤ教の超原理派を除く)ソロモン神殿の再建の為の生贄の為として、異教徒(ゴイム)を抹殺する必要があるという事を、先に【歴史の被害民族】という観念を植付けられている為に、理性的に理解出来ないからであるのと、ユダヤ人は国籍を利用して、ユダヤ人であるという事を隠蔽するのが、常套手段であるから、はっきりとユダヤ人を認識しづらいからである。

例えばスターリン政権下やハンガリーのクン・ベーラ共産主義政権のユダヤ人幹部率は、7~8割だったのと、クン・ベーラ自身がユダヤ人であった。
しかもご本尊のマルクス・レーニン・エンゲルス・ベルンシュタインもユダヤ人なのであるから。
かのヒトラーでさえも、WW1敗戦直後のミュンヘンにおいて、バイエルン地方赤色政権の共産党員として、部隊の政治委員として、一時活躍していたくらいなのである。(それだけ勢いが強かった)

こういう事実は既に、ナチスの所業は別として・・・すでにナチス党が事実を暴露しているのだから、ナチス=悪という刷り込みのみで持って、ナチスの少なくとも共産主義批判の主張は、無視をしてはいけないのである。


24. 太宰ファン@みなさま
2019年05月19日 01:54
反省してます。


25. 元一労組幹部(一応w)@太宰ファン
2019年05月19日 02:03
ノーサイドで。
私も遺憾の意を併せて皆様に。


3. 元一労組幹部(一応w)
2019年05月18日 19:03
共産党はリサイクル政党だからいーんでつw
(小林節も復権を望んでいるんでしょうから)
しかし再生利用に熱心な一方で・・・不法投棄=粛清しまくるのは、科学的じゃないでしょw
社会的な矛盾を克服する唯一無二の思想が【科学的社会主義】じゃなかったっけ???


1. 元一労組幹部(一応w)
2019年05月18日 20:36
この問題の本質は、
丸山みたいな東大エリートから最底辺に至るまで共有している日本人特有の【論理的思考が出来ない病】の典型でしょうw
丸山が仮に自殺しても仕方ないでしょう。
いい大人で公人のクセに、ヤラかしちゃったんだから。
逆に言うとこの試練に開き直って、唯我独尊を貫き通せれば、大人として一皮剥けて成長出来る。
本質的には丸山の主張は正しい。
戦争して勝たない限りは、ロシアは北方領土を絶対返還しないから。
丸山の誤りは、元島民の方に己の意見を向けた事。
向けるべきは自民党とアホな国民とロシアに対してだろとw
結局敗戦以来観念的な民族的使命感を喪失し、経済成長という唯物的な目標で持って、日本民族全体の心の闇を誤魔化し続けて来た深刻な矛盾に対するアンチテーゼとしては、丸山の【酒の勢いに任せた暴言】だったにせよ、一度国民は冷静になって、国家・民族の存続意義について、再考しなければならない。
悲しいかな・・・正論が酒席でしか語られることの無い日本の現状よw


2. 元一労組幹部(一応w)
2019年05月18日 20:43
どおうせ共産党は「人殺し!」と糾弾され続けているんだから、別に今更感もありますがねw
僕はむしろキンピー氏の共産党に対する【密やかなる】屈折した愛情を感じまくってしょうがないんですが。
筆坂・篠原コンビの底意と共通するそれが。
  1. 2019/05/19(日) 00:19:43|
  2. 未分類

妻の認知症(もの忘れの形)

古本屋通信   No 4003    2019年   5月18日


   妻の認知症 (もの忘れの形)

 昨日妻の最後の赴任校校長だった「S先生を囲む会」の案内状が届いた。妻が尊敬している先生である。パソコンの岡山県の第一人者でもある。私のパソコンも S先生の直弟子だった妻の手で準備された。そういう先生の年一回の会だから、妻も愉しみにしていた。だが妻は今年は欠席する。私が会の幹事の方(妻の後輩の先生)に電話でお断りした。参加できない理由は、妻は一ヶ月先は記憶不能だという点に尽きる。私が前日になって知らせてやればOKだろうと云うのは部外者の考えである。実際には前日であろうと、当日であろうと、一時間前であろうと、伝達は不可能なのだ。無理やり車で運ぶしかない。帰りが帰れない。それが妻の認知症である。そういう状況をの幹事の方に話した。完全に御理解いただいた。あとは先生方に、当日の会の席で、妻の欠席の理由が認知症であることを公表して下さいとお願いした。これもその理由とともに了解された。

 このさい妻の認知症の概要について書くことにした。認知症は病気だから、他人が書くのはプラプライバシーの公表だが、身内が本人の了解のもとで公表するのは構わない。それと認知症の顕われ方は色々だろうが、一般的には関係家族以外に知られていない、それを具体的に公表することも意味がない事でもなかろう。もう一つ。妻の知人の何人かは古本屋通信を読んでおられる。今後のお付き合いの参考にしてほしい。

 前置きが長くなった。以下が本論である。妻の認知症が判ったのは昨年9月である。当時妻は大小(といっても、岡山平和美術会以外は殆ど小さなサークルなのだが)6つの団体に関わっていた。ひとりの参加者としてというのではなく、責任者も含めて、世話役のような関わり方だった。結局最終的に、すべての団体から手を引かせて貰った。そのプロセスで、それぞれ多少の面倒があったが一々は書ききれないので、いちばん大変だった岡山平和美術会の会計責任者としての顛末を報告することにする。

  昨年11月に岡山平和美術会事務局長のTさんから電話があった。用件は「平美の総会を1月にやるから、一ヶ月前の12月中に当年度の会計報告ができるように資料を揃えておいてほしい」 だった。資料と言っても大量の領収書類があるわけではない。要するに引き継ぎの会計残高(貯金通帳か現金)を報告できるようにしてくれという要請であった。

 この日から貯金通帳探しが始まった。私は当初、貯金通帳は妻の個人名義の通帳に、妻が心覚えに「平美用」 とメモしているものだと思っていた。しかし後で判ったところでは、初めから岡山平和美術会名義の郵便貯金通帳であった。その出し入れに会計責任者の妻の届出印を使うだけであった。

 この貯金通帳は一週間徹底的に家中を探した。妻と私の両方が、出来るだけ一緒に探した。あとで考えると、妻に探させないで私だけが探したら良かったのだが、その時は妻が主役という想いが抜けなかった。結論は何処にも無かった。絶対に無かった。確信をもって無かったのである。

 事務局長のTさんも、実行委員長の I さんも不思議がった。おかしいなあ、あんなもの紛失せんだろうと。だが実際は紛失していたのである。ここから紛失した郵便貯金通帳を開示して貰う努力が始まった。岡山ではなく広島の局への手続きなのだが、実際の開示には幾重もの困難がある事が判った。それに開示しても貯金残高は無い可能性もあった。ここら辺を書けば長くなる。結論は諦めたのだから、一切を省略する。

 貯金通帳の家探しに戻るが、実際には妻が探す過程で捨てたのではないか。私はそう確信するに至った。というのは、妻は探しつつ探している物(物質、物体)か何なのか、常に分らなくなるのだ。だから私が妻の左腕に 「平美の通帳」 と書いた紙をセロテープで貼り付けて探させた。それでもダメなのだ。

 これは認知といえば、確かに認知症の症状だろう。だが我々が物探しをしている時、本来の探し物がなかなか見つからない時、途中から忘れて、別の物に気持ちが移ることはよくある。それが極端なのが認知症だろう。

 事務局長はしきりに気の毒がってくれたが、金の引継ぎは事務局の仕事である。無くなったのなら仕方がありませんでは事務局長の仕事は務まらない。でも幸いな事に、毎年毎年の岡山平和美術会の会計規模(その収入と支出)は殆ど変化がないことが判明した。収入は会員からの会費と、徴集する出品料である。支出の大半は天神山プラザの展覧会場費である。あと少々がチケットの印刷代等である。

 会の年間会計規模は70万、翌年度繰越しは約42万である。妻は結局 423000円を二回に分割して弁償した。私は何の感情も残らなかった。ホッとした。妻も同じ感情である。ただし妻は弁償したという意識は今もない。おかしいなあ、なくなるはずがない、もういちど探してみるワ、と言ってる。でもこれは日常生活が全てこの調子だというのではない。近い記憶の部分だけが異常を来たしているのだ。

 妻は何年間会計をやったか。当初は一年間だけやったと言っていた。それが資料が出てきて誤りだと判った。そうすると、三年間やったと言い出した。実際には十年間やっていた。

 一昨日も書いたが、妻は50年以上まえの香川時代の友人同志を鮮明に記憶してる。以後の半世紀の別の付き合いも、殆ど忘れていない。通常人と全く変わらない。失われたのは記憶装置の或る一部の機能のみである。それ以上は医者でないと分からない。まあ認知症患者と付き合うのは、シンドイところもあるけれど、実際には慣れですワ。要領もあるし、コツですワ。

 因みにコレは認知症とは関係ありませんが、日本共産党の党史に関わる1960年代の諸問題、例えば「二つの戦線での日本共産党のたたかい。現代修正主義と教条主義・セクト主義」 なんて、妻は全く記憶にありません。シアワセなことです。こういうのが党中央が右向け云えば右、左向け云えば左なんですよね。でもこれは妻に特殊に劣性ではありません。女はみんな大同小異です。日本共産党は女に支えられた党なんですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  あっ、忘れてた追加報告。

 行方不明になった平美の貯金通帳は出てきませんが、3日前に新たな発見がありました。妻自身の旧郵便貯金通帳が電話器の敷物の下から発見されました。使用済みの通帳ですから、放置して忘れていたのでしょう。何の不手際でもありません。

 でも、最後の2行にこう打ち込んでいるのです。

29-05-29   268000  通帳
29-05-29     1500  通帳
 

 そしてその下に妻の手書きで 36000と書かれており、さらに3つの数字の合計金額 305500とあるのです。そして横にハッキリと「平美」とメモされていました。

 そして手書きの 36000は新通帳の冒頭にハッキリと打ち込まれているではありませんか。

  たったこれだけですが、新通帳への替わり目の時、平美の通帳から自分の通帳に移したのだと思います。理由は判りません。ネコババではないでしょうが、取り込んでいたと思われます。

 でも私はホッとしました。弁償した423000円のうちの 305500円を取り返した気分です。このことは機会があれば事務局のTさんに報告しようと思いますが、わざわざ言うようなことでもないでしょう。今となっては当方の内輪ことですから。それにしても迷惑を懸けました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

   妻の認知症について、少しだけ加える。

 認知だからといって患者から普通の生活を奪うのは良くないとは、一般にはそのとおりである。だがすき好んで生活上の制約を加えているのではない。この点を少し。

 私は、妻が認知の確定診断を受けて後も、約二ヶ月車の運転を任せておいた。普通にできるし、いったん止めたら二度とできなくなると思ったからである。然し11月に医者に禁じられた。とんでもない話だったらしい。

 一週間前に固定電話の電源を切った。何時掛けても呼び出し音のみにセットした。こちらからは呼び出し音は聞こえない。妻が電話応対することによって起きた混乱は数えきれない。要は「私は元気です、大丈夫よ」 という自己認識であった。これが限りないトラブルを起こした。

 財布だけは最後まで取りあげなかった。無制限から1万円以内が長く続いたが、昨日ついに取りあげた。夜間にコンビにひとりで出かけ、お向かいさん夫婦の手を煩わせたからである。

 やりたくなくてもやらないと、こっちが消耗して生活が成り立たない。

 よく言われている認知症患者に対する介護施設の虐めも大半はこの類いだと思う。セクハラだとかパワハラなんかも一般化しないで、飽くまで個別に論じるべきだと思う。
  1. 2019/05/18(土) 00:35:33|
  2. 未分類
次のページ